美侍

筋トレで物凄い効果を発揮する!筋肉増強に役立つクレアチンの効果

筋トレを始めてしばらく経つのに、思うように筋肉がつかない…。そんな時に手助けしてくれるのが、クレアチンです。プロアスリートも愛飲していると噂ですが、具体的にどのようなサプリメントなのでしょうか?ここではクレアチンの効果と正しい摂取方法について紹介しています。

クレアチンとは?

出典:http://kinryoku-training.blogspot.jp/2008/02/creatine-monohydrate.html

クレアチンとは、私達の筋肉に存在する有機酸の一種。

私達の身体はエネルギーを放出する時、ATP(アデノシン三リン酸)と呼ばれる成分を使用しています。
生物の運動において非常に重要な役割を担っていることから、このATPは「生体のエネルギー通貨」と喩えられることも。

ATPは瞬発的な筋肉の運動を行った際、クレアチンリン酸によって作り出されます。
つまり、クレアチンリン酸が多ければ、それだけATPも多く生成できるということ。

クレアチンリン酸は体内におけるATPとクレアチンが結びつくことで作られています。
そのため、クレアチンの存在が重要になってくるのです。

クレアチンの効果

出典:http://www.j-wave.co.jp/blog/news/2016/04/post-1463.html

筋トレをサポートしてくれるサプリメントと言えば、プロテインを思い浮かべる人が多いと思います。

先に説明したように、クレアチンは運動に必要なエネルギー生成に関わる成分なので、プロテインのような直接的な筋肉肥大の養分になるわけではありません。

クレアチンの持つ効果は、筋肉の持続時間を長くしたり、筋肉のパワーを上げてくれるというもの。
筋肉の瞬発力がアップし、激しい運動にも耐えられるようになるため、プロアスリートの間で注目されています。

筋トレしている人はクレアチンを摂取することで、筋肉増強の効果を感じられるでしょう。

クレアチンの摂取方法

出典:http://www.fitnessjunkie.jp/archives/4673

クレアチンは肉や魚に多く含まれていることで知られていますが、自然の食物から摂取できる量はほんの僅か。
効果的に摂取するなら、やはりサプリメントが最も手っ取り早い方法です。

一日当たりに消費されるクレアチンの量は通常4gほど。
激しい運動を行う際には、5gものクレアチンが必要となります。

サプリメントから5gのクレアチンを摂取するためには、体内できちんと吸収されるようにしなければいけません。
効果を実感できるよう、サプリメントを飲む際には下記のような点に気をつけましょう。

≪クレアチンの吸収を高める方法≫
1.トレーニング後や食後などに小分けにして摂取
2.糖質と一緒に摂取する
3.可能ならばαリポ酸と同時に摂取する

出典:http://www.dnszone.jp/magazine/2013/1101-119.php

どのようなサプリメントにも言えることですが、大量摂取は健康に害を及ぼす危険性があります。
クレアチンについても、上限量を守って摂取してくださいね。

クレアチンで驚きのパフォーマンス!

出典:http://beauty-health-training.com/kyoukin-jijyuhouhou-menu-1234

クレアチンの効果と摂取方法について紹介してきましたが、いかがでしたか?

プロテインと違ってまだまだ知名度の低いクレアチンですが、プロアスリート達が愛飲していることからも分かるように、その効果は絶大。
飲み始めて急速に筋力アップした、というような驚きの声が上がっています。

訳あって今すぐにでも筋肉をつけたい人は、プロテインと併用して飲むとより効果的です。

クレアチンを上手に摂取して、今までとは質の違うトレーニングを体感してください!

筋トレで物凄い効果を発揮する!筋肉増強に役立つクレアチンの効果