美侍

男子にも効果あり!コラーゲンであなたの魅力アップを叶える!

コラーゲンと聞くと、女子が美容のためにせっせと摂るものだというイメージがありますが、実は男子たちにも進んで摂って欲しい成分なのです。見た目も中身もイケてる男子になるために、まずは身近なことから始めてみませんか?コラーゲンをおすすめする理由や、賢い摂り方を紹介します。

男子にもコラーゲンをおすすめする理由

出典:http://xn--q9jb1h5dvcspke3218b9mn4p0c.com/?p=534

コラーゲンとはたんぱく質であり、私たちの体を皮膚や骨、軟骨だけでなく、血管や内臓にも存在し、とても重要な成分です。
そんなコラーゲンをおすすめする理由を紹介します。

肌トラブルがなくなり美肌になる

コラーゲンで肌がきれいになるということは多くの方がなんとなくは知っていることではないでしょうか。
コラーゲンは肌の内側の真皮の70%を占めているといわれています。
肌のコラーゲンが少なくなるとカサカサの肌になってしまいます。
反対にコラーゲンがしっかりとある肌は潤いとハリが生まれます。
体内のコラーゲンは加齢とともに減少します。
若いときには気にならなかったシワやたるみが年齢を重ねるごとに気になるのはそれが原因です。
コラーゲンを摂取することでお肌のハリと潤いのある肌を保つことが期待できます。

きれいな爪や薄毛対策になる

出典:http://prestige.smt.docomo.ne.jp/article/13908

コラーゲンは肌に効果的なだけではありません。
たんぱく質でできている爪や髪の毛にも効果が期待できます。
すぐに欠けたり割れたりする爪も、コラーゲンを摂ることで爪の状態が良くなります。
また、髪の毛にも効果が期待でき、コラーゲンを継続的に摂っていると髪にコシやハリが出たり、髪の太さが増すことがわかっています。
今は大丈夫という人も将来のために摂り始めると良いですね。

関節痛の予防になる

出典:http://imsghana.org/lower-body-arthralgia/knee-pain.php

関節痛は軟骨がすり減り、軟骨を支えている骨が変形し骨同士がぶつかることで痛みを伴うようになる症状です。
コラーゲンを摂取することで軟骨細胞の変形の進行を抑制するため、関節痛の予防になります。
今は当たり前のように動いている体も、年齢とともに痛みが出てくると動くことも億劫になりかねません。
コラーゲンで関節痛の予防を心がけていれば、仕事でもプライベートでもキビキビと動けてメリットがたくさんありますね。

丈夫な血管をつくる

出典:http://koketuatu.net/white-coat-hypertension/

コラーゲンは血管にも深く関係しています。
コラーゲンが不足すると血管の弾力や強さが失われていきます。
伸び縮みができる血管は血圧を正常に保て、高血圧や動脈硬化を防げます。
一見、コラーゲンとは関係のなさそうな血管も、血流を良くするために必要な成分なのです。
いつまでも元気でいるために内側からのケアが欠かせません。

コラーゲンを摂るためには

出典:http://www.nippi-inc.co.jp/tabid/79/Default.aspx

男女問わず、体を健康に保つために必要なコラーゲンですが、一体どのように摂取することができるのでしょうか?

サプリメントから摂る

出典:http://www.iiohada.jp/review/fancl/

コラーゲンが配合されたサプリメントや、粉末タイプ、ドリンクタイプなどさまざまなものがありますが、まずは気軽に試せそうなものから始めてみるのが良さそうです。

普段から他のサプリメントを飲む習慣がある方は現状飲んでいるものコラーゲンサプリを追加して飲むと良いですね。
食事や飲み物と一緒に摂ってしまいたいという方は、粉末タイプでコーヒーや紅茶、お味噌汁などに溶かして頂くと良いでしょう。
おやつ感覚で摂りたい場合には、スティックゼリータイプやドリンクタイプのものもあり、より手軽に始めることができます。
ぜひ、何かしら“コラーゲン”と書かれているもの、これなら自分でもできそうだなと思うものを試してみることから始めてみましょう。

日々の食事から摂る

出典:http://kaorino.com/archives/1635

サプリメントやコラーゲンアイテムにはやはり少し抵抗を感じてしまうという方は、日々の食事を心がけることから始めましょう。
コラーゲンはたんぱく質の一種であるため、肉や魚を1日1食は食べるなどを意識してみましょう。
豚骨スープやふかひれ、うなぎ、鶏や豚の軟骨にはコラーゲンが豊富です。
また魚は皮部分にもコラーゲンがたっぷりと含まれています。
それを考えると、男性が比較的訪れる機会が多い、ラーメン屋や居酒屋にも、コラーゲンがこっそりと摂れるメニューがありますね。
また、おやつやデザートを食べるならグミやゼリーがおすすめです。
グミやゼリーにはコラーゲンの元となるゼラチンがたっぷりと使われているため、糖分の摂りすぎには注意しながら適度に取り入れてはいかがでしょうか。

「コラーゲンを食べても体には意味がないって聞いたことがあるけれど…!?

コラーゲンを口から摂っても効果はないという説がありましたが、それは、コラーゲンの分子が大きいため体には消化吸収する段階でアミノ酸に分解されてしまうため、コラーゲンの本来の働きとして吸収されず、摂っても意味がないと言われていたようです。
しかし、近年の新たな研究結果によると、コラーゲンは他のたんぱく質と異なり、ペプチドという形で吸収されるため、骨や関節、皮膚に運ばれていることがわかっています。

コラーゲンの効果を存分に発揮させるには

コラーゲンの効果を発揮さっせるためには、以下の3つのポイントをおさえて摂ると効果を感じやすいでしょう。

大量に摂るよりも質を重視

出典:http://rennais.blog6.fc2.com/blog-entry-1449.html

ただやみくもにサプリや食品でコラーゲンを摂るよりも、質の良いものを適量摂る方が効果的です。
コラーゲンペプチドで摂った方がより多くのコラーゲンを吸収しやすく、効果を実感しやすいでしょう。
また、コラーゲンペプチドは魚由来や豚皮由来のものなどサプリメントやドリンクによって種類が異なりますが、なかでも質が高いものはトリペプチドだといわれています。

ビタミンCと一緒に摂る

ビタミンCはコラーゲンの材料となるため、コラーゲンだけで摂るのではなくビタミンCとともに摂ることがベストです。
サプリメントや粉末タイプにはビタミンCも一緒に配合されているものも多いため、購入する際は原材料の表示をチェックしてから選ぶと良いですね。
また、食事から摂る場合にも、お肉にはレモンをかける、サラダやフルーツを一緒に食べるなど工夫すると良いですね。

毎日継続する

コラーゲンは口にしてから、消化吸収し体内を巡り、骨や関節、皮膚に届きますが、その効果は1日も経つと消えてしまいます。そのため、日々コツコツと継続して摂ることがポイントです。
習慣にしてしまうために、自分が続けやすい方法で摂りましょう。

コラーゲンで男子もこっそり美活を始めよう!

若いうちはあまり必要性は感じないけれど、いざ、年齢を重ね、気づけば皮膚や髪、関節が老けたなと感じたときには、若いうちに摂っとけばよかったなと後悔するかもしれません。
爪や髪は案外見られているため、今からこっそりコラーゲン摂取を心がけてみてはいかがでしょうか。
女子もうらやむようなうるおいのある美肌や、コシのある髪は、必然的にモテ度がアップするはずです!

男子にも効果あり!コラーゲンであなたの魅力アップを叶える!