美侍

ドラマチックな風景に酔い痴しれる!長崎のおすすめデートスポット5選

貿易の歴史もあり、異国情緒漂うオシャレなスポットがたくさんある場所、長崎。こんなところでデートすれば、彼女もきっとロマンチックな気分に浸ってしまうことでしょう。今回は「長崎でデートしてみたいけど、どこに行けば彼女を喜ばせられるかな?」と悩むあなたのために、長崎の特におすすめなデートスポットを5か所、目的別にまとめました。これを読んで計画すれば、充実した1日間違いナシ!ですよ。

見て遊んで味わって!宿泊もできる一大テーマパーク【ハウステンボス】

出典:http://www.his-j.com/kokunai/hiroshima/theme/bus/index.html

最初にご紹介するのは、長崎の代表的な観光地のひとつと言えるテーマパーク「ハウステンボス」。
オランダの街並みを再現した園内の雰囲気は、散策しているだけで大人のデートが楽しめそうです。
工夫が凝らされた多数のアトラクションや、「ハウステンボス歌劇団」の定期公演など、見どころもいっぱい!

イタリアンやチーズフォンデュなど、ここでしか味わえないランチやディナーが楽しめるレストランもたくさんありますから、1日じゅう満喫できそうですね。
夜間は美しいイルミネーションやパレードで彩られ、恋人たちにはピッタリの場所に。

営業期間 営業時間:(通常)9:00~22:00 ※季節・曜日により異なります。
休園日:無休
所在地 〒859-3292  長崎県佐世保市ハウステンボス町
交通アクセス (1)福岡より電車で>博多駅→(特急「ハウステンボス」で1時間45分)→ハウステンボス
(2)福岡方面より車で>西九州自動車道・佐世保大塔IC→(国道205号)→ハウステンボス
(3)長崎方面より電車で>長崎駅→(長崎本線/大村線・快速「シーサイドライナー」で約1時間30分)→ハウステンボス
(4)長崎方面より車で>長崎自動車道・東そのぎIC→(国道205号)→ハウステンボス

出典:http://www.jalan.net/kankou/spt_42202cc3540060158/?screenId=OUW1701

オランダの街並みを再現した、散策するだけで大人のデートが味わえるスポット!

気ままに場内を散策していると、まるで日本を遠く離れて本当にオランダにいるような気持ちになる。建物や石畳に使われたレンガは、すべてオランダから輸入したものを使用。さらにオープン前に樹木を育てるために土壌から改善して、場内を流れる運河もレンガや土を利用して自然の循環を促している。達人・中野さんは「開業から20年以上経ちますが、歴史を重ねるとともに周りの自然と街並みがぐっと馴染んできました。これからもっと一体感が生まれていくと思います」と話す。

出典:http://www.tabirai.net/sightseeing/tatsujin/0000255.aspx

豊富なアトラクションや「ハウステンボス歌劇団」など、見どころいっぱい!

平成26年(2014)7月にオープンした「ゲームの王国」では、昔懐かしいゲームから最先端技術を駆使した未来のゲームまでを体感できる「ゲームミュージアム」や、高さ9メートルのスリル満点のアドベンチャーコース「天空の城」など、アトラクションが盛りだくさん。中でも脱出成功率が1%にも満たないミッション遂行型タイムトライアルゲーム「恐竜の森」は、その難易度の高さとスリル満点の内容からリピーターが続出しているという。

出典:http://www.tabirai.net/sightseeing/tatsujin/0000255.aspx

ハウステンボスならではの魅力は他にもある。その一つが「ハウステンボス歌劇団」だ。常設劇場のミューズホールで毎日公演を行っており、ハウステンボスの入場券があれば本格的な歌劇を無料で観覧できる(一部有料席あり)。ホール内での飲食も可能なので、気軽に立ち寄れるのも嬉しい。

「ふらっと中に入ってみて、それがきっかけで何度も公演に足を運ぶようになったファンの方もいらっしゃいます。30分の公演には見どころたっぷりです」と中野さんも一押しだ。“光”と“花”の2チーム制となっていて、1日の中で違う演目を楽しむことができる。

出典:http://www.tabirai.net/sightseeing/tatsujin/0000255.aspx

イタリアンやチーズフォンデュなど、絶品レストランも多数!

