美侍

ボッチでも楽しくいこう!フリー男性版・クリスマスの有意義な過ごし方5つ

彼女のいる男性は、デートをしたりお互いの家でゆっくりくつろいだり……というのが定番のクリスマス。しかし、逆に恋人がいない男性にとっては、街中はやたらキラキラしているし、周囲は色めきたっているしで辛いイベントですよね。そこで今回は「フリーでもどうせなら楽しく過ごしたい!」と考えている男性のために、ボッチでも怖くない!クリスマスの有意義な過ごし方を5つまとめてみました。これを読めば、今年のクリスマスは充実した日々になるはず!

その① 今日は贅沢に!「無駄に豪華な夕飯を用意し、友達orボッチで飲み会を開催」

出典:https://www.pakutaso.com/20111209346post-993.html

最初にご紹介するクリスマスの過ごし方は、「豪華な夕飯と共に飲み会を開催する」というもの。
同じように彼女のいない男友達がいれば、誰かの家に集まって飲んだり食べたり騒いだりすれば、もう彼女なんていらない!と思ってしまうかも?
ただし、くれぐれも近所迷惑には気を付けてくださいね。

いっそのこと、開き直ってコスプレパーティーをしてイベント気分を味わうのも手。
女子ウケを狙った格好より、せっかくなので思いきりネタに走った衣装で笑いあえば、寂しい気持ちも吹っ飛んでしまうはず。

仮にクリスマスに1人きりだったとしても、この方法は有効。
いつもは買わない贅沢なおつまみに好きなお酒を用意すれば、誰からも邪魔されない充実した飲み会が完成!
DVDやゲームなど、自分の好きなことを好きなだけやって、好きなだけ飲んで、好きなだけ食べて眠くなったら寝る……
それだけでも意外と幸せなものです。

同じくフリーの友達がいれば全然寂しくない!飲んで騒いで楽しもう

■大勢の友達とクリスマスパーティーをする……
・「友人とワイワイ楽しんでいたら、恋人がいないことなど関係ない」(25歳/金融・証券/営業職)
・「とにかく騒いでいれば楽しい気分になる」(24歳/学校・教育関係/事務系専門職)
・「一人よりは大勢がいい。大学時代はいつもそうしてきたので」(24歳/警備・メンテナンス/技術職)
・「だれかといれば寂しくないのです。独り身が集まってパーティーしたんですが、結果プチ合コンみたいになって楽しかった」(27歳/情報・IT/技術職)
・「男7人でケーキにろうそくを灯し、一番クリスマスらしい顔でそれぞれ写真を撮った」(24歳/アパレル・繊維/事務系専門職)

出典:http://news.mynavi.jp/c_cobs/enquete/realranking/2011/12/23_1.html

ポイントは「宅飲み」というところ!開き直ってコスプレパーティーするのも一興

最近すっかりメジャーになったホームパーティー。

要するに宅飲みですがプライベートな空間で

周りを気にせず盛り上がれるのが何よりの醍醐味ですね

(ご近所迷惑にならない程度にしましょう!)

クリスマスパーティーらしく、チキンやローストビーフ

ケーキなどをみんなで一品ずつ持ち寄っても良いですね。

一緒に飾り付けをしたり料理やケーキを作ったりと

準備段階からみんなでワイワイ集まるのも楽しいですよ(^^♪

出典:http://www.smile-seikatsu.jp/1017.html

クリスマスにみんなでサンタやトナカイの

コスプレをしてワイワイ盛り上がるのはどうですか?

ドン・キホーテや楽天、Amazonを駆使すればいろんなコスプレグッズが沢山あります。

定番のクリスマスだけでなく、ナイトメア・ビフォー・クリスマスの

コスプレも入れたりしてダークな雰囲気の人がいても面白いですね!

