美侍

毎日が旅行気分!?宮崎での一人暮らしを充実させるポイント3つ

九州の中でも気候が比較的温暖で、マンゴーやパパイヤなど南国の果物の名産地として有名な宮崎。「日本のハワイ」とも言われる、沖縄とはまた違った南国リゾートですよね。今回は「宮崎で一人暮らしをするんだけど、市内の雰囲気ってどんな感じなんだろう?」と悩むあなたのために、毎日が旅行気分!?宮崎での一人暮らしを充実させるポイントを3つ、異なる視点からご紹介します!これを読んで、ぜひ宮崎ライフを満喫してみませんか?

その① 様々な雰囲気の絶景スポット多数!自然の中でリラックスできる

出典:http://www.miyazaki-city.tourism.or.jp/tourism/spot/22.html

宮崎での一人暮らしを満喫するために外せないのが「市内にも多数!な自然いっぱいの絶景スポット」でしょう。
最初にご紹介している「橘公園」は、南国の植物や花々がいかにもハワイアンな空気を醸し出しているスポットで、周辺には温泉施設もあるため心行くまでリラックスできます。
夏にはビアガーデンや花火大会も開かれるということですから、イベント情報をチェックですね。

また、宮崎の代表的な観光地のひとつである「青島」も、その名の通り青い空と青い海、「鬼の洗濯板」と呼ばれる不思議な海岸が魅力的な場所。
周辺には神聖な雰囲気の神社もあり、夏には海水浴客で賑わうそうですから、デートにもおすすめです。
最後に、四季折々の花々が出迎えてくれる「フローランテ宮崎」も外せないスポット。
昼間は鮮やかな花々が風景をより明るく照らしてくれる場所ですが、冬の夜には画像でご紹介しているようなイルミネーションも開催され、より一層幻想的な風景が楽しめます。

南国の植物や花々がいっぱい!夏には花火やビアガーデンも【橘公園】

設立 23年(1948)6月23日
所在地 宮崎県宮崎市大淀河畔
面積 19,716平方メートル
交通 バス / 宮交シティから市内バス10分、橘通1丁目下車さらに徒歩5分
車 / 宮崎駅から約5分、宮崎空港から約20分
URL 大淀河畔温泉「たまゆらの湯」
駐車場 なし(近くの有料駐車場利用)
トイレ あり 車椅子用トイレあり

出典:http://www.miyazaki-city.tourism.or.jp/tourism/spot/22.html

市街地を流れる大淀川の堤防沿いにある、長さ約700m、幅6mの緑地帯が橘公園です。
市役所脇の橘橋から、公園にはフェニックスの並木、ブーゲンビリアやハイビスカスといった南国の花や、季節の花が絶えません。
赤と白のロンブル(テント)には、休憩できるベンチとテーブル、また公園東部(JR鉄道橋下)には屋外ステージや遊具、トイレがあります。

出典:http://www.miyazaki-city.tourism.or.jp/tourism/spot/22.html

毎年夏期の毎週金曜日と土曜日に花火を打ち上げる「夏の夜のファンタジア」が開催され、公園沿いに立ち並ぶホテルのビアガーデンが絶好の見物スポットになっています。
また、8月下旬には「みやざき夏の夜まつり」も開催。ステージイベントや屋台が並び、市民や観光客で賑わいます。

出典:http://www.miyazaki-city.tourism.or.jp/tourism/spot/22.html

青い海、青い空、不思議な海岸!夏には海水浴客で賑わう【青島】

出典:http://blogs.yahoo.co.jp/solar_king_camper/13669405.html

青島へのアクセス
■〒889-2162 宮崎県宮崎市青島2丁目13番1号(青島神社)

出典:http://miyazaki.daa.jp/aoshima/

■公共の無料駐車場(閉門時間に注意)(神社まで徒歩15分程度)GoogleMap
■車の場合
宮崎ICから約15分 / 宮崎空港から約15分 / 宮崎駅から約25分 / 福岡ICから約4時間10分 / 熊本ICから 約2時間40分 / 鹿児島ICから 約2時間10分
■JR利用はJR日南線「青島駅」から徒歩10分
■バス利用の場合は青島下車
宮崎駅→飫肥または青島方面 約49分 / 山形屋前→飫肥または青島方面 約45分 / 宮交シティ→飫肥または青島方面 約33分 / 宮崎空港→飫肥行き 約23分

