美侍

なぜいつも俺からのLINEが未読スルー?ありがちな原因と対処法

せっかく勇気を出してLINEメッセージを送ったのに、それを読みもしないでスルーされてしまうと悲しいですよね。理由が分からないだけに不安になってしまいます。しかし、相手にも何かそうするだけの事情があるはず。考えられる主な原因や、未読されにくいLINEメッセージの送り方について説明します。

女性がLINEを未読スルーしてしまう主な理由

出典:https://www.pakutaso.com/20160819239post-8847.html

相手に興味が持てない

LINEが未読スルーなのは、もしかしたら、彼女から興味を持たれていないからかもしれません。
嫌われているよりはマシだけれど、全く無関心なのも寂しいですよね。

ただ、ブロックされてしまう可能性は低いので、これからの頑張り次第で挽回するチャンスはまだまだあります。
LINE以外の部分でもうまくアピールして、関心を持ってもらえるように頑張りましょう。

LINEのやり取りが苦手

LINEは電話やメールに比べて気軽にやり取りしやすいツールですが、それだけに、独特の雑談のような会話が苦手な人にはハードルが高くなります。
また、既読スルーや未読スルーでもめた経験がある人は、LINEそのものに嫌悪感を感じている可能性もあるでしょう。

この場合は、自分だけじゃなく、他の人にも同じ態度をとっている可能性があるので、共通の知人がいればそれとなく聞いてみるのも一つの方法。
LINEがどうしても苦手なら、相手の負担にならないよう、何か別のやり方でコミュニケーションをとることも考えてみましょう。

相手のことが苦手

LINEの未読スルーが何度も続くようなら、相手から苦手だと思われている可能性もあります。
こちらに思い当たる節がなくても「ルックスが好みじゃない」「なんとなく気が合わない」という漠然とした理由が原因のこともあるので、難しいですよね。

もし、LINEの件以外にもよそよそしい態度をとられることがあれば、何か誤解をされているのかも?
焦らず、少しずつ自分を分かってもらうように接していきましょう。

忙しくてLINEどころじゃない

仕事やプライベートが忙しくて、ゆっくりLINEをチェックしている暇がない。
これも、未読スルーにありがちな理由の一つです。

「たかがLINE。ほんの一言、返事をする時間ぐらいとれるだろう」というのはこちら側の勝手な理屈で、忙しさで心身共に疲労している相手にはそれすら難しい状態なのかもしれません。

いずれにせよ、このような時に深追いしても何も良いことはないので、LINEの未読スルーが続いたら、しばらく連絡を控えてそうっとしておきましょう。
時々「大丈夫?」「元気?」といった短いメッセージを送っておくと、余裕のある時に返信があるかも?

焦らして駆け引きを楽しんでいる

まだ微妙な関係の2人なら、わざと未読スルーすることで焦らせようとしている可能性もあります。
LINEをスルーされてしまうこと以外におかしな態度が見られないなら、もうしばらく静観してみましょう。

そして、ある日突然押すのをやめて、向こうからの連絡を待ってみてください。
もし焦らすことが目的であれば、急に引かれてしまったことに焦り、慌ててLINEメッセージを送ってくるかもしれません。

未読スルーされにくいLINEメッセージの送り方

出典:https://www.pakutaso.com/20160401116post-7731.html

相手が興味を持てそうな内容にする

せっかくLINEメッセージを送っても、それが全く興味の持てない内容であれば「この人とのやり取りはつまらない」と思われてしまい、未読スルーにつながっていきます。

メッセージを送る前に相手の趣味などをリサーチし、できるだけ興味を持たれそうな内容を心がけましょう。

送るタイミングに気を配る

LINEが未読スルーされやすい人は、送るタイミングを外している場合が多いです。
相手が忙しく働いている時間帯や、食事時に送っても、すぐに見てもらえる可能性は低いですよね。

LINEメッセージを送るなら、夜寝る前のリラックスしている時などがオススメ。
不安なら、最初に「何時ぐらいならLINEを送ってもいい?」と聞いておくと良いでしょう。

返信の催促をしない

少しでも早く反応を知りたいのは分かりますが、相手にも都合があるのに、何度も返信の催促をするのは嫌われる元。
「LINEメッセージを送るのは、あくまでもこっちの勝手な都合。万が一返事が返ってこなくても、それはそれで仕方ない」ぐらいに考えておいたほうが、ストレスなくやり取りができます。

だらだらと長い文章にしない

書くほうは楽しくても、読む側にすれば面倒な長文。
これが続くと「あの人からのLINEだ。読むのが大変だから未読スルーしよう」ということになってしまうので、できるだけ読みやすい短い文章を心がけましょう。

どうしても長くなってしまう時は、何回かに分けて送るとスッキリして読みやすくなります。

スタンプや画像のみのメッセージを送って様子を見る

相手が自分とLINEのやり取りをしてくれるかどうか自信がない時は、とりあえずスタンプや画像のみのメッセージを送り、反応を見るのがオススメです。
たとえば「我が家のわんこです」という短い文章をつけて飼い犬の写真を送るといった感じですね。

それらのメッセージへの反応が良ければ、徐々に文章でのコミュニケーションにも移行していきましょう。

相手の負担になりにくい方法で、LINEの未読スルーを防ごう!

出典:https://www.pakutaso.com/20160918264post-9063.html

よほど嫌われていたり、相手が忙しすぎたりしない限り、何度も未読スルーが続くのはちょっと変。
もしかしたら、何か相手の負担になるようなことをしてしまっている可能性があるので、ここでご紹介したようなことを振り返り、反省する機会を設けてみましょう。

LINEのやり取りを長く続けるには、相手が思わず「読みたくなる内容」の文章にすることが大切。
常に相手の状況や立場を思いやる癖をつけ、楽しみにしてもらえるようなメッセージを送りましょう。

なぜいつも俺からのLINEが未読スルー?ありがちな原因と対処法