美侍

特別仕様車も話題!ワイルドだけど高級感溢れる「ベルファイア」の魅力とは

トヨタの高級ミニバン・アルファードから派生した「ベルファイア」。アルファードに比べるとややワイルドで鋭く、若々しいデザインが魅力的ですよね。今回は「ベルファイアに憧れる!でも、使い心地はどうなんだろう?」「最近特別仕様車が出たらしいけど……」と気になっているあなたのために、ベルファイアの特徴や評判などを最近話題の特別仕様車「Z“A EDITION GOLDEN EYES”」を主軸にしてまとめました!ぜひご参考ください。

超クールな高級ミニバン!トヨタ「ベルファイア」の特徴&評判は?

出典:http://toyota.jp/vellfire/style/?padid=ag341_from_vell_top_2pre_style_1607

そもそもベルファイアとはどんな車か?というと、2008年にトヨタから発売された高級ミニバンです。
先んじて人気を集めていた兄弟車「アルファード」のフルモデルチェンジをきっかけにラインナップされました。

アルファードとの違いは主にデザイン。
アルファードが重厚かつ紳士的なイメージを与えるのに対し、ベルファイアの方がより一層鋭利かつワイルドで、男らしい印象を与えます。
どちらも老若男女を問わず人気ですが、ベルファイアは比較的若者向けな感じもしますね。

性能面はやはり日本トップクラスのミニバンということもあり、広々とした室内と静粛性の高さ、乗り心地の良さなどいずれもハイレベルかつ高評価。
ゆったり座れて長時間運転しても疲れにくい上、荷物もバッチリ積めるので車での旅行が好きな方、お友達や彼女とワイワイレジャーを楽しみたい方にはピッタリです。
現行ベルファイアはハイブリッドモデルも発売され、燃費もより一層改善が図られています。

発売は2008年!アルファードのフルモデルチェンジをきっかけにラインナップされた

2008年5月12日
アルファードのフルモデルチェンジに伴い、それまで同車のネッツ店(2002年5月-2004年3月まではビスタ店)向けモデルとして販売されていたアルファードVの事実上後継車種である。

出典:https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%88%E3%83%A8%E3%82%BF%E3%83%BB%E3%83%B4%E3%82%A7%E3%83%AB%E3%83%95%E3%82%A1%E3%82%A4%E3%82%A2

アルファードより更に鋭利&ワイルドに!先進的なデザインが特徴

フラッグシップミニバンのアルフォードがフルモデルチェンジして、ヴェルファイアがラインナップされました。上品や洗練を特長としているアルフォードから、切れ長の大型ヘッドランプと横バーグリルを持ったフロントマスク、フロントピラーからバンパーへ抜けるV字型ラインが力強さと先進性を感じさせます。

出典:http://www.timowaeschle.ch/%E3%83%88%E3%83%A8%E3%82%BF/%E3%83%B4%E3%82%A7%E3%83%AB%E3%83%95%E3%82%A1%E3%82%A4%E3%82%A2%E3%81%AE%E7%89%B9%E5%BE%B4.php

日本トップクラスのミニバンで、快適な室内や静粛性がポイント!

ヴェルファイアは、現在日本トップクラスのLクラスミニバンで、日本車のなかでは最高級のぶらんどを誇っています。新型となっても全く変わらず、迫力のある風貌を残しつつプレミアムな雰囲気を醸し出しています。

出典:http://xn--w8j5idhn0zifwcy501b4h5a.asia/entry1.html

全高を低く抑えた低フロア化によって、広く高い室内が実現しました。究極のおもてなしを感じさせる快適な空間となっています。

快適さを追求したシートなどの室内装備も充実しており、高級車らしい静粛性までこだわった造りのミニバンです。特に、上級仕様の2列目のエグゼクティブパワーシートには、オットマンや大型ヘッドレストなどが装備されていて、前後80cmもスライドが可能という快適仕様となっています。

出典:http://www.timowaeschle.ch/%E3%83%88%E3%83%A8%E3%82%BF/%E3%83%B4%E3%82%A7%E3%83%AB%E3%83%95%E3%82%A1%E3%82%A4%E3%82%A2%E3%81%AE%E7%89%B9%E5%BE%B4.php

