美侍

世界一クリーンなSUV!?新型「テスラ モデルX」の特徴&魅力とは

環境に優しく、燃料費も安いということで昨今注目を集めている「電気自動車」。今回、そんな電気自動車を専門に扱うアメリカのメーカー「テスラモーターズ」から、日本で新しいSUV「モデルX」が発売されました!しかし、電気自動車という点以外には一体どのような特徴がある車なのでしょうか?テスラというメーカーの説明も踏まえ、世界一クリーンなSUVとも言われる「テスラ モデルX」の特徴や魅力、価格などについて詳しくまとめました!ぜひご参考ください。

電気自動車専門!?アメリカのメーカー「テスラモーターズ」とは

出典:http://carislife.hatenablog.com/entry/2015/10/01/200904

そもそも「テスラって何?」と思ってしまう方もいるでしょうが、これはアメリカで2003年に設立された電気自動車メーカー「テスラモーターズ」を差すものです。
社名の由来は著名な電気技師かつ物理学者である「ニコラ・テスラ」で、エンブレムもテスラのイニシャル「T」が用いられたスタイリッシュなデザイン。
テスラは世界初の100%電動高級スポーツカー「テスラ ロードスター」を造ったことで世界中から注目され、2012年にはまたも世界初のプレミアムEV(電動)セダン「モデルS」を完成させました。

高級車メーカーは数あれど、最先端をゆく電気自動車専門ということで、海外セレブからも人気を集めているよう。
特徴的なバッテリーをはじめ車両自体の完成度も高く、電気自動車ながら力強い加速力を誇ることでも知られています。

社名の由来は物理学者「ニコラ・テスラ」!2003年設立の自動車メーカー

テスラ(英: Tesla, Inc.、NASDAQ: TSLA)は、アメリカ合衆国のシリコンバレーを拠点に、バッテリー式電気自動車と電気自動車関連商品を開発・製造・販売している自動車会社である。本社所在地はカリフォルニア州パロアルトであり、社名は電気技師であり物理学者であるニコラ・テスラにちなむ。

出典:https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%86%E3%82%B9%E3%83%A9%E3%83%A2%E3%83%BC%E3%82%BF%E3%83%BC%E3%82%BA

テスラは、電気自動車がガソリン車を超えられることを証明したいと願ったシリコンバレーのエンジニア数名により、2003年に設立されました。テスラの電気自動車は、瞬時に得られるトルク、絶大なパワー、ゼロエミッションを誇る妥協のない車です。世代が新しくなる度に車の価格は下がり、「持続可能なエネルギーへ、世界の移行を加速する」という、テスラのミッションの達成に近づきます。

出典:https://www.tesla.com/jp/about

エンブレムはテスラの「T」!

出典:http://www.asahi.com/car/gallery/101026tesla/tesla1044.html

世界初の100%電動スポーツカー「テスラロードスター」で世界中から注目を集めた!

同社は、初となる100%電動である高級EVスポーツカー「テスラロードスター」を2008年3月に販売開始をし、世界中の人々から注目され始めるようになりました。この時ベースとなる 車体は英国の名門ロータスがフルモデルチェンジを行ったばかりのロータスヨーロッパをベース車両として採用しました。ガソリン自動車として開発された同車の前後の重量配分、ショックアブソーバーの減衰力、バネレートなどEV車両として十分なポテンシャルを引き出す為に細部に渡ったチューニングが施されたのです。

出典:http://allabout.co.jp/gm/gc/442279/

世界初のプレミアムEVセダン「モデルS」も有名!

テスラは2012年に、世界初のプレミアムEVセダンであるModel Sを発売しました。100%電気自動車となるようゼロから開発されたModel Sは、4ドア自動車のすべてのコンセプトを覆しました。7人が乗れるスペース、1,800リッターを超える荷室容量、最大航続距離500km以上、ファミリーセダンの快適さと利便性、そして約5秒で時速100 kmまで加速するというスーパーカー並の加速力を併せてデビューしました。完全にフラットなバッテリーパックは、シャシーと一体化し、乗車スペースの下に位置するため、車の重心が下がり、卓越したロードホールディングとハンドリングを可能にします。そして、Model Sは米モータートレンド誌の2013年カーオブザイヤーに選ばれ、米国家道路交通安全局による安全性試験で5つ星評価を獲得しています。

出典:https://www.tesla.com/jp/about

特徴的なバッテリーをはじめ、車両自体の完成度も非常に高い!

