美侍

惹きつけられる雄々しいデザイン!ヤマハ「YZF-R25」の人気の秘密に迫る

滑らかな曲線を描きつつも、まるで獣が身をかがめて威嚇の体勢を取っているような雄々しさも感じさせる、ヤマハの「YZF-R25」。そのカッコ良さと性能の高さから、多くのファンを魅了していますよね。今回は「YZF-R25ってすごい人気だけど、どんなバイクなんだろう?」と気になっているあなたのために、YZF-R25の特徴や魅力から、人気の秘密に迫ってみました!価格やカラーなどもご紹介していますので、ぜひご参考ください。

絶妙なスタイリングでカッコいい!「YZF-R25」ってどんなバイク?

出典:http://review.kakaku.com/review/K0000701687/

YZF-R25は、2014年から販売されている、ヤマハの250㏄ロードスポーツバイク。
「ヤマハらしさ」が溢れるそのシャープなデザインと、細部まで個性が光るスタイリングで、多くのファンを集めている車種です。
低中速での扱いやすさと、中高速での高揚感どちらも実現できる高性能なエンジンも魅力のひとつですね。

また、軽さ・頑丈さ・良好な足つきを兼ね備えた「ダイヤモンドフレーム」を採用しているため、スポーティーなバイクには不慣れな方にも安心。
ABS(アンチロックブレーキシステム)を標準装備したモデル「YZF-R25 ABS」も用意されており、予算や目的に合わせて選ぶことができます。
エンジンの排気量が異なる「YZF-R3」も魅力的なので、そちらにも注目したいですね。

2014年から販売されている、ヤマハの250㏄オートバイ!

YZF-R25の日本仕様は2014年12月15日に発売された。兄貴分にあたるYZF-R1、YZF-R6譲りのスポーティなスタイリングながらハンドルはアップライトなハンドル位置、シート位置は低められるなど、毎日肩肘貼らずに運転できるオートバイとなっている。

出典:https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%A4%E3%83%9E%E3%83%8F%E3%83%BBYZF-R25

「ヤマハらしさ」が溢れるシャープなデザイン!細部まで個性が見える

ヤマハって書いてなくても
ひと目でヤマハのバイクだと分かるような
シャープでキレのあるデザインですね。
ライバル車よりも全体的に線が細いです。
逆輸入車のようなリフレクターも付いていますね。

出典:http://mihiro.sakura.ne.jp/shimoken/yzf-r25-001.htm

シャープ過ぎて刺さりそうなテールは
モトGP直系のマシンのようです。
もっともR25の個性が出ている部分なのかもしれませんね。
テールランプには、LEDが採用されていて先進性も感じます。

出典:http://mihiro.sakura.ne.jp/shimoken/yzf-r25-001.htm

街でも高速でも自然に運転できる、高性能なエンジンを搭載!

【水冷・DOHC・直列2気筒・4バルブ・フューエルインジェクション搭載エンジン】
60.0×44.1mmのボア・ストローク、11.6:1の圧縮比から12,000r/minで27kW(36PS)の最高出力、10,000r/minで23N・m(2.3kgf・m)の最大トルクを発揮する。カム直押し式バルブ駆動や、アルミ鍛造ピストン、オフセットシリンダーに加え、軽量化、耐摩耗性、耐焼付性に貢献するDiASilシリンダーなど装備。優れた出力・トルク特性を達成し、低中速での扱いやすさ、中高速での高揚感、燃費などをバランスよく実現。

出典:http://www.yamaha-motor.co.jp/mc/sportsbike/yzf-r25/feature.html

軽さ・頑丈さ・良好な足つきを兼ね備えた、「ダイヤモンドフレーム」を採用!

最新の解析技術と実走行テストにより実現した、軽量化と剛性バランスを兼ね備えたダイヤモンドフレーム。良好な足着き性にも貢献。

出典:http://www.yamaha-motor.co.jp/mc/sportsbike/yzf-r25/feature.html

ABS(アンチロックブレーキシステム)を標準装備した車種も用意されている!