とにかく乗り心地が高評価!ハイブリッドモデルも発売され、燃費も改善

【乗り心地】
①フロント部分のカタカタ音、ビビリ音がなければかなり静かです。
②さすがハイブリッドですね。スーと気持ち良いです。
③ゆったりして良いですね。長距離運転でも疲れにくいです。

出典:http://review.kakaku.com/review/K0000296617/

とても良い車です、燃費も大阪在住で和歌山と伊勢に一度の給油で行くことができました、平均燃費は14.6Kmです。

出典:http://review.kakaku.com/review/K0000296617/

グレードによって千差万別!ベルファイアの現行価格&中古相場は?

では、そんなベルファイアの価格&中古相場は一体どうなっているのでしょうか?
ベルファイアの新車価格は、グレードによって300万円前後~700万円前後とかなりの開きがあります。
逆に言えば乗り込んだ瞬間、一目で高級感が分かると言われるほどの質感なのに、300万円ほどから購入できるというのは非常にコスパが高いですね。

最高価格の「エグゼクティブラウンジ」になると700万円前後ですが、その分もちろん装備が大変充実しており、インテリアの質感もワンランク上のものとなっているため、高級車らしい値段になってしまうのは仕方ないかもしれません。
購入を検討されている方は、ベースグレードでいいと思って行ったけど、実際見てみるとあの装備もあった方がいいかも……これもカッコいいな……と迷う!なんて可能性もありますので、予算は400万円前後見ておいた方が良いでしょう。

ちなみに中古車を見てみると、平均価格は400万円前後ですが、こちらも100万円弱~1000万円前後とかなりの開きが見られます。
一番型式が古いものでも2008年発売ですし、最新装備にこだわらなければ若者にも手が届きそうですね。

新車価格は300万円前後~700万円前後と開きが!自分に適したグレードを見つけよう

グレード名 | 価格(7人乗り/8人乗り)
X | - / 3,197,782円
V |3,995,018円 / 3,953,782円
Z |3,578,727円 / 3,537,491円
Z・Aエディション |3,754,473円 / -
Z・Gエディション |4,173,709円 / -
ZA |4,145,237円 / -
ZA・Gエディション |4,585,091円 / -
VL |4,842,327円 / -
エグゼクティブラウンジ |6,522,218円 / -
X(ハイブリッド) |4,155,055円 / -
G(ハイブリッド) |4,775,563円 / -
SR(ハイブリッド) |4,919,891円 / -
V・Lエディション(ハイブリッド) |5,356,800円 / -
ZR・Gエディション(ハイブリッド) |5,501,127円 / -
エグゼクティブラウンジ(ハイブリッド) |7,036,691円 / -

出典:http://xn--w8j5idhn0zifwcy501b4h5a.asia/entry3.html

現行ベルファイアのグレードごとの特徴や違いについて、大変詳しくまとめられています。

中古車平均は400万円前後!100万円弱~1500万円前後とこちらもかなりの差が

平均価格:414.3万円
価格帯:279.8万円~1500 万円

出典:http://www.carsensor.net/usedcar/bTO/s200/

ヴェルファイアの中古車
94~1150万円

出典:http://kakaku.com/kuruma/used/maker/%83g%83%88%83%5E/%83%94%83F%83%8B%83t%83@%83C%83A/

発売したばかりの特別仕様車!「ベルファイア Z“A EDITION GOLDEN EYES”」とは?

