美侍

杜の都に集う個性派ラーメン!仙台のおすすめラーメン店3選

仙台といえば、東北のみならず全国から人が集まる一大都市ということは皆さんもご存知だと思います。人が集まるほど食文化が多様化するのが世の常です。仙台ラーメンではその現象が顕著に見られます。今回は、個性派揃いの仙台ラーメンの中でも、ぜひ訪れていただきたい3つのお店を見ていきましょう。

みそ壱

出典:http://blog.goo.ne.jp/sugar117/e/179573d4a41d3a8c6405b2de20f388fc

仙台には味噌をはじめとした個性的なラーメン店が多い

「仙台ラーメンってどんなラーメン?」と聞かれて、即答出来る人はどれくらいいるでしょうか?
仙台ではもともと、辛味噌を基調としたラーメンがご当地グルメとして広まっていました。
これがいわゆる仙台ラーメンのオーソドックスな形です。
しかし、仙台が全国から仕事や観光で年中人が訪れる都市となってからは、そうしたセオリーから外れたラーメン店がいくつも誕生します。
仙台を訪れる様々な人たちのお腹を満たすために、ラーメン店が進化を重ねてきたのです。
こうして現在では、「辛味噌が基本ではあるが、個性的な味のラーメンも多い」というのが仙台ラーメンの1つのスタイルとなっているのです。

仙台は独自のラーメン文化を持つ都市という訳ではない。しかし、仙台味噌を使った味噌ラーメンを売りにしてる店が多いという特徴がある。もしかすると、札幌に次ぐ味噌ラーメン処なのかもしれない。また、市の繁華街である国分町は東北随一のラーメン激戦区で、どこを見てもラーメン屋と言わんばかりに多くのラーメン店が軒を連ねて味を競いあっている。

出典:http://www.geocities.jp/neo_ramen_walker/gotochi.htm

みそ壱は仙台市内に四店舗を構える名店

そんな仙台のラーメン事情の中でも、基本に忠実な味噌ラーメンを作り続けているのが「みそ壱」です。
こちらのお店は仙台市に4つの店舗を持っています。
これだけの人気店でありながら県外には出店していません。
地元を愛してやまない店主がこだわり抜いた味噌ラーメンは、仙台でしか食べられないのです。

今回は、仙台の味噌ラーメンといえばココ!「みそ壱」さんに行ってきました♪

原町、小田原、榴岡、ロフトと、仙台市街地に割と近いところにお店がありますね。
仙台駅からだと榴岡店、ロフト店が徒歩圏内かと思います。

出典:http://sendaibocchi.blog.fc2.com/blog-entry-30.html

種類豊富な味噌ラーメン

出典:http://blogs.yahoo.co.jp/iwainori/33532197.html

そんなみそ壱の看板メニューはもちろん味噌ラーメンです。
基本となる「みそ壱ラーメン」は、コクのある出汁に溶けだした豊かな香りを持つ味噌が、麺とよく絡みます。
チャーシューも柔らかいだけではなくしっかりと噛みごたえが残っており、ボリュームたっぷりな一杯に仕上がっています。

味噌にはコクがあり、ボリューム満点のしゃきしゃき野菜炒めと

縮太麺を口にすると凝縮された旨みが運ばれてくる。

食べきるまでアツアツでパワーモリモリの一杯。

出典:http://usatoshisan.seesaa.net/article/390255600.html

この他にも「黒みそラーメン」やシャキシャキ野菜が美味しい「みそ野菜ラーメン」、仙台ラーメンでは定番の「辛しみそラーメン」など、味噌ラーメンだけでも6つのメニューを取り揃えています。
仙台ラーメンの元祖である味噌ラーメンを楽しみたいという人は、ぜひみそ壱までお越しください。

これは「みそ野菜ラーメン」。
うん、素直にうまい。野菜の風味とみそラーメンの旨味でかなり旨い。これはちょっとリピーターになるかも…とか思ってたら、意外と女性客が多い事。若いお姉ちゃんとかも来店されてたのですが、たまたまかもしれないけど、みんなものすごく食べてましたwラーメンと焼き肉丼と餃子…みたいな。おまえらは部活帰りの高校生か。といろいろ圧倒されながらも、非常に美味しくいただけて、満足でした><

出典:http://anshiravez.hatenablog.com/entry/20090423/1240495560

麺匠 ぼんてん

出典:http://blog.livedoor.jp/uuron2000/archives/53188359.html

続いてご紹介するのは、「麺匠 ぼんてん」というラーメン店です。
ラーメンといえば男性の食べ物と思われがちですが、最近では女性からも大きな支持を集めています。
そんな女性にも嬉しいのが、ぼんてんで提供される「無化調ラーメン」です。
化学調味料を一切使っていないため、健康に気を遣っている女性でも安心してご利用いただけるのです。
店内の雰囲気もスタイリッシュなので、デートにもおすすめしたいお店といえます。

どちらも食品添加物や化学調味料を使用しない「無化調ラーメン」で、麺は東京都中野区のラーメン店「麺や 七彩」の中細ストレート麺を使用。ネギ、メンマと2種類の自家製チャーシューがのる。「柔らかく煮た豚バラ肉と、低温調理法で仕上げた豚モモ肉それぞれの食感の違いを味わってほしい」。