さまざまな路面状況でも車輪のロック傾向を抑制し、タイヤ本来の性能を充分に発揮させるABS※を標準装備(YZF-R3 ABS、YZF-R25 ABS)。

※車輪に付けられたセンサーがスリップを感知すると、ブレーキを制御して車輪のロックを抑制します。制動距離を短くしたり、転倒を回避するシステムではありません。コーナー等の手前では十分に減速し、コーナリング中の急制動を避けてください。

出典:http://www.yamaha-motor.co.jp/mc/sportsbike/yzf-r25/feature.html

エンジンの排気量が異なる派生車種「R3」も同じく魅力的!

出典:http://www.yamaha-motor.co.jp/mc/lineup/yzf-r25/feature.html

バランスの良さが光る!YZF-R25の魅力って?

出典:http://www.yamaha-motor.co.jp/mc/lineup/yzf-r25/color.html

YZF-R25の魅力は、何といっても走りの面白さ。
高い加速力を誇りながらも、安定感と扱いやすさに優れ、ビギナーからベテランまで満足させる走りを見せてくれます。
「気楽に使いながらも、気が向けばどこでだって遊べる」というバイクの原点に帰ることができる、という声もあり、実用性の高さが窺えますね。

取り回しの良さもさながら、落ち着いた乗り心地も高評価で、慣れれば7時間連続で乗っていても大丈夫だった!なんて方もいました。
250㏄というコンパクトなサイズにも関わらず、そこそこ積載量もあり装備が非常に充実しているため、遠距離の走行も問題ナシ。
カスタムパーツも豊富なので、工夫すればより一層自分好みのYZF-R25に出会えるかもしれません。

ビギナーもベテランも大満足!安定感がありながら「面白い」走りが楽しめる

走り出してすぐに感じるのは、明らかに増している低速トルク。加速で有利なのはもちろん、発進しやすいのでビギナーにも嬉しい部分。そのままスロットルを大きく開き、タコメーターが8,000回転を超えるあたりから2次曲線的にパワーが高まる。特に11,000回転を超える超高回転域でのパワー感がたまらない。

出典:http://www.bikebros.co.jp/vb/sports/sfeat/overracing_yzfr25/

オーヴァーレーシングのマフラーは回転上昇に合わせてどんどんパワーが上昇して吹け切る、回し切った時の面白さは格別だ。また、エキゾーストノートは最高の一言。マルチエンジンを思わせる連続音で爽快この上ない。高回転域のサウンドだけでも、このマフラーを装着する価値がある。

ポジションの設定も絶妙だ。ハンドルもステップも、本来の位置はこうあるべきと感じさせる自然なもの。特にハンドルは秀逸。高さはそのままで1本分ほど前に出されたハンドルバーが、上半身の自由度を飛躍的に向上させている。

出典:http://www.bikebros.co.jp/vb/sports/sfeat/overracing_yzfr25/

交通手段としても、趣味としても便利!「原点」に帰れるバイク

そもそもバイクというのは「足代わりに気楽に使いながらも、気が向けばどこでも遊べる」ことが身上のはず。昨今、様々な形でそうした“原点バイク”が多く出現しているが、R25は交通手段として普通に使え、ワインディングでのコーナリングはもちろん、エンジンを使い切ることさえもスポーツとして楽しめる。

出典:http://response.jp/article/2014/12/01/238712.html

慣れれば7時間乗りっぱなしでも平気!?取り回しも最強!と評判

乗り心地に関しても問題なしです。
最初はツーリングでケツが痛くて仕方なかったですが慣れれば7時間乗りっぱなしでも大丈夫でした。

取り回し:これは最強です。なんたって車体が軽い!初心者の私からしたら本当に助かりました。バックも簡単にできます。

出典:http://review.kakaku.com/review/K0000701687/

装備は非常に充実!カスタムパーツも豊富なので、好みに合ったYZF-R25が造れる

●カスタム:色々カスタム部品 出ております。

●積 載 量:工夫次第でけっこう積めるかと。
「自分は前にタンクバック。
BAGSTER フィッティングキット SPIDER リペアパーツとネットを組み合わせて、リュックなどをリアシートに積んでいます。」

●ポジション:ネイキットとツアラーをカケテ2で割ったみたいな感じで、タンクがコンパクトでハンドルが近く、足つきも171cmの私でベッタリ着き膝が少々曲がります。かなり楽だと思います。