出典:http://www.smile-seikatsu.jp/1017.html

ボッチでも気にするな!好きに飲めて好きに食べられる「1人 家飲み」も意外と有意義

・コスパが良い
・好きな事ができる
・自分と向き合える
・気を使わなくていい
・トイレ待ちしなくて良い
・眠くなったらすぐ寝れる

出典:http://mainichipost.com/post-3474-3474

1 リラックスできる、落ち着く 36.3%
3 自分のペースで飲める 35.5%
4 飲み代を気にせず飲め、家計に優しい 33.2%
5 服装や周りを気にする必要がない 26.9%
6 帰りのことを考えずにダラダラ飲める 24.5%
7 好きなつまみや料理が食べられる 22.3%
8 外で1人は寂しいが、家なら1人が心地よい 18.6%
9 酔っぱらってだらしなくなっても安心 14.6%
10 さほどお酒の量が飲めないので「家飲み」がちょうど良い 12.8%

出典:http://www.asahigroup-holdings.com/company/research/hapiken/maian/201606/00598/

せっかくならDVDを借りたりゲームを用意したりして、一晩中楽しもう!

■20%の方は“オンラインゲームで遊ぶ”

そう、ゲームの向こうにいる人もきっと「くりぼっち」。いや、一人でクリスマスを楽しんでいる人たちです!一緒にクリスマスを楽しみましょう♪

■18%の方は“TSUTAYAでDVDを借りまくる”

映画館には幸せそうなカップルがあふれているかもしれませんが、自分の部屋なら心ゆくまでDVDを楽しめますね♪自分の好きなDVDを借りて、とことん見まくりましょう!

出典:http://dekakeru.jp/lab/research/141218_enjoy/

その② あえて戦地に突っ込む!「クリスマスマーケットやイルミネーションに行く」

出典:http://event-checker.blog.so-net.ne.jp/akarenga-xmas-market2014

続いてご紹介するクリスマスの過ごし方は、あえて傷口に塩を塗り込みたいあなたにおすすめ!「クリスマスマーケットやイルミネーションへ出かける」というもの。
この時期、都市部でよく行われているのが、美味しい料理や食材、雑貨にお酒などが売られるクリスマスマーケット。
関東で特に評判なのは「横浜赤レンガ倉庫」で毎年開催されているもので、場所の雰囲気も相まって1人でも充分クリスマス気分が味わえます。

夜はせっかくなので、イルミネーションを見に行ってみましょう!周囲はカップルばかり、あるいは車で回るタイプで待ち時間が長い……なんてことになったら悲惨なので、「おひとり様イルミネーション」のサイトで事前に近場のイルミネーションの詳細を確認してみて。
ただ眺めるのもなんなので、SNSで実況すると同じ気持ちを分かち合う仲間たちから反応が得られるかも?

クリスマスの雰囲気だけは味わいたいあなたは「クリスマスマーケット」がおすすめ!

ドイツを中心にヨーロッパ各地に広まっている、キリストの生誕を祝うクリスマス(12月25日)とその前4週間の準備期間(アドヴェント Advent)の間に開かれる、クリスマスマーケット。東京では六本木やスカイツリーなどで行われているようです。

出典:http://datsu-mode.com/content/v0022/

オススメする理由はズバリ「クリスマスっぽい」から。
傷口に塩を塗るような案ではありますが、それでもクリスマスを楽しみたい人におススメ。
クリスマスマーケットはグリューワイン(ホットワイン)やシュトレンなど、本場ドイツの美味しい食べ物がその場で楽しめます。

出典:http://datsu-mode.com/content/v0022/

関東周辺では最も評判&雰囲気が良い、横浜赤レンガ倉庫のクリスマスマーケット公式サイトです。

そこまで自分を追い込む……?「おひとり様イルミネーション」をSNSで実況!