出典:http://sendai.keizai.biz/headline/706/

こだわりの「無化調」ラーメン

出典:http://asahip.cocolog-nifty.com/asap/2013/10/jr-d2a2.html

無化調だという理由だけでぼんてんをご紹介しているわけではありません。
化学調味料を使っていないにも関わらず、他のお店と遜色ないほど美味しいからこそおすすめしているのです。
刺激的な味が好きという人も、ぜひ一口食べてみてください。
化学調味料が無いからこそ伝わってくる素材のダイレクトな風味はクセになること間違いなしです。

記者(私)は正直無化調にあまり良いイメージがない。健康志向はわかるのだが、「頼りない味」という印象がある。「やさしい味」と表現することもできるのだが、それはあくまで良い言い方であって、実際はなぐさめのようにしか感じられないからだ。

そう思いながら味玉ラーメンをオーダーした。だが、その考えは間違いであることに気がついた。提供されたラーメンは力強い味わい。鶏と魚介をベースにしたスープは澄み切っているのに、深いコクがある。魚介の臭みは一切なく、旨味がパッと口のなかに広がってスッと消えていくのだ。

出典:http://rocketnews24.com/2012/09/18/248720/

ぼんてんのラーメンを食べる際にはぜひ麺に注目してみてください。
他のお店と比べて小麦の粗が残っているように感じることでしょう。
これこそが無化調麺である証です。
同じく化学調味料を使っていないスープとの相性は抜群で、あっという間に食べ終えてしまうこと請け合いです。
無化調ラーメンという新たなジャンルを試してみたいという人は、ぜひぼんてんまで足をお運びください。

太めの麺は、茹でる前に手揉みし、平たくしたもの。黒い粒々が見える全粒粉の麺は、小麦の香りも味も楽しめ、スープもよく絡む。弾むような、もちもちの食感は、食べきるまでしっかりと感じられた。とろっとろの豚バラ肉と、しっとりやわらかい鶏胸肉は、厚めに切られていて、それぞれの個性が堪能できる。しゃきしゃき食感のメンマもおもしろい。

出典:http://www.miyalabo.jp/shop/shop.shtml?s=259&e=517&t=2

らーめん 粋家

出典:http://tabasco.blog.jp/archives/1000591873.html

最後にご紹介する仙台のおすすめラーメン店は「らーめん 粋家」です。
仙台駅の複合施設エスパル内にあるこちらのお店は、豚肉を基調とした出汁の風味が染みわたるようなシンプルな味わいのラーメンが魅力です。
しかし、こちらのお店に来たらぜひ食べていただきたい名物があります。
それは仙台を代表するご当地グルメ、牛タンを使ったラーメンです。

白菜の甘みと豚バラの旨みがぎっしりつまった特製スープ。クセになるあっさり醤油味。コシとのどごしのよさ。自慢の自家製玉子麺。特製醤油スープとの相性バツグン。シンプルな味付けで素材の旨みを引き出します。

出典:http://www.nre.co.jp/shop/tabid/222/Default.aspx?brnid=14

隠れた名物 牛タンラーメン

出典:http://mitsumasakun.cocolog-nifty.com/blog/2015/08/post-64c8.html

上の画像をご覧ください。
丼の上に牛タンが乗せられているのがお分かりいただけると思います。
ラーメンには様々な具材が乗せられてきましたが、牛タンというのはなかなか見られません。
牛タンの本場であるからこそ思いついたアイデアラーメンです。
もちろん、ラーメンはお肉との相性が抜群ですから、牛タンと合わないわけがありません。
豚肉が基本の出汁をよく吸った牛タンは、噛むごとに旨味がお口の中に広がっていきます。
まさしく新感覚と呼ぶにふさわしい牛タンラーメンは、仙台に来たらぜひ食べていただきたい逸品です。

厚めの牛タンが4枚。野菜たっぷりに笹かまぼこまでトッピングされています。
仙台味噌をベースに11種類の素材を合わせたコクのあるスープに太麺がよく絡みます。

出典:http://blogs.yahoo.co.jp/umatarou28/58436291.html

こちらのお店では仙台ラーメンのオーソドックスなスタイルである味噌ラーメンやつけ麺、タンメンなど、様々なメニューが用意されています。
豊富なメニューの中でも牛タンラーメンは根強い人気を誇っており、牛タンの新たな楽しみ方として密かに人気が上昇しているのです。
仙台だからこそ食べられる味を楽しみたいという人は、ぜひ粋家を訪れてみましょう。

まだ私、仙台味噌を追究できてないのですが、なんというか、うまみがある味噌。
カルチャーショックですよ、こういう味噌があるってーのは。
今までの味噌ラーメンの概念で食べるべきではないね。
今週もう一軒は仙台味噌ラーメン食べたいと思ってますが、
こういう味噌ラーメンは私にとって新しい。
牛たんは、最初、ちょっと食感に疑問がありましたが、
(ちょっと、なんというか不気味な食感といえば失礼ですが…)
味がいつもの旨味溢れる牛たんの味だったのですぐ、おいしくいただけるようになり。

出典:http://blog.livedoor.jp/crazy_noodle/archives/50136261.html

個性的なラーメンを求めるならぜひ仙台へ

ご紹介お店以外にも、仙台には個性的なラーメン店がいくるも存在します。
仙台グルメの中でも豊富な味が楽しめるラーメンは、皆さんの舌を必ずや満足させてくれることでしょう。

杜の都に集う個性派ラーメン!仙台のおすすめラーメン店3選

アクセスランキング
昨日人気のあったまとめランキング