美侍

彼氏持ちの女性だけどデートがしたい!どう動くべき?

「好きな女性は彼氏持ち」。この時点ですでにあきらめてしまいそうになりますが、もしかしたらまだチャンスは残されているかも!?うまくデートに誘うためのコツをご紹介します。

彼氏持ちの女性をデートに誘ってはいけない?

出典:https://www.pakutaso.com/20150434120post-5467.html

もし、好きな女性が既婚者なら、思いを告げたり、デートに誘ったりするのはやめておいたほうが無難です。
夫も巻き込んで大騒ぎになるのはもちろん「既成事実アリ」とみなされれば慰謝料を支払わねばならないこともあるし、社会的信用も失ってしまうでしょう。

しかし、ただ相手が彼氏持ちというだけなら、こっちを振り向かせるチャンスはあります。
幸せそうに見えていても実は彼氏との仲がうまくいっていないというのもよくある話だし、彼氏より自分のほうが魅力的なら奪うのは十分に可能でしょう。

ただし、人のものに手を出すということに変わりはないので、逆上した彼氏に殴られたり、周りから軽蔑されたりすることも覚悟しておいてください。
「それでもいいからデートしたい!」というほど好きなのであれば、リスク覚悟でアプローチしてみるのもアリなのではないでしょうか?

彼氏持ち女性へのアプローチの仕方

出典:https://www.pakutaso.com/20160923264post-9065.html

ステップ1:LINEのIDを交換する

彼氏持ちの女性とは、まず友人としてLINEのIDを交換するところから始めましょう。
電話やメールと違って気楽な気持ちでやり取りができるので、軽い雑談や画像の交換などを楽しみながら、少しずつ自分を印象づけていってください。

ただし、この時点でいきなり恋心を暴露してしまうと引かれる可能性があるので、あくまでも「友人として」やり取りすることが大切です。

ステップ2:さりげなく彼氏との仲を探る

LINEのやり取りを通じて、彼氏持ち女性と「ちょっと踏み込んだ会話もできる仲」になったら、さりげなく彼氏との仲を探り始めます。

「休みの日って、いつもどうしてるの?」と聞けば彼氏とべったりなのかどうかが分かるし「この人は彼氏との話を聞いてくれる」と思えば向こうからどんどん話してくれるようになるので、まずは最初のきっかけを作りましょう。

話の内容から、どう考えても彼氏のことしか見えていないというのであればまだ時期尚早かもしれませんが、何か悩んでいそうだったり、明らかにうまくいっていなかったりするのであれば、ここがデートに誘うチャンスです。

ステップ3:脈ありならいよいよデートに誘ってみる

「自分にも付け入る隙があるかも!」と感じたら、いよいよ思いきって彼氏持ち女性をデートに誘ってみましょう。
ただし、いきなり「男と女」という雰囲気にしてしまうと断られる可能性が高いので、この段階ではまだ「友人として」振る舞うことが大切。
彼女側に罪悪感を抱かせてしまうと、せっかくのデートも重い雰囲気でうまくいきません。

デートの内容も、友人同士として違和感のないものを選んで。
昼間の食事や、グループでのバーベキューなど、万が一彼氏に知られても言い訳のできるものであることが大切です。

ステップ4:告白

友人としての付き合いを重ね、彼氏持ち女性の気持ちが自分のほうへ傾いてきたと感じたら、勇気を出して告白してみましょう。

ただし、はっきりと言葉にすることでもう後戻りはできなくなるので、そのまま気まずくなって、友人ですらいられなくなることも覚悟しておいてください。

告白の言葉は、あまり真剣すぎるものよりは「僕じゃだめ?」「彼氏と別れて、こっちに乗り換えちゃいなよ」というような、ちょっと軽いもののほうが受け止めてもらいやすくなります。
「返事は急がないから」という言葉も付け加え、じっくりと考えてもらいましょう。


ステップ5:もしダメなら、いったん引いて様子を見る

彼氏持ちの女性に告白したのですから、フリーの女性に告白する時に比べれば玉砕する可能性は決して低くありません。
「やっぱり、彼のことが好きだから」「〇〇君のことは友達としか思えない」などのセリフで、お断りされてしまうことも十分に考えられるでしょう。

しかし、まだチャンスが完全に消えたわけではありません。
友人としてはうまくいっていたのですから、嫌われていることはないはず。
いったん潔く引いてそのまま友人関係を続け、二度目のチャンスを狙えば良いのです。

「好きだ」という気持ちは大切にしながら、彼女にとって必要不可欠な存在になるための努力を続けていきましょう。

彼氏持ちの女性をデートに誘う際の注意点

出典:https://www.pakutaso.com/20160402113post-7708.html

彼氏に敬意を払う

いくら恋のライバルとはいえ、現時点で彼女と付き合っているのはその彼氏。
存在を無視して強引に迫るようなマネをするのではなく、きちんと敬意を払って接するようにしましょう。

また、彼女の気持ちを振り向かせたいからといって、彼氏の悪口を言うのもNG。
たいていの場合「そんなこと言うなんて最低!〇〇君(彼氏)はそんな人じゃない!」と言われて自分が嫌われるだけです。
そもそも、彼女が選んだ相手を悪く言うということは、彼女自身を貶めているのと同じことですよね。

デートコースに気を配る

彼氏持ちの女性をデートに誘う場合、最も気を付けねばならないのが「彼氏との鉢合わせを避ける」ということ。
彼女が正直に「男友達と出かけるよ」と伝えていれば別ですが、そうじゃないなら他の男と一緒にいるところを見られるのはできるだけ避けたいところでしょう。
もちろん、共通の知人・友人の存在にも要注意です。

彼女に彼氏とよく行く場所を聞き、そのあたりはデートコースから外すようにしましょう。

周りの噂にはきちんと対処する

彼氏持ちの女性とデートするということは、周りからの非難や無責任な噂に晒される可能性もあるということ。
そんな時「自分はそんなつもりで誘ったわけじゃないから」などと言って自分だけ安全圏に逃げてしまうのは最低!
恋愛のゴタゴタに関しては女性のほうが傷つけられるケースも多いので、しっかり守ってあげてください。
それができないのであれば、最初から近づいてはいけません。

また、どうしても彼氏と直接対決せねばならないこともあるでしょう。
本当に彼女のことが好きなのであれば、自分の真剣な気持ちをきちんと伝えて、冷静に話をしてください。
相手の言い分もしっかり聞いて、どうすることが彼女にとって最善なのかを考えることが大切です。

彼氏持ち女性の心理は複雑!段階を踏んで少しずつ仲良くなろう

出典:https://www.pakutaso.com/20161014291post-9247.html

彼氏持ちの女性を好きになってしまったら、普通の恋愛に比べて何重ものハードルを越えねばなりません。
彼氏と仲のいいところを見て落ち込んだり、強引に奪ってしまいたくなったりすることもあるでしょう。

しかし、フリーじゃないからこそ、きちんと段階を踏むことが大切です。
できるだけ彼女に心理的負担がかからないやり方で、少しずつ自分の存在をアピールしていきましょう。

彼氏持ちの女性だけどデートがしたい!どう動くべき?