美侍

社内恋愛から結婚へ!職場で気をつけるべき3つのこと

好きな人と毎日顔を合わせ、一緒に仕事をし、上手くいけば一緒に帰ることもできる……そんな夢のような社内恋愛。お互い共に過ごす時間が多いため、人柄や心境などを詳しく知ることができ、結婚にも繋がりやすいですよね。しかし、同じ職場の社員同士で結婚が決まった場合、タイミングや上司への報告など、気をつけなければならない事柄もいくつか存在するのです。一体どんな配慮が必要なのでしょうか?見てみましょう!

社内恋愛には、実は落とし穴がいっぱい!

出典:https://www.pakutaso.com/20141055301post-4758.html

メリットを見ると、社内恋愛は幸せを掴みやすい方法に思えますが、実際のところ良い面ばかりではありません。
例えば社内恋愛から結婚、という流れになった時、報告のタイミングを間違えて顰蹙(ひんしゅく)を買ってしまったり、公私混同を責められてどちらかが部署を異動することになったり、退職することになったりする恐れもあるのです。

特に社内恋愛から結婚するカップルが滅多に出ない会社だと、非常に気を遣うよう。
「奥さんが元同僚」という人が身近にいれば、結婚報告や挙式披露宴、新婚旅行の休暇のことなど参考にしやすいですが、そうでない場合はどうすれば良いか分からず困ってしまいますよね。

中には社内恋愛を隠そうとするあまり嘘をついてしまい、結婚の運びになってから「嘘つかれてたんだ……」とショックを受けられることもあるよう。
同じ部署同士で社内恋愛をしている場合は、「結婚したら別の部署に飛ばされる」というのが暗黙の了解であるところも多いそうなので、気をつけましょう。

では、社内恋愛からの結婚をスムーズにするためには、一体どういうことに注意すれば良いのでしょうか?見てみましょう!

その① 結婚のタイミングを見計らう!

出典:http://blog.livedoor.jp/kaigailifestyle/archives/869613.html

最初にご紹介するのは、「結婚のタイミングを見計らう」というもの。
これはどういうことかといえば、例えば決算の時期や、勤めている部署における繁忙期に「結婚します!」と報告してしまうと、上司もこんな時に!?と思うでしょうし、職場の皆さんも「お祝いしたいけど、それどころじゃない……」となってしまいますよね。

結婚式や披露宴を行う場合は準備期間が必要ですから、なるべく早めに!という気持ちは分かりますが、あまりにもタイミングが悪いとはた迷惑だと捉えられかねません。
また、彼女と同じ部署に勤めている場合は、前述した通りどちらかが異動や退職せざるを得なくなることが多いですから、大きな仕事が始まる前や、恐ろしく人手が足りない状況で発表するのはやめておきましょう。

社内恋愛を経た結婚報告をする際は、後の人のことも考えよう

社内恋愛ですので、結婚するタイミングが同じ社員が2名。結婚式の準備や休暇の調整も2名分、会社の人も忙しくなってしまうかもしれません。だからこそ報告まできちっとスムーズに済ますことで、次の社内恋愛を経て結婚する方のためにも報告はスムーズに行いましょう。

出典:http://careerpark.jp/39059

繁忙期はさける

・決算期など忙しい時期は外す
・他に社内恋愛から結婚へなったカップルがいた場合報告が被らないようにする。
・結婚式の準備などで忙しくなることも考え、自分の仕事はひと段落しているタイミングで報告する。

出典:http://careerpark.jp/39059

結婚報告は、結婚式を挙げる半年~3ヶ月前までに

基本的には、結婚式を挙げる半年~3ヶ月前までとなります。

結婚式の日取りが決まってからの報告が決まりです。

出典:http://www.roxgt.org/office-romance-7-721

女性(妻)は、退職か休職か、今後について検討しておく

女性の場合は、退職するかしないかの問題も絡んでくると思います。

結婚報告をするときまでにどちらを選択するのかを決めておく必要があります。

出典:http://www.roxgt.org/office-romance-7-721

晴れやかな席とはいえ、結婚式やお祝いの飲み会などが立て続けになると、経済的にも肉体的にも上司や同僚の負担となります。
最近結婚報告したカップルが他にもいたな……という場合は、余程の事情がなければ避けた方が無難です。

どちらかが退職する場合は、やはり妊娠や出産のことがありますので、女性が辞めるケースが多いですよね。
上司にとっては「退職するのかどうか」は大事なポイントですので、できれば結婚報告までに答えを出しておきましょう。

その② 報告は上司から先に!