出典:http://miyazaki.daa.jp/aoshima/

青島の周囲は、約1000万年から800万年前の地層(硬さの違う砂岩と泥岩)が、侵食により独特な形状へ変化した岩(まさしく奇岩)で囲まれており、干潮の際には沖合い100mにも及ぶ見事な景観となります。(日本の地質百選)
その奇岩の形状が、洗濯板に似ている事から 「鬼の洗濯板」と呼ばれております。
※以前は、「鬼の洗濯岩」とも呼ばれておりました。
(洗濯板と言われても、電化された現在では殆ど目にする事もありませんから、想像出来ない方もいらっしゃるかも知れませんね。)

この小さな島、青島には樹齢300年を超えるビロウ樹やハマカズラ等 熱帯亜熱帯植物をはじめ多くの植物があり、国の特別天然記念物に指定されております。

出典:http://miyazaki.daa.jp/aoshima/

四季折々の花々がお出迎え!冬にはイルミネーションも【フローランテ宮崎】

出典:http://kuroyagiya.net/%E3%83%95%E3%83%AD%E3%83%BC%E3%83%A9%E3%83%B3%E3%83%86%E5%AE%AE%E5%B4%8E%E3%82%A4%E3%83%AB%E3%83%9F%E3%83%8D%E3%83%BC%E3%82%B7%E3%83%A7%E3%83%B3%E6%99%82%E9%96%93%E3%81%A8%E6%9C%9F%E9%96%93-360

①JR宮崎駅から車で約10分
②宮崎自動車道宮崎ICより、一ツ葉有料道路南線経由で約15分(約11km)
③宮崎交通路線バスのフローランテ宮崎線(18番線):宮交シティ~青葉町~シーガイアが フローランテ宮崎に停車します。(終点)
  宮交シティから約40分 宮崎駅から約25分

出典:http://www.florante.or.jp/map/index.html

フローランテ宮崎は、広大な芝生広場とい一年中きれいなお花畑が楽しめる宮崎の観光スポットです。
緑の芝生や色とりどりのお花の向こうに見える青い空もなかなか素敵ですので、晴れた日に訪れると、とても癒やされる空間です♪

このフローランテ宮崎で、毎年の人気イベントの一つといえば、12月中旬〜1月中旬まで行われるイルミネーションです。
広い敷地内に広がる光の演出はなかなか見応えがあり、幻想的な空間と時間を満喫できます(*^^*)

出典:http://kuroyagiya.net/%E3%83%95%E3%83%AD%E3%83%BC%E3%83%A9%E3%83%B3%E3%83%86%E5%AE%AE%E5%B4%8E%E3%82%A4%E3%83%AB%E3%83%9F%E3%83%8D%E3%83%BC%E3%82%B7%E3%83%A7%E3%83%B3%E6%99%82%E9%96%93%E3%81%A8%E6%9C%9F%E9%96%93-360

その② 特別な日に!休日のおやつに!何度も行きたい宮崎グルメのお店3選

一般的に宮崎グルメと呼ばれているものとしては、チキン南蛮や冷や汁、マンゴーなどが挙げられますよね。

確かにそれも魅力的なのですが、今回はあえて一人暮らしをするからこそ特別な日に、飲んだ後のシメに、休日のおやつに繰り返し行きたい!グルメのお店を3つご紹介しましょう。

全部の店舗を制覇したい!?宮崎牛・宮崎ポーク専門店「みやちく」

出典:http://blogs.yahoo.co.jp/pleasant_traveler/31514925.html

住所
宮崎県宮崎市新別府町前浜1401-255

交通手段
イオンショッピングモールから徒歩東に5分
宮崎駅から2,655m

営業時間
11:00~14:00(L.O)
17:00~21:00(L.O)
ランチ営業、日曜営業

出典:http://tabelog.com/miyazaki/A4501/A450101/45000084/

最初にご紹介するのは、宮崎を中心に店舗を展開する宮崎牛・宮崎ポーク専門店「みやちく」。
東京銀座や大阪にも店舗を構える有名店ですが、お店によって鉄板焼きとステーキ、焼き肉、しゃぶしゃぶ、ポークのみなど、コンセプトが多少異なるようです。
旅行や出張の際には気が引けてしまうステーキ店も、そこで一人暮らしを始めてしまえば、特別な日を選んで行けますよね。
給料日後やお誕生日、彼女との記念日、仕事で出世した時など、美味しいお肉で幸せな気分に浸りたい時にぜひどうぞ。

