美侍

適当に選ばない!自分に合ったシェービングクリームの選び方

男性にとって欠かすことのできないシェービングクリーム。しかし、適当に選んでいませんか?自分に合ったシェービングクリームを選ぶことで、髭剃りも快適になりますよ。この記事では、シェービングクリームの選び方について紹介しましょう!

クリームとジェルの違いを知る!

出典:http://mens-skincare-univ.com/article/002462/

泡のシェービングフォームは剛毛の人におススメ

出典:http://n-coozy.com/beard-how-to-shave-157

まず、カミソリ系を使う人はシェービングクリームを使う人が多いでしょう。
シェービングクリームは、毛が硬い人におすすめ。
クリームには毛を柔らかくする効果が高いからです。
そのため、毛を剃りやすくなって肌や毛穴への負担を軽減してくれます。

ジェルのシェービングフォームは肌が荒れやすい人におススメ

出典:http://n-coozy.com/beard-how-to-shave-157

一方、ジェルの場合はシェービングクリームに比べて滑りがよくなります。
また、クリームに比べて剃る部分が見やすいため形を整えやすいです。
さらに、肌との摩擦を極力減らす効果があるのでカミソリ負け・肌荒れがある人におすすめです。

含まれている成分をしっかりチェックする!

炎症や肌荒れに作用する植物成分、うるおいを守る植物成分、保湿成分など、どんな成分が配合されているのかを確認します。

出典:http://mens-skincare-univ.com/article/008253/

最近のシェービングクリームは、肌のことを考えた成分を多く含んでいます。
そのため、肌が弱い人でも使えるようになっているのです。
また、剃った後の匂いや清涼感を重視することもできますよ!

電気シェーバーとウェットシェービングの組み合わせは、より肌にやさしいヒゲ剃りを実現できます。

出典:http://mens-skincare-univ.com/article/008253/

また、電気シェーバーでも使えるシェービングクリームが出ています。
元々、電気シェーバーは肌に優しいのがメリットです。
それでもシェービングクリームを使うのは、より肌に優しいヒゲ剃りを実現するためです。
電気シェーバーでシェービングクリームを使えば、必要以上に角質を傷つけずに済みます。
そのため、肌トラブルを未然に防ぐことができますよ!

「なめらかさ」は、商品ごとに全く違う!

出典:http://www.schick-jp.com/howto_choose

しっとり感やなめらかさはそれぞれの商品で微妙に異なるため、好みのものを探してみましょう。

出典:http://mens-skincare-univ.com/article/008253/

シェービングクリームは、商品ごとになめらやかさや使用後のしっとり感が違います。
そのため、何種類か試して自分に合ったものを選ぶほうがいいでしょう。
また、商品ごとに肌との相性もあります。
きちんと選べば、肌荒れや炎症がひどいものを避けることにつながります。

シェービングクリームを上手く使おう

シェービングクリームを使うときは、利き手じゃないほうの手にピンポン玉2つ分ほど出します。
ジェルならば、人差し指~薬指の指先に出す程度で大丈夫です。
手一杯に広げた後、剃りたい部分にまんべんなく塗っていきましょう。
その後、しっかりと浸透させます。
浸透していないとカミソリ負けするので注意しましょう。

シェービングクリームひとつで変わる髭剃りの世界!

出典:http://mens-skincare-univ.com/article/002461/

シェービングクリームを変えただけで何も変わらない。
そんな風に思っていませんか?
今では、電気シェーバー用のシェービング剤が出ている時代です。
それだけ多様なシェービングクリームが出ています。
「どうせ変わらない」と思う前に、シェービングクリームを変えてみてはいかがでしょうか?

適当に選ばない!自分に合ったシェービングクリームの選び方