持ち物リストに絶対スマホと書いておいてください。助けられます。はっきり言ってハイリスクローリターン。幸せそうな人々のなかでたった一人の自分、なんて考え始めると悲しくはなりますが、SNSとかで実況すると同じく1人の人々から反響があるかも。目立った反応はなくとも、友人カップルの話題の種くらいにはなるんじゃないでしょうか。もはや自己犠牲の精神、美しい。応用編で遊園地など、自分がひとりでどこまでいけるのか実験してみるのも良いかもしれません。

出典:http://datsu-mode.com/content/v0022/

「おひとり様」でも楽しめる雰囲気な、全国のイルミネーションスポットが紹介されています。

その③ 素敵な出会いがあるかも!?「男同士or1人で食事や飲みに出かける」

出典:http://www.ksix.jp/2009/12/2009-12-25.php

続いてご紹介するクリスマスの過ごし方は、「あえて食事や飲みに出かける」というもの。
クリスマスの日は飲食店もカップルやファミリーだらけ……というイメージがありますが、意外と行ってみればあまり目立たないもの。
同じ職場や友達などでお仲間がいれば、彼らを誘って居酒屋やレストランで楽しく飲み交わしましょう!

そんな相手はいない……という方は、「バー」に行くのがおすすめ。
実はバーは昨今出会いの場として注目されており、1人で飲んでいるフリーの女性も多く見られるのです。
ただし、最初から下心ミエミエで行くのはNG。
まずはお店の空気に合わせて、バーテンさんや常連さんなどと会話が弾むように心がければ、もしかしたら向こうから女性を紹介して貰えるかもしれません。

仲間がいれば怖くない!会社の仲間や友達を誘って居酒屋やレストランへ

■会社の仲間と飲みに行く……
・「一人は嫌だから。仕事の締め切りの提出あとにみんなで打ち上げる」(27歳/建設・土木/技術職)
・「飲み会をしてクリスマスを忘れる」(26歳/運輸・倉庫)
・「飲みに行くとスッキリする」(24歳/金融・証券/営業職)

出典:http://news.mynavi.jp/c_cobs/enquete/realranking/2011/12/23_1.html

■男子同士でしっぽり2人飲み

・「彼女のいない友だちと2人で悲しく飲んだことがある」(医療・福祉/専門職/5年目)
・「2人で鍋を食べた」(食品・飲料/事務系専門職/1年目)

出典:http://woman.mynavi.jp/article/151218-9/

1人なら「バー」で飲むのがおすすめ!実は出会いの場としても評判

バーという形式上、お客さん同士の距離は必然的に近くなりやすく、お店が混雑するほどその距離は縮まっていきます。そんな環境ですから、お客さん同士で会話をする機会は自然と増え、男女が恋に発展することもしばしば。

実際に、お店で出会ったお客さん同士で恋人になったカップルも見てきましたし、中には順調に愛を育み結婚にまで発展したというカップルも。

出典:http://ren-ai.jp/29589

女性に声をかけたい場合、迷惑にならないよう気を付けて!その場の雰囲気に合わせよう

まず鉄則なのがお店のスタッフと仲良くなることです
もし気が合わないような気がすれば出会いの場としてはそのお店にさよならしましょう。
お店の人に好かれなかったらナンパは難しいです。
これは大前提ですので守ったほうがいいと思います。

出典:http://ohitorisama.me/2016/02/25/matome-12/#2016BAR

次に常連さんらしき人がいると思いますので、話しかけてみましょう!
最初はトイレがどこですかなど何でもいいので話しかけて反応をうかがってみてください。
常連さんが味方になってくれたらもお自分この店の常連仲間になったような気がしてきます。
常連さんであれば知り合いで同じ常連の女の子を紹介してくれます。
これで出会えます。