出典:https://www.pakutaso.com/20130259032post-2391.html

次に注意すべきなのは、先輩や同僚よりも先に「上司」へ結婚報告をすることです。
仲の良い同僚や直接お世話になった先輩に「今度結婚するんですよ~」と真っ先に言いたい気持ちは分かりますが、皆が知っているのに上司が知らない、となると、面目を潰してしまいます。

他の社員が退社し終わった時や、昼休みに「申し訳ございませんが、少々お時間宜しいでしょうか」と上司を呼び出すなどして、2人揃って報告しましょう。
その際には、結婚式の招待状はもちろん、簡単な菓子折りなども渡すと良いようです。

菓子折りなども添えて、丁寧に報告するのが吉

まず、社内恋愛からの結婚ですので、やはり上司への報告は欠かせません。
菓子折りや結婚式の招待状なども含め丁寧にご報告をする必要があります。

出典:http://careerpark.jp/39059

まずは直属の上司に報告しよう

基本的には、直属の上司などがこれにあたるでしょう。続いて、同じ課の先輩、同僚に報告していく流れが最も自然流れでしょう。この順番を間違えてしまうと、会社内の雰囲気だけでなく、あなたや相手の立場までも悪くしてしまう可能性があるので注意しましょう。

出典:http://life.pintoru.com/office-romance/report/

結婚式や披露宴に招待しないのなら、一言添えておく

もしも披露宴へ招待するつもりがないのであれば、「披露宴は親族だけで済ませる予定となっておりますので、皆様へは改めてご挨拶出来れば…」といった一言を添えておくことがマナーとなります。

出典:http://life.pintoru.com/office-romance/report/

仲のいい同僚から先に上司に伝わる恐れを防ごう

仲の良い同僚がいた場合に、普段の話の流れから同僚へ結婚報告をすることもあるでしょう。その場合には、しっかりと内密にしておくように念を押しておきましょう。

出典:http://life.pintoru.com/office-romance/report/

挙式や披露宴を親族だけで行う、という場合には、上司の方に一言「挙式披露宴は親族だけで行いますので、職場の皆様へは改めてご報告させて頂ければと思っております」と付け加えておきましょう。

その③ 結婚式に「仲のいい人だけ」はNG!

出典:https://www.pakutaso.com/20131103310post-3455.html

最後に「結婚式に招待する同僚をえり好みしない」ということです。
会社関係の付き合いは面倒だし、同じ職場でも仲のいい人は一握りだもんな……という方もいるでしょうが、例えあなたと繋がっていなくても、あなたの同僚とは親しいかもしれませんし、同じ立場の人は招待されているのに、自分だけお祝いの席に呼ばれなかったとなると角が立ってしまいます。

しかし、結婚式には出費がつきもの。
あまりにも遠い同僚や先輩を招待してしまうと、今度は逆に「全然親しくないのに、ご祝儀だけ払うのか……」と思われるかも?と不安になりますよね。
では、一体どこまで招待するのが適当なのでしょうか。

会社の規模次第では、全社員に言おう

まず会社の規模です。小さな会社内(従業員10人~15人程度)であれば、全員に声をかける方が望ましいでしょう。

出典:http://life.pintoru.com/office-romance/wedding/

予算的に厳しければ、直属の上司と社長だけを招待しよう

予算的な問題から全員は難しいようであれば、直属の上司と社長だけにしましょう。もっと大きな規模の会社であれば、他の人が聞いて納得できるラインに決めます。基本的には、同じチームや課など、一つのグループを基本に考えると当たり障りがなく良いでしょう。

出典:http://life.pintoru.com/office-romance/wedding/

職場のこと、業務のことを考えてから声をかけよう

―社内結婚で、なおかつ結婚準備や新婚旅行で長期休暇をとる、など、職場に配慮する事情があるならば、「好き」か「嫌い」で人選するわけにはいかないかもしれませんね。

出典:http://www.mwed.jp/realwedding/wedding/990.html

迷うなら、いっそのこと全員呼ぼう!

