美侍

北陸の古都でラーメン巡り!金沢のおすすめラーメン店3選

金沢市は北陸の中でも歴史深い観光都市として有名です。そんな街で食事をしようとしたとき、皆さんなら何を食べるでしょうか?実のところ、金沢市には地元民から愛される絶品ラーメンを提供するお店がたくさん存在するのです。今回は、そんな中でも特におすすめしたいラーメン店をご紹介します。

中華そば専門 神楽

出典:http://blog.livedoor.jp/akateri1103/archives/34611657.html

金沢市のおすすめラーメン店として最初にご紹介するのが、金沢の観光名所である兼六園から車で南に15分ほど走ったところにある「中華そば専門 神楽」です。
民家を改装したようなアットホームな雰囲気の外観そのままに、自然由来の食材をふんだんに使った中華そばをお楽しみいただけます。

目の前には「中華そば 神楽」さん。
有田の変態職人が目を見開き、尼崎非公式ゆるキャラのリアルちっさいオッサンまでもが唸ったお店です。
なぜ私ごときがそこにいるのか分かりませんがポール、しかし来るわ、来るわの大人気。ベンツのオサーンもいれば、曲がり角1人もいたりして。


店内はカウンターとテーブル席を合わせて20強。
店主さんの雰囲気が緩やかで肩肘張らずにラーメンと対峙することができます。

出典:http://hassakuman.blog103.fc2.com/blog-entry-921.html

素材からこだわった自然派の中華そば

出典:http://petayoshi.exblog.jp/15821490/

神楽の中華そばを一言で表すなら「自然派」という言葉に尽きます。
化学調味料を使うことなく自然の食材の美味しさを引き出した中華そばは、スープを一口飲んだだけで気持ちをホッと落ち着かせてくれる味わいです。
具材はチャーシューやメンマといったシンプルなものばかりですが、だからこそスープや麺の美味しさが際立ち、昔ながらの美味しい中華そばとして金沢市民に愛されて続けてきたといえます。

「スープと麺と具材の一体感と、食事としての満足感を追求した」という「神楽そば」(1,080円※税込)は、同店ならではの魅力を凝縮したラーメン。化学調味料を使わない自然のスープ、こだわりの国産小麦麺、丹精した具材。

出典:http://www.kanazawabiyori.com/editors/2015/10/3246.html

神楽の中華そばを食べる際には、チャーシューにも注目してみてください。
あえてレアな風味に仕上げた神楽のチャーシューは、塩分が絶妙な加減に抑えられており、お肉の旨味がお口の中で広がります。
一杯で幸せになれる中華そばを食べてみたいという人は、ぜひ神楽までお越しください。

金沢ラーメン88箇所巡り第12番は自然派レストラン神楽。並ラーメン780円。こちらも、醤油、塩、味噌からえらべる。ここもやはり醤油でしょう。このシリーズでは、一番普通なので比べている。スルメが強いのは、相変わらずだが、出色なのはやはりチャーシューか。レア感がなんとも。かなりうまい。塩分もいい感じ。

出典:http://kouyakai.com/kr88/id/12-.html

二代目 つけ蔵

出典:http://blog.goo.ne.jp/danna9056/e/645afad7b18429cfcdb8a886b6a4bdf9

続いてご紹介する金沢市のおすすめラーメン店は「二代目 つけ蔵」です。
こちらは北陸鉄道野々市駅からほど近いところにあるつけ麺がメインのお店です。
いつものラーメンでは物足りないという人は、つけ蔵で提供されるボリュームたっぷりなつけ麺と格闘してみましょう。

シンプルなつけ麺の他に、
あつもり(茹でたてアツアツの麺)、
だしかけ(あたたかいだし汁に漬けた麺)。

そしていつも気になる「肉そばつけ麺」。
甘辛い豚肉&卵黄で頂くなんて、魅力的すぎます。

出典:http://ameblo.jp/seymacky/entry-12196200863.html

食べ応え抜群のつけ麺

出典:http://goldsmile.exblog.jp/24310084/

こちらのお店では王道のつけ麺を心行くまでお楽しみいただけます。
麺を冷水で締めた通常のつけ麺や麺そのものを温かくした「あつもり」、出汁が効いた「だしかけ」など、様々なスタイルでつけ麺を堪能出来るのです。
お肉をたっぷり盛った上の画像のようなメニューもありますから、訪れるごとに新たな発見が出来るお店です。
スープは魚介の香りが強いあっさり風味で、麺はモチモチ食感。
これぞまさにつけ麺といった安定の味わいです。

