美侍

また会いたい!とゼッタイ思わせる♡初対面の女性との会話術9個

初対面の女性との会話で大切なことはただひとつ。相手に、「また会いたい!」と思ってもらうことです。そう、初対面での会話は、かなり特別。そこで、シンプルだけどかなり大切な会話術を9個考えてみました。あなたの魅力がしっかり伝わり、相手のハートをがっちりつかまえるための、褒め方、聞き方、アフターケア…。さあ、レッツトライ!

とにかく褒める!褒めすぎOK

出典:https://www.pakutaso.com/20160225050post-7007.html

「褒める」は王道です。
というか、必須です。
褒めましょう!

陥りがちなのが「褒めなきゃ」とガチガチになってしまったり、「口に出して褒めるなんて恥ずかしい」「言わなくても伝わるだろう」「無理に褒めてもボロがでそう「逆に軽い男と思われそう」…など、いろいろ考えてしまって褒められなくなってしまうパターン。

もちろん、恥ずかしいし、言わなくてもある程度なら相手に気持ちは伝わります。
また、無理して褒めているときはそれを聞いている女性がいちばんダイレクトに分かるし、逆に褒めるのがあまりに上手だと「軽い人なのかな」と思われてしまうこともあるでしょう。

それでも、女性は「言葉にして褒めてほしい」のです。
(もちろん、みんながそうとは言いませんが)

恥ずかしい思いをしても、リスクを負っても、「このわたしのために、勇気を出して伝えるという行動を起こしてくれた」という事実が、女性は嬉しいもの。

困ったら褒める。
鉄則です!

外見を褒めるのに躊躇しない!

じゃあどうやって褒めればいいの?と思うでしょうか。

褒めるところなんていーっぱいありますよね。
とくに、初対面の相手には意外と「外見褒め」がおすすめ。

「女性の外見を褒める=その外見をつくる努力やセンスといった内面を褒める」こと。

シンプルに「かわいい」でじゅうぶんです。
話しているうちにコツが掴めてきたら、「笑顔がかわいい」「その仕草がいい」などのポイント褒めも使ってみてください。

下手に内面を褒めないこと

逆に、初対面から下手に内面を褒めないこともけっこう大切です。

初めて会ったのですから、お互い相手のことはまだまだ分からなくて当然。
ぱっと見では気づけない性格や、相手のコンプレックスなどもあるでしょう。

内面を褒めたいなら、「優しいね」「がんばりやさんだね」くらいが限界でしょう。

ルックス、パーツ、「○○に似てるね」は注意

褒めるときの注意点として、初対面ではあんまり細かいパーツにまでは踏み込んで褒めないほうがベターです。
また、「女優の○○に似てるね」などもとりあえずはやめておいたほうがベター。

初対面では相手がどんなコンプレックスを抱いているかも読めません。
言われ慣れて実は辟易していたり、また、個性を出そうと奇をてらった褒め方はバレます。

初対面の会話では敬語は最後まで守ること

出典:https://www.pakutaso.com/20151250350post-6465.html

初対面でいくら親しい雰囲気になっても、まだまだ敬語をくずさないこと!これ大事です。

「あなたに敬意をもっていますよ」「まだお互いミステリアスな関係ですよ」と男性側が意識して女性に接しているということが伝わったほうがいいから。

女性には、自分が尊重されているんだということを思ってもらいましょう。
適度な距離感が女性の心に安心感を生み、距離をつめていくドキドキにつながるのです。

初対面ではかっこつけないこと!

出典:https://www.pakutaso.com/20120651163post-1570.html

初対面の会話では、相手の女性だって緊張しています。
そして、最初っからそんなにうまく人は話せるものでもありません。

初対面ではかっこつけないほうがかっこいい。
これが鉄則です。
初対面だからこそ、自分から自己開示すること。
緊張を解き、歩みよっていくための一歩を自分から踏み出すことができる人ってかっこいいです。

相手が口下手なことも多い!会話は途切れたってこわくない

「沈黙が怖い」という気持ちを克服しましょう。
相手が口下手なことも意外と多いはず。
会話がぷつぷつ途切れることもあるでしょう。

でも沈黙を怖れないことは大切です。
「一緒にいる時間が嬉しいし安心する」。
なんとなくそんな気持ちを、まずは自分が持ってのぞむことです。

沈黙のうちにもその場の雰囲気って伝染するもの。
あなたが穏やかな心でいれば、おのずとそれは相手にも伝わり、ふたりだけの大切な時間へとなるのです。

がんばって相手の目を見る

出典:https://www.pakutaso.com/20150931259post-6053.html

あまり話せなくても、目を合わせるのが苦手でも、ちょっとがんばって多めに相手の目を見るタイミングをつくりましょう。

視覚的な印象ってやはり強いもの。
不思議なことに、目の印象とは相手にしっかり残るものですよね。
初対面の会話の目的は、何度もいうように「次もまた会いたいな」と思わせること。

会話の最初・山場・終わりはちゃんと目を見ましょう。
また、初めて会ったとき、途中、別れ際も、心をこめて相手の目を見ましょう。

初対面はうまくいかなくて当然!別れ際、アフターケアで挽回

いかがでしたか?
初対面の会話って誰しも緊張してしまい、そうそううまくいくことはないもの。
あんまりうまくいかなかったかなあ…と思っても、案外大丈夫なものです。

別れ際やアフターケアでしっかりあなたの相手への印象を挽回しましょう。
「今日は会えてよかった!」「楽しかった!」と心をこめて誠実に伝えることが、次の約束につながります。

また会いたい!とゼッタイ思わせる♡初対面の女性との会話術9個