美侍

モノの価値が分かる男に相応しい!「セイコー」の高級腕時計6選

高級腕時計と言えばスイスなど海外ブランドが強いイメージですが、国産ブランドも負けていません。ここでは日本が誇るセイコーの高級腕時計を厳選して紹介しています。高級感と高品質を併せ持った本当に価値のある腕時計を求める人必見!

【1】アストロン SBXB045

出典:https://www.seiko-watch.co.jp/products/sbxb045

世界初のGPSソーラー腕時計として誕生したアストロン。

GPS衛星からの信号を確実に受信する「リングアンテナ」、いつでも正確な時刻に自動修正してくれる「スマートセンサー」などが備わり、セイコー技術の結晶ともいえるシリーズです。

中でもこちらのモデルは人気。
アストロンだとひと目で分かる存在感あるデザインで、カジュアルスーツにぴったりです。

¥220,000円 + 税

【2】アストロン SBXB055

出典:https://www.seiko-watch.co.jp/products/sbxb055

こちらもアストロンの人気モデル。
機能面は先に紹介した「SBXB045」とほとんど変わりませんが、クールな見た目が男性からの支持を得ています。

ブラックのシリコンバンドとゴールドの色メッキを使った個性的なデザインがポイント。
フォーマルな場面で着けるのは難しいかもしれませんが、私服なら素敵なアクセントになってくれること間違いなし。

¥170,000円 + 税

【3】ガランテ SBLA025

出典:http://www.galante.jp/main.html

ガランテとは、イタリア語で「女性の心を惹きつける」という意味。
その名のとおり、女性ウケするラグジュアリーなデザインが魅力の腕時計です。

特徴はベゼルを固定する4つの大きなエンタシス。
こちらのモデルは精巧なクロノグラフとクラシカルな文字盤がポイントです。

グランドセイコーに比べるとマイナーなシリーズですが、80万円以上する代物。
あまり知られていないからこそ、人とは違う腕時計を求めている人におすすめ。

¥830,000円+税

【4】ガランテ SBLA093

出典:http://www.galante.jp/main.html

ガランテの別モデル。
クロノグラフ機能付き、ケースは表裏両面にカーブのついたデュアルカーブサファイアガラスになっています。

ガランテの象徴である4つのエンタシスとブルーのクロコダイル製ストラップの合わせデザインが見事。
こちらも100万以上する代物ですが、いつか着けたい腕時計です。

¥950,000円+税

【5】グランドセイコー SBGV023

出典:https://www.seiko-watch.co.jp/products/sbgv023

グランドセイコーはセイコーシリーズの中でも特に知名度の高い高級腕時計ブランド。
部品生産から組み立てまで全て日本国内で作られ、デザイン性も機能性も高く評価されています。

こちらのモデルはグランドセイコーの王道デザイン。
余計な装飾を省いたスマートなフォルムが魅力です。

最高峰のクオーツである「9Fクオーツムーブメント」を取り入れ、細部までこだわり抜かれた逸品。

¥250,000円 + 税

【6】グランドセイコー SBGR051

出典:https://www.seiko-watch.co.jp/gs/collection/detail.php?pid=SBGR051

「2010年度グッドデザイン・ロングライフデザイン賞」を受賞した「メカニカル自動巻」搭載の腕時計。
こちらのモデルも一見シンプルですが、実用的で飽きのこないデザインが魅力です。

製造には最高峰の最新技術が投入され、まさにセイコーだからこそ実現できる機械式時計の結晶。
時計職人の精緻なパーツ製造によって生まれた贅沢な腕時計です。

¥400,000円+税

セイコーの腕時計で格上の男に

出典:http://forzastyle.com/articles/-/44284

セイコーの高級腕時計を紹介してきましたが、いかがでしたか?

高級腕時計と聞くと、ロレックスやオメガといった海外ブランドを思い浮かべる人が多いかもしれません。
特にスイス勢が強く、かなりの名ブランドを持っているイメージ。

しかし、国産ブランドであるセイコーも負けてはいません。
日本はものづくりの国と言われますが、高い技術力で生み出された高性能な腕時計は世界でも高い評価を得ています。

セイコーが作っているのは、高級感と高品質を併せ持った最高峰の製品。
モノの価値が分かる男が身につけたい、本物の腕時計と言えるでしょう。

モノの価値が分かる男に相応しい!「セイコー」の高級腕時計6選