テスラ社の特徴として、バッテリーが挙げられます。販売されている通常のリチオムイオン電池(直径18ミリ,長さ65ミリ)6831個(縦99 個×横 69行)を自動車用の電池パックとして社内開発しました。小さな電池を大量に使用し、1セルあたりのエネルギー量を小さくすることで、1つ1つのセルに欠陥が出たとしてもBMS制御機能により最小限に被害を抑えることができるのです。

出典:http://allabout.co.jp/gm/gc/442279/2/

テスラ社の車両は非常に完成度が高く、細かな箇所まで配慮された設計、仕上がりとなっています。それらは決して容易なことはなく、まして新興自動車メーカーならばなおさらです。それを可能にしたのは、テスラ社に確固たる設計思想が存在したからであると私は考えています。

出典:http://allabout.co.jp/gm/gc/442279/2/

印象的なファルコンウィング!新しく日本で発売された「テスラ モデルX」とは?

出典:https://www.tesla.com/jp/modelx

では、日本で発売された新型「テスラ モデルX」とは、一体どのような車なのでしょうか?
テスラ モデルXは画像からも窺えるように流麗で滑らかな質感の美しいSUVですが、そのデザインは安全性を最優先して造られており、絶妙な重心で横転リスクは同クラスの全ての自動車の半分以下なのだとか。
特徴的なのは真上に開く「ファルコンウィングドア」で、人目を惹くのはもちろん狭い駐車場でも重宝する機能です。

試乗記を見ると、スムーズにスッと開閉するファルコンウィングドアは「乗り込むだけで一大イベント」だと思わせる魅力があるそうで、走り出した時の加速力や乗り心地、開放感もバツグン。
業界初の医療用HEPAエアフィルトレーションシステムも搭載されており、テスラによれば「外の状況に拘わらず、常に手術室レベルの清潔さを保てる」のだとか。

史上最高の安全性と性能!?最速のSUVを目指して造られた1台

Model Xは史上最高の安全性と性能を併せ持つ、最速のSUVを目指して開発されました。AWDシステムと航続距離542キロを実現する100 kwhバッテリー装備のModel Xには、大人7人が余裕を持って座れ、荷物を積むスペースも十分です。そして凄まじい加速力で、最速3.1秒で時速100キロまで加速します。
モデルXは妥協のないSUVです。

出典:https://www.tesla.com/jp/modelx

Model Xは安全性を最優先にデザインされています。フロア下に取り付けられたバッテリーにより重心が下がるため、横転リスクは同クラスのすべての自動車の半分以下です。バッテリーの構造は側面衝突に対して強さを発揮します。ガソリン エンジンがないことで実現した大きなフロント トランクは、衝撃を吸収する巨大なクランプルゾーンとして機能します。米道路交通安全局(NHTSA)によるModel Xの衝突試験はまだ行われていませんが、テスラが行った社内試験の結果によると、Model XはSUVとして初めてすべてのカテゴリーで最高評価を獲得することになるでしょう。

出典:https://www.tesla.com/jp/modelx

特筆すべきは「ファルコンウィングドア」!狭い駐車スペースでも停めやすい

ファルコンウィングドアにより、従来のSUVのドアやミニバンのスライド ドアではクルマに乗ることもできないような狭い駐車スペースでも、2列目と3列目シートへのアクセスは抜群です。

ファルコンウィングドアは両サイドに隙間が30 cmしかない場所でも、上へスムーズに上がってから邪魔にならないよう横に開くため、前後方向どちらからでも乗り込めます。横と上の空きスペースが非常に広いため、屈んだり無理な姿勢を取らずとも、お子様の頭をルーフにぶつけることなくチャイルドシートに座らせることができます。