麺は200gの基本の「つけ麺」を選んだので,ちょっと少なかったかなあと思ったが,できるだけ大盛りを避けるように心がけているので,これをじっくり味わうこととする。
 つけ汁につけて食べるが,確かに濃厚で魚介の味。この味どこかで食べたような気がするなあという味だったが,いちいちそんなことを覚えていない満腹探検隊なので,これはこれで美味しいと思う。太麺で,しこしこでつるつるで,食べ応えがある。

出典:http://www.sakane.net/manpuku/tsukezo/index.htm

こちらのお店では、50円追加することで残ったスープを用いたお茶漬けをいただくことが出来ます。
魚介の美味しさが凝縮された出汁茶漬けは、満腹なお腹にもスルスル入ってきます。
つけ麺が好きという人はもちろんのこと、今まであまりつけ麺を食べてこなかったという方もつけ蔵のつけ麺であればきっとご満足いただけることでしょう。

様々なメニューも人気で、一人でも気軽に入れるお店です。


締めには、残ったつけ汁を入れて楽しむ「お茶漬け割り」!!

きっと満足できます。
普通のラーメンに飽きた方は是非!!

出典:http://bgourmet.kitemi.net/e87200.html

金沢味噌らぁめん 秀

出典:http://blogs.yahoo.co.jp/buzzstyle_kei/9678626.html

最後にご紹介する金沢の美味しいラーメン店は県道22号線沿いにある「金沢みそらぁめん 秀」です。
お店の名前からも分かるように、味噌にこだわってラーメンを開発しています。
県内外から高い支持を得ており、ラーメンのイベントに金沢を代表して出店したこともある名店です。

店内はカウンター7席位、テーブル3席、こあがりといった感じ
お昼時だった為結構混んでました
そいえば出来てからすぐなくなっちゃったイメージの神力舎があったとこですね多分

店名からしても味噌をプッシュしてるみたいです
加賀味噌をベースに3種類の味噌を使用しており
甘味があり濃厚な味わいだそうだ(゚∀゚)

出典:http://itoukenzi.blog.so-net.ne.jp/2015-10-21

ガッツリ系の味噌ラーメン

出典:https://kanasys.com/eat/20

こちらのお店ではこってりとした味わいの味噌ラーメンが人気です。
単に塩辛いだけでなく、味噌独特の甘みと旨味がしっかり感じられるように出汁との兼ね合いも工夫を凝らしています。
トロトロとしたスープにしっかり麺が絡み、一口すするごとにお口の中で麺とスープが見事なハーモニーを奏でるのです。

スープはがっつり濁った茶色。
味は味噌ド真ん中ですね。
七味ジャンジャンぶちこんだ鍋のスープのような味付けではないです。
ちゃんと味のメインは「味噌」です。

この味噌、い~い味出してますね。
大豆の甘みがしっかり出てて、塩の辛さ加減も絶妙。
醗酵から来る微細な味の集合体みたいな、あの味噌独特の味わいが生き生きと踊っています。

出典:http://ameblo.jp/melmagada/entry-11565408532.html

新メニュー開発にも力を入れており、冬季限定や1カ月限定メニューなど、そのときでないと味わえない一杯との出会いも秀の魅力といえます。
味噌にこだわり、麺や具材もそれに合わせて調整する。
そんな気遣いが感じられるメニューばかりです。
味噌ラーメンの世界の奥深さを感じられる名店なので、金沢に来たときにはぜひお立ち寄りください。

冬季限定『新味』を頂きました。


金沢情報のクーポン握りしめて行ってきました(笑)


昨年の9月には大河とのコラボラーメンというのがありましたね。

これをみて先ず大河を思い出すのは私だけではないと思いますf^_^;


レアチャーシューに卸生姜、柚子。
加水高めのもっちりプリプリ太麺。
う〜〜ん(笑)

出典:http://blog.goo.ne.jp/aminosan111/e/cb137cf6d687d460903ca2567614a3df

金沢市の名物ラーメンをご賞味あれ

金沢市のラーメン店は、地元の人たちから愛される名店ばかりです。
古都金沢の情緒を感じながら、美味しいラーメン店を巡る。
金沢の新たな楽しみ方として、ぜひ一度お試しください。

北陸の古都でラーメン巡り!金沢のおすすめラーメン店3選