飲んだ後のシメにもおすすめ!知っておきたい釜揚げうどんのお店「戸隠」

出典:http://blog.livedoor.jp/menbakarock/archives/1791421.html

住所
宮崎県宮崎市中央通7-10

交通手段
宮崎駅から1,089m

営業時間
19:00~翌2:00

【土】
19:00~翌2:30
夜10時以降入店可、夜12時以降入店可

出典:http://tabelog.com/miyazaki/A4501/A450101/45000046/

続いては、宮崎駅から1キロ圏内にあるうどん屋さん「戸隠」。
飲んだ後のシメといえば、例えば福岡ではラーメンと言われますが、宮崎では「釜揚げうどん」が主流。
中でもこちらは老舗のひとつで、飲み屋街の近くにある上深夜まで開いているため、飲んだ帰りに訪れるお客さんが多いのだそうです。
柔らかめながらコシのある麺にさっぱり、しかし味わい深いダシを付けて食べる釜揚げうどんは、胃に優しくて翌日にも響かなさそうですね。

一度食べれば病みつき!おやつや軽食におすすめな「日高のなんじゃこら大福」

出典:http://okashinohidaka.shop-pro.jp/?mode=cate&cbid=1428723&csid=0

本店
住所
宮崎県宮崎市橘通西2丁目7-25
営業時間
定休日 :年中無休(元旦を除く)
営業時間 : 09:00〜21:00
電話 : 0985-25-5300
隣に専用駐車場がございます。

出典:http://hidaka.p1.bindsite.jp/shop.html

最後にご紹介するのは、宮崎銘菓としてお土産でも定番な「なんじゃこら大福」。
ただの大福と侮るなかれ、中にはあんことクリームチーズ、イチゴに栗と具が盛りだくさん!一度食べれば、甘いもの好きなあなたは病みつきになってしまうはず。
店舗は本店以外にも宮崎に7つ、宮崎駅でも購入できますから、ついつい仕事帰りに買ってしまうことでしょう。
かなりずっしりしているので、小腹が空いた時の軽食としてもおすすめです。

その③ 一人暮らしの強い味方!宮崎市内のおすすめショッピングスポット2つ

一人暮らしといえば、困りがちなのが「買い物」。
食料品に家具に本に服に、各種手続きに……一度で済ませたいけれど、車でちょこちょこ行くのもなあと迷ってしまいますよね。

そんなあなたのために、一人暮らしの強い味方!宮崎市内のおすすめショッピングスポットを2つご紹介します!

買い物もサロンもフィットネスクラブも!「宮交シティ」

出典:http://sakashitabuil.blog.so-net.ne.jp/2008-12-07

〒880-0902
宮崎市大淀4丁目6番28号  TEL.0985-51-1311(代表)
JRで、南宮崎駅→徒歩(約1分)
お車で(高速道路をご利用の場合)、九州自動車道 宮崎IC→車(約12分)
空港から、宮崎空港→車(約15分)

出典:http://www.miyakocity.com/access/

専門店街 10:00~20:00
飲食店街 10:00~21:00

出典:http://www.miyakocity.com/floor/

最初にご紹介するのは、宮崎市大淀にある「宮交シティ」。
服屋や本屋、食料品はもちろん、ゲーセンやフィットネスクラブなどもあるショッピングセンターです。
2Fの「ガリバー広場」では定期的にイベントが行われているようで、夏にはビアガーデンが開かれるよう。

ショッピングモールといえばココ!一度で何でも揃ってしまう「イオンモール宮崎」

出典:http://www.date-ballet.jp/guide/

出典:http://miyazaki-aeonmall.com/static/detail/access#1

※営業時間は専門店街が9時~21時、レストラン街とイオン、楽市楽座は22時まで、映画館は24時まで。

続いては、ショッピングセンターとしてはお馴染みの「イオンモール宮崎」。
服や本、雑貨類、食料品などはもちろんスポーツ用品店もあり、大抵のものは揃ってしまいます。
中には映画館や楽市楽座といったアミューズメント施設も存在し、スポーツクラブもありますから、仕事帰りや休日が充実しそうですよね。

気分転換もバッチリ!宮崎での一人暮らしを思いきり満喫しよう

いかがでしょうか?宮崎には疲れを癒してくれそうな自然いっぱいの観光地や、毎日行きたくなってしまう飲食店、便利なショッピングスポットなどがたくさんあるのですね。
仕事帰りにふらりと立ち寄ったり、休日ごとに積極的に出かけたりすれば、毎日旅行しに来たような気分で楽しめそうです。

季節のイベントも目いっぱい楽しんで、ぜひ宮崎での一人暮らしを最高の日々にしてくださいね。

毎日が旅行気分!?宮崎での一人暮らしを充実させるポイント3つ