出典:https://www.tesla.com/jp/modelx

加速力&開放感も良好!ラグジュアリー感溢れるSUV

フロントウインドウがそのままルーフになる関係から、室内への自然光は十分に入り明るく開放感に溢れている。室内空間の広がりはSUVとミニバンを合わせたゆとりも感じさせる。優雅な着座姿勢が得られるのは2列目で、足元のゆとりから、姿勢の自由度からもそう思う。3列目は2列目の前後固定位置次第で居住性は決まる。

出典:http://response.jp/article/2016/09/22/282207.html

車内環境は「手術室」レベルのクリーンさ!常に清潔な空気が吸える

「バイオウェポン ディフェンス モード(生物兵器防衛モード)」とは?
「テスラ モデル X」は、車内の環境に力を入れているのもポイント。業界初の医療用HEPAエアフィルトレーションシステムを採用し、外の状況にかかわらず、車内を手術室と同レベルのクリーンな空気で満たすことができるそうです。

出典:http://news.livedoor.com/article/detail/12011458/

でも、高いんでしょ……?「テスラ モデルX」の価格とテスラ車の相場をチェック!

出典:https://www.tesla.com/jp/modelx

では、気になる「テスラ モデルX」の価格や、テスラ車の相場を見てみましょう。
まず「テスラ モデルX」ですが、2017年の納車が予定されており、現在は予約段階となっています。
とはいえ気になる方は早めに予約をしておいた方が、納車時期を考えると良いかもしれませんね。
価格はモデルによって「895万~1611万2000円」ということで、やはりかなり高額です……。

そもそもテスラ車自体の値段は?というと、既に販売が終了されている「テスラ ロードスター」を含め、基本的には800万円~1000万円前後はするよう。
しかし、2017年内に発売が予定されている「Model 3(テスラ・モデルスリー)」という車種は350万円程度から!ということで、かなり手が届きやすい値段になりそうですから、期待して待ちたいところですね。

今予約すると6月以降に納車(記事公開時)

納車予定:6月以降

出典:https://www.tesla.com/jp/modelx/design

新車価格は、895万円~1611万円とやっぱりリッチ!

テスラ モデルX 価格

・895万~1611万2000円

出典:http://carislife.hatenablog.com/entry/2015/10/01/200904

新車価格:895~1611万円
2016年9月16日発売

出典:http://kakaku.com/item/K0000625969/catalog/

過去車も含め、基本的にテスラ車は1000万円前後はするよう……

Roadster(テスラ・ロードスター)

車名
Roadster(テスラ・ロードスター)
価格
1,276万円〜
発売(日本)
2010年5月 / 既に生産終了

出典:https://www.hyogo-mitsubishi.com/shop/kobe/electric-car/20140912203000.html

Model S

車名
Model S(テスラ・モデルエス)
価格
823万円〜
発売(日本)
2014年6月

出典:https://www.hyogo-mitsubishi.com/shop/kobe/electric-car/20140912203000.html

しかし、近々発売予定のモデルには、350万円~という比較的リーズナブルなものも!

Model 3

車名
Model 3(テスラ・モデルスリー)
価格
350万円〜(予定)
発売(日本)
2017年内

出典:https://www.hyogo-mitsubishi.com/shop/kobe/electric-car/20140912203000.html

これからは電気自動車の時代!?世界が注目する「テスラ」

テスラに関しては、もちろんその美しいデザインや高い性能に感嘆する声も多いですが「電気自動車の先駆け」として注目している人も多いよう。
最近では海外セレブもプリウスからテスラに乗り換え始めている、なんて話も聞かれますから、まさに「最先端の高級車」と言えそうです。

電気自動車に興味がないという方でも「テスラなら乗ってみたい」と思うほど走りにも優れた車ですから、ぜひ今後も新型が出るのを期待したいですね。

ラグジュアリー&新時代的!「テスラ モデルX」から今後も目が離せない

いかがでしょうか?テスラは海外セレブにも注目されるほどラグジュアリー、かつ時代の最先端をゆく高性能な車なのですね。
「テスラ モデルX」も、最高の安全性と性能、加速力を兼ね備えたSUVということで、街中で眼にできる日が楽しみですね。

今後もテスラがどのような電気自動車を造ってくれるのか、どのような新技術を生み出してくれるのか、皆で見守っていきましょう!

世界一クリーンなSUV!?新型「テスラ モデルX」の特徴&魅力とは