そんな魅力的なベルファイアですが、2016年7月には特別仕様車「Z“A EDITION GOLDEN EYES”」も発売されました!
黄金色のヘッドライトを採用し、デザインやインテリアなどの装備にも更にこだらわれた魅力的なもので、存在感も威圧感も更にアップしています。

こちらは2WDと4WD、排気量2500㏄と3500㏄とそれぞれに選択肢が用意されており、全部で4つのモデルから選べるというのも嬉しいですね。
価格は400万円弱~450万円前後とベルファイアのグレードの中では真ん中くらい。
お値段は丁度いいですし、黒木目調やエアロタイプのバンパーなど全体的に人気の装備でまとめられているのも特徴なので、迷ったらコレにしておけば間違いないと言えるでしょう。

2016年7月発売!更に存在感がアップしたベルファイアの特別仕様車

トヨタの高級ミニバン”ヴェルファイア/ベルファイア(Vellfire)”30型の
特別仕様車”ゴールデンアイズ”が2016年7月に新発売されましたね。

先日このヴェルファイアの特別仕様車”ゴールデンアイズ(Golden EYES)”を
見に行ってきたのですが、その名の通り黄金色のヘッドライトをしており、
標準モデルよりもさらに威圧感のあるデザインに・・・。

出典:http://car-sokuhou.com/vellfire-goldeneyes-naisou-gazou

2WDと4WDが用意されており、排気量も2つのグレードから選べる!

細かく見て行くと、

・ZA“GOLDEN EYES” 3500cc (7人乗り 2WD)
・ZA“GOLDEN EYES” 3500cc (7人乗り 4WD)
・Z“A EDITION・GOLDEN EYES” 2500cc (7人乗り 2WD)
・Z“A EDITION・GOLDEN EYES” 2500cc (7人乗り 4WD)

この4つのタイプとなります。

出典:http://minizaras.com/2016/08/02/vellfire-tokubetsusiyousha-goldeneyes/

価格は400万円弱~450万円前後!ベルファイアの中では真ん中くらい

それぞれの価格は次の通りです。
◆ ZA“GOLDEN EYES” 3500cc (7人乗り 2WD) 4,317,055円

◆ ZA“GOLDEN EYES” 3500cc (7人乗り 4WD) 4,511,455円

◆ Z“A EDITION・GOLDEN EYES” 2500cc (7人乗り 2WD) 3,926,291円

◆ Z“A EDITION・GOLDEN EYES” 2500cc (7人乗り 4WD) 4,176,655円

出典:http://minizaras.com/2016/08/02/vellfire-tokubetsusiyousha-goldeneyes/

デザインやインテリアなど、装備が超魅力的!最高にクールかつ上質なミニバンに

出典:http://car-sokuhou.com/vellfire-goldeneyes-naisou-gazou

出典:http://car-sokuhou.com/vellfire-goldeneyes-naisou-gazou

ヘッドランプにゴールドメッキエクステンションを施した特別仕様車。エアロや黒木目インテリアと人気の装備でまとめています。

出典:http://namakenews.com/archives/5753.html

・専用アルミホイール(高輝度塗装)
・エアロタイプフロントバンパー
・エアロタイプリヤバンパー
・エアロタイプサイドマッドガード
・本革巻き4本スポークステアリングホイール(黒木目調)
・黒木目調+シルバー塗装インストルメントパネル
・ハイグレードコンソールボックス
・ヘッドランプ(LED[ハイ・ロービーム]/オートレベリング機能付+LEDクリアランスランプ)

出典:http://namakenews.com/archives/5753.html

アルファードと共に憧れのミニバン!ベルファイアは老若男女を問わぬ人気

ベルファイアはアルファードと並び、世代や男女を問わず憧れる人が多いミニバンとして知られています。
特にカッコ良さに溢れ、男らしい印象も与えるベルファイアは若者を中心に人気を集めているよう。

若者にとってはなかなか手が届かない車ですが、だからこそ乗っているとハクが付く!という部分もあるのかもしれませんね。

カッコいい上に頼もしい!ベルファイアで、気軽に旅行デートに出かけよう

いかがでしょうか?ベルファイアはカッコ良くてゆったり乗れる高級ミニバンで、特別仕様車も非常に魅力的なのですね。
トヨタのラグジュアリーなミニバンに憧れる方で、より若々しくワイルドなデザインが好き!という方には、大変おすすめな車です。

前述した通り中古でもそう古くありませんから、少しでも気になった方はぜひカタログを取り寄せたり中古車販売店を覗いたりしてみてくださいね。

特別仕様車も話題!ワイルドだけど高級感溢れる「ベルファイア」の魅力とは