美侍

オリーブオイルの美容・健康効果でもっと男っぷりが上がる!

普段使いの調味料として人気のオリーブオイル。キッチンに常備してある人も多いと思いますが、実は、美容や健康に良いってご存知でしたか? いくつかの例をご紹介するので、ぜひ参考にしてみてください。

オリーブオイルってどんなもの?

出典:https://olivelandblog.wordpress.com/2013/07/03/exv%e3%82%aa%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%96%e3%82%aa%e3%82%a4%e3%83%ab%e3%81%ae%e3%82%ab%e3%83%ad%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%81%af%ef%bc%9f/

オリーブオイルは、収穫したオリーブの実を搾って作られる食用オイル。
主にギリシャやトルコ、イタリア、スペインなどで栽培されており、産地によって微妙に変わる風味を楽しむのも醍醐味の一つです。

主成分の「オレイン酸」は、酸化しにくく、加熱にも強い性質を持つので、長期保存や様々な料理への利用が可能。
ただし、蛍光灯の光や紫外線には弱いので、冷暗所に保管するようにしましょう。

オリーブオイルの持つ健康効果

出典:https://www.pakutaso.com/20160830214post-8552.html

コレステロールを下げる効果

オレイン酸には、善玉コレステロールには作用せず、体に害を与える悪玉コレステロールのみを取り除く働きがあります。

コレステロールが下がると、高血圧や動脈硬化、心臓病などのリスクが下がるので、生活習慣病が気になる人にもぴったり。
1日1スプーンのオリーブオイルで、健康な体を保ちましょう。

満腹中枢を刺激して、食べ過ぎを防ぐ効果

オレイン酸やオリーブオイル独特の香りには、視床下部にある満腹中枢を刺激する効果があります。

ただし、効き目が現れるまでに1時間ほどかかるので、食事より前になんらかの形で摂っておくことが必要。
プレーンタイプのヨーグルトにかけたり、そのまま飲んだりして、食べ過ぎ防止に役立てましょう。

活性酸素を抑制する効果

オリーブオイルに含まれる「αトコフェロール(ビタミンE)」や「ポリフェノール」には、体内で発生した活性酸素を抑制する効果があります。

活性酸素は決して悪者ではなく、体内に入り込んだ細菌をやっつけたり、酵素の働きを促したりするために必要なものなのですが、あまり増えすぎると今度は大切な細胞にまでダメージを与えるようになり、それが様々な病気の原因になっていくのです。

しかし、活性酸素は普通に呼吸をするだけでも作られてしまう身近なもの。
他にも、ストレスや喫煙、過度な飲酒、激しい運動、紫外線、添加物などの化学物質などが原因になるので、これらをできるだけ防ぐとともに、毎日の食卓にオリーブオイルを活用していきましょう。

オリーブオイルの持つ美容効果

出典:https://www.pakutaso.com/20150642153post-1.html

白髪を防ぐ効果

毛母細胞で生まれたばかりの髪は、実は真っ白な状態。
これが表皮に出てくるまでに黒く着色されるのは、色素細胞であるメラノサイトから作られるメラニンの働きによるものです。

しかし、活性酸素の発生によってこの色素細胞がダメージを受けると、メラニンが作られなくなり、髪が白いまま生えてきます。
「最近、髪に白いものが混じるなぁ」と気になっている人は、いつもの食用油をオリーブオイルに変えてみてはいかがでしょうか?

肌を保湿する効果

オリーブオイルに含まれるオレイン酸には、肌のバリア機能を高める効果があります。
どんなに高価な保湿化粧品を使っても、バリア機能が低下していると水分がどんどん蒸発してしまうので、乾燥対策の第一段階としてうまく活用してみましょう。

オリーブオイルパック

オリーブオイルを大さじ2杯ほど手に取る
顔全体に塗りこみマッサージ
蒸しタオルを顔に被せて2~3分
ティッシュで軽く抑えて余分なオイルを取る
もう一度蒸しタオルでオリーブオイルを優しく拭きとる

出典:http://oliveoil.digiat.net/skincare-154.html

毛穴の角栓を除去する効果

オリーブオイルは人間の皮脂に近いので、毛穴に詰まった余分な脂を溶かし出すことにも向いています。

やり方も簡単で、毛穴の気になる部分に適量のオリーブオイルをなじませて1~2分マッサージし、ティッシュで拭き取るだけ。
この後、いつものように洗顔をして、化粧水と乳液で仕上げましょう。

オリーブオイルの上手な選び方

出典:http://www.dallajapa.com/%e7%be%8e%e5%91%b3%e3%81%97%e3%81%84%e3%82%aa%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%96%e3%82%aa%e3%82%a4%e3%83%ab%e3%80%81%e9%81%b8%e3%81%b3%e6%96%b9%e3%80%81%e4%bf%9d%e5%ad%98%e3%81%ae%e4%bb%95%e6%96%b9/

オリーブオイルの種類

オリーブオイルは、その酸化の度合いによって、主に次のようなグレードに分けられています。

<エキストラバージンオリーブオイル>
最高級とされるオリーブオイルで、酸度0,8%以下

<ピュアオリーブオイル>
ヴァージンオリーブオイルに精製したオイルをブレンドしたもので、酸度1%以下

エキストラバージンオリーブオイルはオレイン酸の量が多く、肌への刺激も少ないので、できればこちらのほうがオススメ。
ただし、品質の良いものほど香りがきつくなるので注意してください。

保存に向くパッケージを選ぶ

オリーブオイルを直射日光から守るためには、光を通しにくい色付きの瓶に入ったものを選ぶと長持ちしやすくなります。
酸化を防ぐため蓋をしっかり閉め、冷暗所に保存しましょう。

もし、購入したオリーブオイルのパッケージが透明のものなら、外側をアルミホイルで覆うことである程度解決できますよ。

様々な効果が期待できるオリーブオイルで美と健康を守ろう!

出典:https://www.pakutaso.com/20160623159post-8079.html

今時男子は、女性並みの「キレイさ」が求められる時代。
食べてよし、塗ってよしのオリーブオイルで、つるつるのお肌やツヤのある黒髪を維持していきましょう。

続けて摂ることで、恐ろしい生活習慣病やぽっこりお腹を防ぐのにも役立ちますよ!

オリーブオイルの美容・健康効果でもっと男っぷりが上がる!