夕飯におすすめなのは、園内でも有名なイタリアンレストラン「ピノキオ」。
休日はかなり人気なので、予約しておくのが安心かもしれません。

散策してお腹が空いたら、場内でおいしい食事を満喫しよう。

多種多様な飲食店の中でも幅広い世代に人気なのが、本格的なピザとパスタを味わえる「ピノキオ」だ。イタリア風の店内で目を引くのは、有田焼の大きなピザ窯。登り窯の技術が取り入れられており、パリッとした食感にピザを焼き上げる。また週末には2階店舗もオープンし、こちらではナポリ風のもっちりとした生地のピザを楽しめる。2階席からはライトアップされたハウステンボスの夜景を見渡せるのも魅力的。

出典:http://www.tabirai.net/sightseeing/tatsujin/0000255.aspx

ハウステンボス園内にあるイタリアンレストラン「ピノキオ」の食べログページです。

ハウステンボスといえば美味しいチーズ!ということで、本格的なチーズフォンデュが楽しめるお店もご紹介しておきます。
数量限定ですが、カマンベールチーズを使ったミニフォンデュもあるので、2人では食べきれないという場合にも安心ですね。

「チーズワーフ」の食べログページです。

連休なら、敷地内のホテル「アムステルダム」に宿泊するプランも!

ハウステンボスは敷地内にホテルも存在するので、目いっぱい遊んだ後は宿泊……というデートプランも可能。
夜のイルミネーションはもちろん、早朝散歩を楽しむのも良いですね。

「ホテルアムステルダム」の公式ホームページです。

動物好きなカップルにおすすめ!思いきり触れ合って楽しめる【長崎バイオパーク】

出典:http://blog.v-colors.com/2011-biopark.html

続いては、長崎を代表する動物園「長崎バイオパーク」。
こちらの特徴は何といっても、至るところで動物たちに触ったり、餌をあげたりして触れ合えるところ。
本来の生態系に近付けられた環境の中で自由に暮らす動物たちは、イキイキとしてとても魅力的です。

モルモットたちが一列になって家に帰ってゆく様が愛らしい「モルモットの帰宅行列」や、「泳げなかったカバ」として絵本も出版されたという「カバのモモ」など、見どころもたくさん。
園内にはレストランも用意されているため、1日じゅう遊んで動物たちと触れ合って……なんて、生きものが大好きなカップルには最適ですね。

入園料は以下の通りです。
動物園の中では比較的高めですが、その分魅力が詰まった場所なので、ぜひ足を運んでみてくださいね。

【大人】 1,700円
【中高生】 1,100円
【3歳〜小学生】 800円

長崎バイオパーク
日本, 〒851-3302 長崎県西海市西彼町中山郷2291−1

出典:http://www.biopark.co.jp/info/access/

出典:http://www.biopark.co.jp/info/access/

動物たちに触ったり、エサをあげたりするスポットが豊富!

長崎バイオパークでは、いたるところで動物たちにさわったり、園内で販売しているエサをあげたりすることができます。順路をすすむにつれて広がる、いろいろな種類の動物たちとのコミュニケーションをお楽しみ下さい。キツネザルやリスザル、カピバラ、さらにはサイやカバといった大型の動物たちにエサをあげる体験は、日常では味わうことの出来ない喜びと感動を与えてくれるでしょう。ただ動物を見るだけではなく、動物たちとふれあって、長崎バイオパークをもっと楽しんでください。

出典:http://www.biopark.co.jp/info/overview/

本来の生態系に近づけた環境の中で、自由に暮らす動物たちの姿が魅力的!

長崎バイオパークは、檻の中の動物を見る「標本展示」方式とは違い、動物が生活している本来の生態系になるべく近づけるために造り上げられた環境の中で、動物たちが自由に暮らす「生態展示」方式を採用しています。絶対に動物を逃がさないようにするのではなく、住み良い環境を造り、動物みずからそこに居ついてくれるような施設にしていくという事です。

出典:http://www.biopark.co.jp/info/overview/

「モルモットの帰宅行列」や「カバのモモ」など、見どころもいっぱい!

長崎バイオパークでは、モルモットの帰宅行列というイベントを毎日行っています。モルモットの展示が終わってから、展示場所から小屋に戻るまでの間に橋を架けると、モルモットたちは一列になって小屋に帰っていきます。モルモットたちがとことこと歩く姿がとても可愛いと大人気です。

【開催場所】 ペットアニマルワールド PAW(パウ)
【開催時間】 16:30〜

出典:http://sachianimal.com/nagasaki-zoo/#i-2

カバのモモは、「泳げなかったカバ」として有名です。モモは、日本で初めて人工哺育で育てられたため、初めは水を怖がり泳ぐことができなかったのです。

モモは、1994年3月6日に生まれました。このときの体重は32kg、体長は80cmでしたが、今では立派に成長し、4頭の子供たちも生んでいます。

カバのモモについては、絵本も出版されているそうですよ。

出典:http://sachianimal.com/nagasaki-zoo/#i-2

園内にはレストランも!1日遊べる動物園

バイオパーク園内のレストラン「ケーナ」の食べログページです。

市内で落ち着いたデートを楽しむなら!特別期間には夜間開園も【グラバー園】

出典:http://www.glover-garden.jp/blog.php?id=84

長崎の観光地&デートスポットとして、外せないのが「グラバー園」。
商人トーマス・ブレーク・グラバーが日本で過ごした記憶がそのまま再現されている園内は、まるで当時にタイムスリップしたかのような雰囲気で、非常に魅力的です。
いずれの邸宅も西洋風でオシャレですし、ドレスを着て写真が撮れるスポットもありますから、彼女もきっと満喫できるはず。