●サイドスタンドは、とても出しやすい。

●そ の 他:メーターに燃料計・瞬間燃費・平均燃費・ギアポジション・ギアシフトインジケーター時計など、色々あるので便利です。

出典:http://www.bikebros.co.jp/community/IMP_bikeData.php?m=2&s=106&b=10

今すぐ欲しい!YZF-R25の価格とカラーバリエーションをチェック

出典:http://www.yamaha-motor.co.jp/mc/lineup/yzf-r25/color.html

そんなYZF-R25ですが、新車価格はABS搭載が59万9,400円、スタンダードモデルが55万6,200円と、同サイズのバイクの中では標準といったところ。
しかし、立派なカウルと性能の高さ、近場にも遠出にも使える利便性を考えれば、リーズナブルと言えるのではないでしょうか。

カラーバリエーションは艶やかなホワイトに情熱的なレッドを差し色にした「ホワイトメタリック6(ホワイト/レッド)」と、シルバーを基調に爽やかなブルーが眩しい「ディープパープリッシュブルーメタリックC(ブルー/シルバー)」、シックなグレーに鮮やかな赤のラインが効いている「マットグレーメタリック3(マットグレー)」の3色で、いずれもこだわりが見える配色。
画像のように、自力で塗装して自分好みに生まれ変わらせる方もいるよう。
中古相場は33万円弱~53万円ということですから、新しいバイクが欲しいけど、経済的にちょっと……という方もぜひご検討ください。

新車価格は、「YZF-R25 ABS」が60万円弱、スタンダードが55万円程度!

YZF-R25 ABS
599,400円 [消費税8%含む](本体価格 555,000円)

出典:http://www.yamaha-motor.co.jp/mc/sportsbike/yzf-r25/

YZF-R25
556,200円 [消費税8%含む](本体価格 515,000円)

出典:http://www.yamaha-motor.co.jp/mc/sportsbike/yzf-r25/

カラーバリエーションはホワイト/レッド・ブルー・ブラックの3色!いずれもこだわりの配色

ヤマハRB(レーシングブルー)イメージのディープパープリッシュブルーメタリックC(ブルー/シルバー)は、ニューグラフィックを採用。クールかつレーシーなイメージを表現した、新色のマットグレーメタリック3(マットグレー)。アグレッシブでインパクトの強いスポーティイメージのホワイトメタリック6(ホワイト/レッド)もニューグラフィックを採用した。

出典:http://www.yamaha-motor.co.jp/mc/sportsbike/yzf-r25/feature.html

これはこれで魅力的!自分好みに塗装する人も

出典:http://penpenta.hatenablog.com/entry/2015/12/16/173907

出典:http://penpenta.hatenablog.com/entry/2015/12/16/173907

中古で買うなら、相場は33万円弱~53万円!

中古車の価格相場
35万~53万円弱

出典:http://www.bikebros.co.jp/catalog/2/106_10/dist-map/

乗り出し価格の全国平均は、50万円弱!(記事公開時)

全国平均:49.76万円(前月比-0.11万円)
最安:42.9万円, 最高:57.97万円 (記事公開時)

出典:http://moto.webike.net/YAMAHA/YZF_R25/summary/

YZF-R25は、社会人・学生問わず超人気!

YZF-R25は、サイズが手ごろで街中でも乗りやすい上カッコいい!ということで、大学生にも社会人にも支持されているよう。

中には3台並んで停まってた!なんて話もありますから、人気の高さが窺えますね。
購入したらぜひ通勤や通学に活用してあげてください。

スポーティーなのに使いやすい!YZF-R25なら、平日も休日も更に楽しく

いかがでしょうか?YZF-R25は、大型車種に引けを取らないデザイン性と高い実用性を兼ね備えた、魅力的なバイクなのですね。
スポーティーなのに使いやすいYZF-R25なら、平日の通勤も休日のツーリングも、更に楽しいものになりそうです。

少しでも気になった方は、ぜひお近くのヤマハの店舗を覗いたり、ネットからカタログを取り寄せたりしてみてくださいね。

惹きつけられる雄々しいデザイン!ヤマハ「YZF-R25」の人気の秘密に迫る