美侍

ほっこり感が魅力?噂のクリームシチュー系男子の特徴

近頃流行りの「〇〇系男子」の中から、今回はなんともあったかそうな「クリームシチュー系男子」をご紹介!もしかしたら、あなたもこれに当てはまるかも?

クリームシチュー系男子とは?

出典:http://blog.livedoor.jp/nukupaku/archives/1020251025.html

「クリームシチュー系男子」とは、そのイメージが表す通り、ほっこりと温かく、一緒にいると思わず笑顔になってしまうような男性のこと。

優しさと男らしさを兼ね備えており、性別を問わず、いろいろな人に好かれています。

特に、女性からは次のような点で魅力的だと思われているようなので、チェックしてみてください。

女子が思う、クリームシチュー系男子の魅力

出典:http://getnews.jp/archives/1318760

雰囲気がソフトで、一緒にいて落ち着く

クリームシチュー系男子にはガツガツしたところがなく、常に自然体。
だから、一緒にいるとリラックスできて、思わず「幸せ……」と感じてしまうのです。

協調性があり、友人が多い

クリームシチュー系男子は協調性があり、とっても社交的。
どんな相手とも気取らずに付き合うので、男女問わず、常に多くの友人に囲まれています。

女性から見て、友人の多い男性は非常に魅力的。
「性格が良さそう」
「裏表がなさそう」
と、中身に惚れてしまうのです。

優しくてめったに怒らない

心が広く、めったに怒らないのもクリームシチュー系男子の魅力。
ちょっとしたことでヒステリックに怒りだす男性は意外と多いですが、そうした姿を、女性陣がいかに冷めた目で見つめているかご存知でしょうか?
きっと、陰で「男のくせに器が小さすぎだよね」と噂されていることでしょう……。

その点、よほどのことがない限り「どっしり」と構えていてくれるクリームシチュー系男子は「頼もしい💛」と大人気です。

意外と男らしい面もある

「クリームシチュー」という言葉の響きから、まったりとした優しい男性を思い浮かべてしまいますが、クリームシチュー系男子の場合は、ちゃんと男らしさも兼ね備えているところがすごい!

言うべきことは遠慮しないでちゃんと言葉にするし、ピンチの時にさっと助けてくれたり、さりげなくそばにいてくれたりするので、女性はメロメロになってしまうのです。

知れば知るほど新しい発見に出会える

様々な具材が程良く溶け込むクリームシチューのように、いろいろな面を持ち合わせているクリームシチュー系男子。
付き合いが長くなればなるほど、意外な面を発見してますます興味が湧いてきます。

結論!クリームシチュー系男子は女性にモテる!

出典:http://男の美肌.com/%E3%80%90%E5%86%85%E9%9D%A2%E7%89%88%E3%80%91%E5%A5%B3%E6%80%A7%E3%81%AB%E3%83%A2%E3%83%86%E3%82%8B%E7%94%B7%E3%81%AE%E3%80%8E%EF%BC%91%EF%BC%90%E3%81%AE%E6%9D%A1%E4%BB%B6%E3%80%8F%EF%BD%9C%E6%80%A7/

常に気持ちが安定しており、人望があって、おまけに男らしくて頼りがいのあるクリームシチュー系男子。
これだけの条件が揃っていて、女性にモテないはずがありません。
恋人としてはもちろん、夫候補として狙ってる人もかなり多いはず!

また、同性からも一目置かれるので、仕事で出世できる可能性も高くなります。
仕事や恋がうまくいかずに悩んでいる人は、ぜひクリームシチュー系男子を目指してみてください。

クリームシチュー系男子になるために心がけたいこと

出典:https://www.pakutaso.com/20161149322post-9538.html

常に人の気持ちを考える癖をつける

クリームシチュー系男子のように「空気の読める男」になるには、常に人の気持ちを考える癖をつけることが大切です。
「自分がこうしたら、相手はどう感じるだろう?」と一歩立ち止まってみることで、今までなんとなくいい加減に流してしまっていたことの重要さが見えてきます。

人に好かれるには、相手を知ろうとすることや、喜ばせたいという気持ちを持つことが大切。
時には失敗しながら、少しずつ学んでいきましょう。

内面を磨く

ただ漠然と「いい男になりたいなぁ」と思っていても、時が過ぎていくだけ。
読書をして知識を増やしたり、いろいろなことに挑戦して可能性を広げたりする中で、内面はどんどん磨かれていきます。

興味を引かれることがあれば、可能な限りトライしてみましょう。
いろいろな引き出しを持っている男性は、それだけで魅力的です。

価値観を限定しない

「自分はこう思う。だから、他人もこうあるべき!」
このように、狭い価値観の中で生きる人は、他人を傷つけたり、無意識に拒絶してしまったりすることが多く、いつの間にか孤独になってしまいます。

自分とは違う生き方をしているのだから、他人が思い通りにならないのは当たり前。
「偶然、意見が合えばラッキー」ぐらいの気持ちで、様々な価値観も柔軟に受け入れてみましょう。

感情をブレさせない努力をする

何ごとにも動じないクリームシチュー系男子を目指すなら、些細な出来事でいちいち感情を揺らさない訓練が必要です。

たとえば、イラッとした時に深呼吸をしてみたり、不安で落ち込みそうな時は無理にでも良い結果をイメージしてみたりしましょう。

最初はなかなかうまくいかないかもしれませんが、訓練を続けているうちにだんだん感情のコントロールができるようになってきます。

つらいことから逃げない

生きていればたくさん辛いことに出会いますが、そこから逃げてばかりいては成長が望めません。
もちろん、自分に害を与える人や、意味のない苦労からは逃げても良いし、むしろ逃げるべきなのですが、難しい仕事にあえて挑戦してみるなど、自分を高めてくれる苦労は積極的に味わってみてはいかがでしょうか?

経験値が上がればより広い価値観を持つことができ、仕事や人間関係がもっとうまくいくようになります。

魅力的なクリームシチュー系男子を目指してモテまくろう!

出典:https://www.pakutaso.com/20150404098post-5387.html

いかがでしたか?

あなたの周りにも、きっと「そういえば、あいつってクリームシチュー系男子かも……」と思わせるような男性がいるのではないでしょうか。

総合的な人間力が優れているクリームシチュー系男子は、女性たちのハートをつかんで離しません。
さっそく今日から、モテ男目指して頑張りましょう!

ほっこり感が魅力?噂のクリームシチュー系男子の特徴