出典:http://ohitorisama.me/2016/02/25/matome-12/#2016BAR

その④ 男同士も1人もヤダ!そんなあなたは「レンタル彼女」がおすすめ

出典:https://www.pakutaso.com/20161110319post-9506.html

クリスマスに男友達と遊ぶのはどうしても嫌だ!かといって1人も寂しいし……というあなたにおすすめの過ごし方は「レンタル彼女」を利用すること。
今から彼女を作ろうとしてもなかなか上手くいくものではありませんが、レンタル彼女を利用すれば、そのひと時ばかりは理想の女性がずっと傍にいてくれます。
スキンシップは手を繋ぐ程度ですが、サービス精神旺盛の彼女と喋ったりデートしたりするだけで、不思議と満たされた気分になることでしょう。

料金は1時間5,000円~7,000円とやや高価なので、そんなに払うくらいなら別のサービスを選ぶ!なんて人もいるかもしれませんが、学生時代のように微笑ましい恋愛体験をしてみたい……という方はぜひどうぞ。
ただし、現実に引き戻される瞬間が切ない、という意見もありますから、のめり込みすぎないように気を付けて。

彼女が欲しい!でももう間に合わない!そんなあなたに「レンタル彼女」

そろそろイベント事が多くなってくる時期だが、「彼女がいたらな・・・。」と嘆く男性諸君。

彼女をレンタルしようじゃないか(!!)クリスマスに年末年始にと彼女を連れ立ちデートを愉しむのもありかもしれない。

出典:http://www.excite.co.jp/News/product/20121205/Leafhide_rental_news_5OGnDaocY.html

1時間あたり5,000円から7,000円で、本物のカップル体験ができる!

料金は1時間当たり5000~7000円が相場で、人気キャストは割増になっている場合が多い。1時間単位で利用時間を決められる業者もあれば、「3時間コース」のようにあらかじめパック制になっているところもあり、いずれも延長する場合は1時間当たり4000~5000円の追加料金を払う必要がある。また、指名料として2000~3000円、交通費として2000~3000円(都内23区の場合)かかるのが一般的なようだ。

出典:http://news.livedoor.com/article/detail/9804608/

手を繋ぐのもOK!気配りが行き届いた「彼女」と、数時間の甘いひと時を過ごそう

レンタル彼女では手をつなぐのはOKのようで、歩いていると彼女のほうから自然と手をつないでくれた。当然だが、傍から見れば本物のカップルに見えるだろう。そんなことを考えていると水たまりに足を突っ込みそうになったが、彼女が事前に「危ないよ」と体を引いてくれたおかげで助かった。トイレに行って帰ってくると「おかえり」と言ってくれるところなども含めて、ホスピタリティが徹底されている。

出典:http://news.livedoor.com/article/detail/9804608/

 1時間ほど寒空の下を歩いた後、まだ時間があったので、お酒も飲めるカフェに入った。ビールとカクテルで乾杯をして話をしていると、バッグから手づくりのクッキーを取り出してプレゼントしてくれた。メールの中で筆者が「甘いものが好き」と書いていたのを見逃さず、この日のために用意してきてくれたのだ。このあたりの、ツボを押さえたサプライズはお見事である。お礼を言ったりしているうちに19時になり、彼女とはお別れした。

出典:http://news.livedoor.com/article/detail/9804608/

ただし、現実に引き戻される時がちょっと切ない……

上手いなーと思ったのが時間になるとレンタル彼女(彼氏)があっさりそれまで繋いでた手を放してビジネスライクに
「○○時間で○○万円になります」
とその場で料金請求する。
この「その場で」今まで手を繋いで恋人気分だった異性がコロッと変わってお金を請求する。
そうすることで一気に現実に引き戻される仕組み。
別の人間が料金請求してしまうとそこの切り分けが上手くいかない。
(カード払い制もあるんだそうだけど...その時は領収書でも渡すのか?)

