美侍

メンズもチャレンジ!「カラーパンツ」の着こなしポイント3つ

秋はハロウィン、冬はクリスマス。これから年末にかけてイベントが続いていくこともあって、オシャレにも気合いが入るでしょう。今年の秋冬は“あのアイテム”で勝負してみませんか?今回は、メンズの「カラーパンツ」の着こなしポイントをご紹介いたします。

カラフルすぎてチャレンジできない!?

出典:https://jp.pinterest.com/pin/329959110171426055/

カラーパンツ。
みるからに鮮やかな発色で、色のバリエーションも豊富。
でも秋冬になってまで、カラフルにしていると冷たい視線でみられるような…。

カラーパンツも他のアイテムと同じで「方程式」が存在しています。
適当に自分が好きなアイテムと組み合わせてもごちゃごちゃとした印象に。

そこで今回はメンズの「カラーパンツ」の着こなしポイント3つをご紹介いたします。

カラーパンツが似合う人の条件

出典:https://jp.pinterest.com/pin/486318459733332919/

カラーパンツが似合うメンズの条件としては、自分に自信がある人、周囲から注目を集めたい人が挙げられます。

カラーパンツを選んだ時点、やはりどのようにしても(ある程度は)目立つコーディネートになります。
コツをきちんとおさえれば、きちんとオシャレにみえますが、それはどのような形であれ(さりげないオシャレではなく)一目置かれる存在になるでしょう。

街を歩いていても前からカラーパンツを履いているメンズが歩いてくれば「この人はオシャレにこだわりがある人なのかな?」と誰もが思いますよね。
そういった周囲の視線をあまり気にせず、堂々と歩ける人に、カラーパンツをおすすめします。

ネイビーのジャケットは合わせやすい

出典:http://kurumani.com/?p=3843

カラーパンツといっても色もかたちもさまざまですが、その中でも秋色といえば「オレンジ」や「黄色」「赤」といったところに目がつくのでは?

いずれにしても秋っぽく仕上げるためには、トップを何にするかでまったく雰囲気が異なります。

そこでおすすめのメンズアイテムが「ネイビーのジャケット」。
たとえばオレンジのカラ―パンツであっても中にニットを着て上からネイビーのジャケットを羽織ると、カラーパンツがあまり目立たなくなり、オシャレが苦手なメンズでもチャレンジしやすくなります。
ちなみに赤や黄色もこの方程式に当てはまりますよ!

グレーのニットももっておくと便利

出典:http://kurumani.com/?cat=11

カラーパンツの鮮やかさをいかに秋冬っぽくみせるかが一つのポイントになってきます。
ネイビーのジャケットと同じくもっていたいメンズアイテムがグレーのニット。

グレーは中間色であるため「赤」「黄色」「オレンジ」「ブルー」「グリーン」「カーキ」と、どの色にも馴染みやすくなっています。
つまり一着だけでももっておくと、カラーパンツのコーディネートをより楽しめるように。

グレーに白を合わせても、秋らしさをキープしながらフレッシュな印象にみせることができます。

意外と簡単に着こなせる!

出典:https://jp.pinterest.com/pin/224828206376807439/

カラーパンツというと、どうしても抵抗があってチャレンジできずに、そのままシーズンが終わってしまうときが多いでしょう。
しかし、ポイントやコツさえ覚えてしまえば、あとは計算式に合わせて組み立てていくだけで、誰でもオシャレに着こなせるんです。

今年の秋冬はカラーパンツにもチャレンジして、ワンランク上のオシャレメンズデビューしちゃいましょ★

メンズもチャレンジ!「カラーパンツ」の着こなしポイント3つ