幸せを叶えてくれる「ハートの敷石」を探したり、下の参道で買い物や「絵本美術館」の観賞を楽しんだりと、見どころはたくさん。
特別期間には夜間開放もされ、夏場は何とビアガーデンも利用できるということですから、ぜひ一度行ってみたいですね。

(長崎県長崎市南山手町8番1号)

■JRご利用の場合:
⒈博多駅から、「JR長崎駅」下車(約1時間55分)
⒉路面電車「正覚寺下(1系統)」乗車、「築町」下車
「石橋(5系統)」に乗り継ぎ、「大浦天主堂下」もしくは「石橋」下車(約15分)
⒊徒歩(約8分)
※「石橋」下車の場合グラバースカイロードより入園

■航空機ご利用の場合:
⒈長崎空港から空港連絡バス「出島道路経由」乗車、「長崎新地バスターミナル」下車(約35分)
⒉徒歩(約15分)

■マイカーご利用の場合:
⒈福岡方面より福岡IC→(九州自動車道)→鳥栖JCT→(長崎自動車道)→長崎IC→(ながさき出島道路)→グラバー園(約2時間)

出典:http://www.glover-garden.jp/access.html

商人トーマス・ブレーク・グラバーの日本での記憶が、そのままの形で残されている!

 遠くスコットランドから渡来したトーマス・ブレーク・グラバーが、ここ南山手の丘に住まいを建設したのは1863年のこと。当時の長崎の街は、日本の新しい夜明けを夢見る人々の熱気であふれていました。
 大洋の波涛を越え、夢を抱いてやってくる異国の商人たち。倒幕の野望に燃える幕末の志士たちや、西洋の学問を志す日本の若者たち。あれから100年以上たった今も、ここはグラバーたちの家族が暮らした当時の記憶が、共に長崎を愛し長崎に暮ら した貿易商たちの邸宅が、形を変えることなく残されています。

出典:http://www.glover-garden.jp/glovergarden.html

夏にはビアガーデンも!夜間開園の期間を見逃すな

グラバー園は年中無休です。
基本的には8:00~18:00までですが、夏の期間にビアガーデンや、秋の時期に夜間開園をしたりと、開園時間が延びることがありますから、HPをチェックして、デートプランを立ててくださいね。

開園時間
グラバー園は年中無休です。(年末・年始も休まず開園しております)
また、季節により閉園時間に変更がありますのでご注意ください。

通常期間
8:00~18:00(入園受付は17:40終了)

出典:http://www.glover-garden.jp/price.html

探してみよう!幸せを叶えるという伝説の「ハート型の敷石」

出典:http://www.glover-garden.jp/sagasu.html

噂のハート型の敷石。これに触れると恋がかなうとか、2つ見つけると良いことがあるとか、いろんな伝説があります。一つは旧グラバー住宅の庭の方位盤の下にあります。

出典:http://www.glover-garden.jp/sagasu.html

グラバー園への坂道にはお土産屋さんや絵本美術館などがあり、休日は大賑わい!

出典:http://www13.plala.or.jp/chisoku/nagasak2.htm

海をバックに、開放的なショッピングを楽しみたいカップルはココ!【長崎出島ワーフ】

出典:http://skysky7.com/042-01nagasaki/02.html

続いては「彼女はショッピングとかできる、オシャレな場所が好きだもんなあ……」というあなたにおすすめな「長崎出島ワーフ」。
新鮮な魚介類が味わえる飲食店を中心に、アウトドアショップや個性的な雑貨屋などがひしめいています。

出島当時の風景が垣間見えるレトロな商品が並ぶ売店もあり、最新の流行からノスタルジックなものまで幅広く追うことのできるスポットです。
夜景も美しいので、輝く海を眺めつつディナー……なんていうのもロマンチックですよね。
定期的にイベントも開催されていますので、ぜひチェックしてみてください。

住所
長崎県長崎市出島町1-1

路面電車
出島電停より徒歩約2分(赤迫~正覚寺下)
市民病院前電停より徒歩約5分(石橋~蛍茶屋)
築町電停より徒歩約4分(赤迫~正覚寺下、石橋~蛍茶屋)

バス
長崎バス「大波止」徒歩約4分
長崎県営バス「県庁裏門前」徒歩約3分

JR
長崎駅より徒歩約15分、車で約5分

出典:http://dejimawharf.com/access

飲食店を中心に、ショッピングもできる複合商業施設!