出典:http://azanaerunawano5to4.hatenablog.com/entry/2013/12/02/172413

その⑤ クリスマスが3連休?関係ねえ!「そんなものは忘れて仕事をする」

出典:https://www.pakutaso.com/20160647181post-8270.html

最後にご紹介するクリスマスの過ごし方は、究極の選択!?
「クリスマスを忘れて仕事をする」というもの。
これはクリスマスが平日の場合、特にメリットが多い方法のようです。
クリスマスは定時退社する人が多いため、仕事は捗るし、運が良ければ上司からの評価が上がるし、余計な出費をしなくて済むし、もしかしたら暇なのかな?と思った誰かが誘ってくれるかもしれないし……など、考えようによっては確かに良いことづくしですね。

ただし、何と2016年は驚異のクリスマス3連休!アルバイトの方やシフト制の仕事をしている方はわざと予定を入れてしまえば良いですし、クリスマスに入りたくない同僚からは感謝されるかもしれませんが、土日休みの人は辛いですよね。
休日出勤や在宅仕事が禁止でない会社なら、わざと仕事を持ち帰ったり進捗を調整したりして、無理やり仕事にするという方法もあるかも?評価に響く恐れがあるため、あまりおすすめはできませんが……。

クリスマスにあえて残業or休日出勤すると、意外とメリットが多い!

自慢ではないですが、先に紹介した内容を私は、全て経験済みです。

そして一番過ごした中で一番良い過ごし方があります。

それは、仕事をしてクリスマスを過ごします。

「ただの社畜じゃねーか!」と思うかもしれませんが、これがほんと良いです。

出典:http://jouhou-world.net/324.html#i-5

1.仕事が捗る
クリスマスは、いつも残業している人も含めて、みんな定時で帰ろうとします。広い静かなオフィスに一人。ものすごーく集中できます。半端ないです。実体験ですが、相当捗りました。

2.クリスマスを忘れられる
仕事しているので、みんなが帰って10分もしたらクリスマスであることを忘れられます。
帰りに街を見てクリスマスであることを思い出しますが、なんだか清々しい気持ちになり笑顔の恋人たちを自分の子供たちのように愛おしく思えるくらいです。
まさにそれは聖母ま(ry

3.みんなに一目置かれる(運が良ければ)
みんな定時に帰るので、残っている人は目立ちます。
みんなにあなたの真面目さや誠実さを知ってくれることでしょう。
特に上司には、帰る前に残業アピールをしておきましょう。

4.クリぼっちを逆転回避できる(かも)
残っているのを知っている誰かが呼んでくれる(かも)
クリぼっちを回避できる(かも)

5.出費がない
仕事をしていれば出費はありません。

出典:http://jouhou-world.net/324.html#i-5

シフト制、あるいはバイトならあえて予定を入れるのもアリ!仲間との連帯感も強まる

去年のクリスマスイブ&クリスマスは予定がなかったので“あえて”居酒屋バイトのシフトを入れました。オフィス街にある店なので忘年会のお客様が多く大賑わい。おまけにクリスマスっぽさはゼロなので寂しくありません(笑)。

仕事後はお店から「年末特別手当」がもらえたので、バイトメンバーたちと飲み&カラオケに行って大盛り上がりしました! 共にクリスマスを乗り切ったという連帯感から、その後、チームワークもよくなりましたね。

出典:https://townwork.net/magazine/job/chris_baito/21128/

意外とボッチの男女も多い!自分に合ったクリスマスの過ごし方を見つけよう

いかがでしょうか?クリスマスに恋人がいなくても、意外と有意義な過ごし方はたくさんあるのですね。
最近では「クリぼっち」(クリスマスに1人ぼっち)なる言葉も生まれていますが、実は男女を問わずクリぼっちの割合は非常に増えているのだとか。

もしかしたら、気になる彼女もクリぼっちのお仲間かも?
フリーの同僚や友人たちに声をかけ、男女混合の飲み会を計画するのも良いですし、ぜひ自分に合ったクリスマスの過ごし方を見つけてくださいね。

ボッチでも楽しくいこう!フリー男性版・クリスマスの有意義な過ごし方5つ