■呼ばれた人と呼ばれない人の間でなんとなく気まずい感じになるならば、全員呼ぶのが無難でしょうね。(37歳女性)

出典:http://www.mwed.jp/realwedding/wedding/990.html

なるほど~。
会社や部署が小規模であれば基本的には全員、そうでない場合は同じ課やセクション、一緒に仕事をしているチームなどに絞るのが適当なようですね。

どうしても親しい人にしか来て欲しくない!という場合は、海外挙式をしたり、親族と友人だけの挙式にしたり、という方法があるようです。
しかし、結婚式の招待を断るのは無礼、という考えもあるものの、基本的に出欠は自分で決められますから、とりあえず招待状を出しておいて「都合が良ければぜひおいでください」と一言断るのが無難かもしれません。

でも、くじけるな。社内恋愛は結婚なれそめの大定番!

出典:https://www.pakutaso.com/20150603153post-1.html

毎日足を運ぶ会社ですから、同じ職場の異性が気になり始めるのは当然のこと。
仕事がおろそかになるということで推奨していない会社もありますが、逆に好きな人に良いところを見せたい!顔を見るために頑張って出勤しよう!と仕事への活力に繋がることもありますよね。

お互いの距離が近く、仕事ぶりや周囲からの評判なども届きやすいので、付き合い始めたら結婚に至るケースも多いとか。
確かに結婚式の馴れ初め紹介では「同じ職場で~」というフレーズがよく聞かれます。
デートを重ねるだけではなく、普段の生活を踏まえて長所も短所も間近で見ることのできる社内恋愛は、最も安心な出会い方とも言えるかもしれません。

社内事情をよく知る奥さんだからこその優しさ

ウチの嫁さんとは同じ会社だったんだけど、結婚したあとも面倒な説明ナシで『今日○○社とアポがあるから』とかいうと『あ~大変だね~』とツーカーで分かってくれるからホント助かってる。

出典:http://ameblo.jp/sousyokudanshi/entry-12092078462.html

職場のストレスや仕事の苦しみをを「何ソレ?ごめんね~、ぜんぜんわかんな~い」というパートナーよりも、「そうだよね、よく分かるよ」と言ってくれる伴侶との関係のほうが長持ちするのは言うまでもないだろう。

出典:http://ameblo.jp/sousyokudanshi/entry-12092078462.html

同じ会社にいると、失敗する姿、疲れた姿など見せたくない姿もどうしても、見せてしまう機会があるはずです。そんな『素』の姿も含めて恋に落ちた二人なら、付き合ってから『想像と違った』となることも少なく、付き合ったあとにもうまくいきやすい傾向があります!

出典:http://www.rush01.com/contents/step1/office-love.html

結婚した後も、既に素の部分を見ている上、パートナーの仕事のことをよく理解しているので、上手くいきやすい傾向にあるようです。

根回しが大事!マナーを守れば、皆が祝福してくれる社内結婚に

いかがでしょうか?交際から結婚まで順調に進みそうな社内恋愛ですが、周囲に気を配らねばならないこともあるのですね。
彼女と別の部署で働いていて、結婚後も特に環境が変わらないようであれば、結婚を意識した時点で「真剣な交際です」ということを周囲に伝えておくのも手です。

心の準備ができていない状態でいきなり「結婚します!」と言われると驚きますが、付き合っていると言っておけば「そろそろかなー」と周囲も覚悟しておけますよね。
2人を知っている方々が祝福してくれる貴重な機会ですから、素敵なものにするため、マナーと配慮を必ず忘れないようにしましょう。

社内恋愛から結婚へ!職場で気をつけるべき3つのこと