長崎港に面した恵まれた立地にあります。朝から穏やかな空気に包まれジョギングやワンちゃんと散歩を楽しみ、昼はランチやカフェでそれぞれ思い思いの時間を過ごし、夜は夜景が臨む中、和・洋・中とお好みの美味しい食事を楽しむ。そんな方々が多くいらっしゃいます。また、長崎の点在する観光スポットのハブとして多くの観光客にもご利用いただいています。

出典:http://dejimawharf.com/access

長崎港周辺のベイエリアを占める複合商業施設「出島ワーフ」。
和食、洋食、中華料理やイタリアンの飲食店をはじめ、美容室、アウトドアショップなど個性豊かなショップが並んでいます。

地元長崎の新鮮な海鮮物を食べることができるお店があるのも魅力のひとつ。

また水際を楽しむ憩いの空間となっており、美しい景色を眺めながらテラスで美味しい食事を楽しむこともできます。

出典:http://www.nagasaki-tabinet.com/guide/255/

夜景も美しいので、景色を眺めながらのディナーもおすすめ!

出典:http://www1.cncm.ne.jp/~tomo-u/gallery_dejimawalf.htm

時とともに表情を変える景色を楽しみながら、ゆったりお寛ぎください。

出典:http://dejimawharf.com/shopguide

定期的にイベントが開催!HPで要チェック!

時に流れるミュージシャンの生演奏の中で、お酒やお食事をお楽しみいただけます。

出典:http://dejimawharf.com/shopguide

出島ワーフやその周辺で開催されるイベントの情報が確認できます。

1日の終わりに立ち寄るのにも最適!華やかな夜景でロマンチックな雰囲気に【稲佐山】

出典:http://jrk-hotels.co.jp/Nagasaki/blog/314/

最後にご紹介するのは、日本三大夜景にも数えられる「稲佐山」。
何といっても山頂からの風景が素晴らしく、麓からロープウェイで登ることができるので、疲れ切ったデートの帰りにも難なく行くことができます。
天の川の如く輝く街並みは、まるで宇宙の中を泳ぐようなドラマチックな気分にさせてくれることでしょう。

食事がまだなら、展望台にある「ひかりのレストラン」がおすすめ。
絶景を眺めながら料理やお酒が楽しめる場所なので、彼女もきっと素敵な空間に浸り込んでしまうはず。
プロポーズスポットとしても知られていますから、ここぞ!という時にぜひどうぞ。

麓から山頂まではロープウェイでGO!駅からも近い立地

出典:http://www.nagasaki-ropeway.jp/access/

営業時間

午前9時から午後10時(通年)

◎12月上旬は、定期整備のため運休予定
◎平常は始発より15~20分間隔にて運行

出典:http://www.nagasaki-ropeway.jp/guide/

1000万ドルの夜景!天の川のように美しい景色

稲佐山山頂まで5分で運行するロープウェイ、標高333メートルの山頂からは360度のパノラマで市内全景を望むことができ、天候の良い日は雲仙・天草・五島列島までも遠望できます。また、1000万ドルの夜景と激賞される長崎の夜景のビュースポットとしても有名です。
淵神社駅から稲佐山まで約5分、15~20分間隔で運行しています。

出典:http://www.nagasaki-ropeway.jp/guide/

プロポーズにも最適!食事は展望台にある「ひかりのレストラン」へ

その眺望はまさに圧巻、眼下に広がる大パノラマ。 標高333メートルの稲佐山山頂展望台「ひかりのレストラン」は、ガラス張りの壁面から長崎港を一望できる特別な空間を演出いたします。 夜は日本三大夜景とされる長崎の夜景をご堪能いただきながらのお食事をお楽しみください。

出典:http://inasayama-hikari.com/

展望台にある、夜景を眺めつつ料理やお酒が楽しめるレストランの公式サイトです。

1日中彼女と満喫できちゃう!長崎でロマンチックな旅を楽しもう

いかがでしょうか?長崎にはテーマパークから美しい夜景まで、様々なオシャレ&魅力的なスポットがたくさんあるのですね。
1日中過ごせる場所も豊富ですから、長崎にお住いのカップルは休日ごとに違った趣向が楽しめそうです。

お休みの日はぜひ彼女を誘って、長崎の雰囲気溢れるデートスポットへ出かけてみてくださいね。

ドラマチックな風景に酔い痴しれる!長崎のおすすめデートスポット5選