美侍

遊びもライフスタイルも充実!長崎・一人暮らしに耳よりな情報9スポット

長崎といえば、駅周辺を中心に異国情緒漂う観光地が目白押しの街。ここで一人暮らしを始めるなら、ぜひ遊びもライフスタイルも思いきり充実させたいですよね。今回は「今度長崎で一人暮らしするけど、何か楽しいことはあるかな?」と気になっているあなたのために、長崎での生活やプライベートを充実させられるポイントを、異なる視点から3つご紹介します!これを読めば、今すぐ長崎に引っ越したくなってしまうかも?

近くにもちょっと遠くにも!制覇したい魅力的な「観光スポット」3つ

出典:http://enjoy.sso.biglobe.ne.jp/archives/gunkanzima/

長崎は市内はもちろん、少し足を伸ばした佐世保にも異国情緒漂う魅力的なスポットがたくさんありますよね。
一人暮らしをしたら、一度の旅行ではとても制覇できない長崎の有名な観光スポットにぜひ休日ごとに足を運んでみてはいかがでしょうか?

【1】世界文化遺産にもなった!圧倒的なスケールで迎えてくれる「軍艦島」

出典:http://skypig7.blogspot.jp/2015/05/blog-post_71.html

まず、圧倒的なスケールで迎えてくれる、かつて炭鉱都市だった離島の「軍艦島(端島)」。
昨今では世界文化遺産のひとつにも数えられ、上陸ツアーがますます賑わっています。

平成21(2009)年4月には一般の方の上陸が可能となり、現在では多くの方が軍艦島上陸ツアーに参加して、軍艦島を訪れています。
上陸ツアーでは、主力坑だった第2竪坑跡や、端島炭坑の中枢であったレンガ造りの総合事務所、大正5(1916)年に建てられた日本最古の鉄筋コンクリート造の7階建て30号アパートなどを見学通路からご覧いただけます。
平成27(2015)年7月5日世界文化遺産「明治日本の産業革命遺産 ~製鉄・製鋼、造船、石炭産業~」として正式登録されました。

出典:http://www.nagasaki-tabinet.com/detail/index_51797.html

【2】こちらも世界文化遺産!長崎では外せない観光地「グラバー園」

出典:https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%B0%E3%83%A9%E3%83%90%E3%83%BC%E5%9C%92

また、同じく世界文化遺産のひとつとして登録され、長崎では外せない観光地となっている「グラバー園」。
スコットランドの商人だったグラバー氏の旧住宅をはじめ、多数の美しい洋風建築にうっとりしてしまいます。
直前にある参道は買い物スポットとしても楽しいので、デートにもぜひどうぞ。

 遠くスコットランドから渡来したトーマス・ブレーク・グラバーが、ここ南山手の丘に住まいを建設したのは1863年のこと。当時の長崎の街は、日本の新しい夜明けを夢見る人々の熱気であふれていました。
 大洋の波涛を越え、夢を抱いてやってくる異国の商人たち。倒幕の野望に燃える幕末の志士たちや、西洋の学問を志す日本の若者たち。あれから100年以上たった今も、ここはグラバーたちの家族が暮らした当時の記憶が、共に長崎を愛し長崎に暮ら した貿易商たちの邸宅が、形を変えることなく残されています。

出典:http://www.glover-garden.jp/glovergarden.html

■JRご利用の場合:
⒈博多駅から、「JR長崎駅」下車(約1時間55分)
⒉路面電車「正覚寺下(1系統)」乗車、「築町」下車
「石橋(5系統)」に乗り継ぎ、「大浦天主堂下」もしくは「石橋」下車(約15分)
⒊徒歩(約8分)
※「石橋」下車の場合グラバースカイロードより入園

■航空機ご利用の場合:
⒈長崎空港から空港連絡バス「出島道路経由」乗車、「長崎新地バスターミナル」下車(約35分)
⒉徒歩(約15分)

