美侍

金のかかる女の特徴や見分け方!あなたの好きな彼女は大丈夫?

世の中の女性の中には、とにかく金がかかってしょうがないタイプがいるものです。懐に余裕があって、バンバンお金を出してあげても惜しくないほど好きな彼女なら良いのですが、なかなか収入が上がらない昨今、デート代を捻出するだけでも苦しいですよね。うっかり引っかかって大変な思いをしなくてすむよう、特徴や見分け方を知っておきましょう。

金のかかる女の特徴

出典:https://www.pakutaso.com/20160407098post-7534.html

高級な店で食事をしたがる

金のかかる女は、食事をする店にもこだわります。

テレビや雑誌で紹介されていた人気店はチェックしなきゃ気が済まないし、一定のレベルを満たした店じゃないとこの私が入るなんてありえない!と思っているので、チェーン店のラーメン屋なんかに連れていった日には機嫌が悪くなること確実。
「私のこと、好きじゃないのね」とあっさりふられてしまうでしょう。

持ち物がブランド品ばかり

金のかかる女にとって、ブランド品はステイタス。
財布、バッグ、時計はもちろん、洋服やアクセサリーも、名の知れた一流ブランドにこだわります。

ただし、自分のお給料でいくつも揃えるのは到底無理なので、男が財布代わり。
かわいく甘えてブランドショップに連れていき、平気で何万円もするものをおねだりしてしまうのです。

この目的のためだけに、何人もの男性をキープする女性もいるというのですから、ブランド品の威力はすさまじいものです。

男の価値を年収や乗っているクルマではかりたがる

金のかかる女が最も気にするのが、自分と付き合うことになった男が、どれだけ自分に投資してくれるかということ。
そのため、初対面からさりげなく年収や乗っているクルマなどをチェックし、スペックが低いと判断したら絶対になびきません。
合コンで、いきなりこうした質問が飛び出したら要注意ですよ!

また、いくら金を持っていても、それを出し惜しみするような男は恋人候補の対象外。
たかる気満々の自分を棚に上げ「ケチな男って最低!」と吐き捨ててしまうのです。

趣味がゴルフや海外旅行

金のかかる女は、趣味もゴージャス。
ゴルフや海外旅行が大好きで、その趣味自体は悪くはないのですが、問題はそれらにかかる費用も当然男が出して当たり前と思っている点。

年に数回ならまだしも、しょっちゅうゴルフのコースに出たり、海外へ行ったりしていたら破産してしまいますよね。

その他にも「テーマパークに行くならディズニーかUSJ。その辺の遊園地なんてイヤッ!」と、これまた値段の高いオフィシャルホテルを予約したがるので、デートのたびに万札が何枚も飛んでいく……なんてことも。

外見を磨くことに命をかけている

金のかかる女は、女性の魅力=ルックスだと思っています。
そのため、ジムやエステに通ったり、メイクの腕を上げたりすることに関しては命がけ。
ある意味、そうまでして磨き上げているからこそ「男に金を使わせるのは当然」という自信も生まれるのでしょう。

自慢の彼女を連れて歩けることに対する当然の対価と思えるかどうかが、2人の仲が長続きするかどうかの分かれ目になりそうです。

金のかかる女との交際でありがちなこと

出典:https://www.pakutaso.com/20160520131post-7807.html

女友達への見栄に利用される

類は友を呼ぶと言いますが、金のかかる女の友達は、やっぱりお金が大好き!というケースが多い。
「羨ましい、悔しいと思わせたい」という気持ちも強いので、当然付き合う彼氏にも無理な要求を繰り返すことになります。

「クルマは絶対外車の3ナンバー。国産車はせいぜいレクサスにして!」なんてレベルのワガママはほんの序の口なので、ついていけないかもと思ったら、借金を背負う前にお別れしたほうが無難です。

給料日前は会ってくれない

お金のない給料日前になると、急に連絡がとれなくなる。
これも、金のかかる女にありがちなパターンです。

理由は明確で、お金のない男と会っていても、贅沢させてもらえないからですね。

こんなことが何度も続くようなら、彼女からただの金ヅルと見られている可能性大です。

彼氏のファッションにもうるさく口を出す

金のかかる女は、とにかく「ダサい」と思われることに耐えられません。
そのため、付き合う彼氏も平均以上のレベルじゃないと嫌。
ああだこうだとうるさく口を出し、自分好みのルックスに仕立て上げようとします。

もちろん、そこには「女友達からバカにされたくない」という心理が働いているのは言うまでもありません。

プレゼントが一方通行

金のかかる女は、自分がお金を出してもらうのは大歓迎でも、逆のパターンは極力避けようとします。
そのため、誕生日やクリスマスのプレゼントも、こちらからの一方通行になりがち。
「あんなにお金をかけてプレゼントを贈ったのに、俺には何もナシなの?」と寂しい思いをする可能性が高いでしょう。

ギブ&テイクが成立しない恋愛関係は、なんだか寂しいですね。

感謝の言葉がない

金のかかる女は「この私と付き合えるなんて感謝しなさいよ」と思っているので、何かしてもらっても「ありがとう」の言葉が出てきません。

そのため、最初は口説き落としたい一心でちやほやしていた男性が、愛想を尽かして去っていくケースも多いのです。

男にとってキレイな女性を連れて歩けるのは嬉しいことですが、あまりかわいげがなさすぎると気持ちも冷めてしまいますよね。

それでもやっぱり、彼女と付き合いたい!というあなたへ

出典:https://www.pakutaso.com/20160753208post-8452.html

ここまで読んで、それでもやっぱり「金のかかる、あの女と付き合いたい!(もしくは、このまま付き合いを継続させたい)」と思うなら、収入のほとんどをつぎ込む覚悟が必要です。

彼女たちは、自分が気持ちよくなるためなら際限なく要求してきます。
さらにそのまま結婚ともなれば、文字通り、一生を妻に捧げることになるでしょう。

しかし、逆に考えれば、そこまで惚れ込める相手に出会えたことは幸せなのかもしれません。
「俺がコイツを輝かせてやる!」と思えるなら、それはそれで充実した人生です。

金のかかる女との交際はくれぐれも慎重に!

出典:https://www.pakutaso.com/20111118309post-851.html

金のかかる女の特徴や見分け方について、いかがでしたか?
経済的には苦しくても、ワガママでかわいい彼女に振り回されるのは男として嬉しくもあるので、悩んでしまうところですよね。

しかし、将来の年金もどうなるのか分からない不安定な時代なので、ある程度の貯蓄も必要。
目先の恋愛に浮かれて全財産をつぎ込んでしまっては後で後悔するだけなので、くれぐれも慎重に考えるようにしましょう。

金のかかる女の特徴や見分け方!あなたの好きな彼女は大丈夫?