■マイカーご利用の場合:
⒈福岡方面より福岡IC→(九州自動車道)→鳥栖JCT→(長崎自動車道)→長崎IC→(ながさき出島道路)→グラバー園(約2時間)

出典:http://www.glover-garden.jp/access.html

【3】ヨーロッパの気分を体感!1日中遊べるテーマパーク「ハウステンボス」

出典:http://mifuneyama.sblo.jp/archives/201409-1.html

まとまった休みの時には、ちょっと足を伸ばして、佐世保にある「ハウステンボス」にぜひ行ってみてください。
アトラクションやショップなどが豊富なテーマパークですが、「何に乗る」とか「何を買う」といった以上に、楽しんでいただきたいのがヨーロッパの街並みを再現したその雰囲気。
場所は長崎だけど、気分は海外旅行!といった心持でゆったり過ごしていただくのがおすすめです。
夜は絢爛なイルミネーションも必見!

長崎が誇る巨大テーマパーク、ハウステンボス。

ここは全国的に有名になっただけあり、

さすがに一見の価値がある。が…!



ハウステンボスのウリはその美しい街並み。

しかも敷地面積が広大なので

まるで海外旅行にでも行ったような景観を楽しめる。

カップルでのんびり散歩でもしながら

食事をしたり写真を撮ったりするには非常に良い場所だ。

出典:http://www.nagasaki.web-saito.net/huistenbosch.html

電車で(所要時間:約1時間30分)
ルート・乗換案内
GoogleマップでCheck
長崎駅→(長崎本線/大村線・快速「シーサイドライナー」)→ハウステンボス
お役立ち情報
JRおでかけネット

高速バスで(所要時間:約1時間21分)
ルート・乗換案内
GoogleマップでCheck
長崎駅前→中央橋→(長崎県営バス)→ハウステンボス
※土・日・祝日のみ1日2便
お役立ち情報

出典:http://www.huistenbosch.co.jp/group/access/

週末ごとに通っちゃう!?長崎の「絶品グルメが味わえるお店」3選

続いては、長崎に一人暮らしをしているからこそ毎週行きたい「絶品グルメ」が味わえるお店を3つご紹介いたしましょう。

いずれも知る人ぞ知る名店ばかりですから、夜に行く場合はできれば予約を取ったり、事前にお店に開店しているか確認したりしてみてくださいね。

【4】昼も夜もOK!本格中華をお手ごろ価格で楽しめる「江山楼」

出典:http://www.con-quest.tv/011/09.php

最初にご紹介するのは、長崎新地中華街の中でもひと際名店として名高い「江山楼」。
魚介類がたっぷり入って香ばしい「特上ちゃんぽん」(1,575円)が特に評判ですが、皿うどんやチャーハンなども絶品です。
観光客も多いお店ではありますが、観光客のひとはどれか目玉のメニューを1品か2品食べるのが精一杯になりがちなもの。
せっかく近くに一人暮らしをすることになったらその特権をフルに活用して、ぜひ全メニュー制覇を目指してみてはいかがでしょうか?
それだけの価値のあるお店ではあります。

「魚介類がたっぷり入った『特上』がちゃんぽん、皿うどんともにおすすめ。観光客向けの味などとも言われますが、わかりやすい濃い味は病みつきになります」
ちゃんぽんは「特上」「上」「並」の3種類が用意されているが、実際食べ比べてみるとその差は歴然。特上はホタテ、エビ、イカなどの魚介類がふんだんに使われており、その旨みがたっぷりと出たスープはクリーミーでコクがある。

「ちゃんぽんや皿うどんとあわせて、絶対にオーダーしたいのがチャーハン。ここのチャーハンは炒め加減が素晴らしく、独特の香ばしさがあって美味しい。グループで訪れたら、各自がちゃんぽんか皿うどんを頼みつつ、チャーハンもひとつ追加してみんなでシェアするのがいいですね」

出典:http://www.con-quest.tv/011/09.php

江山楼 長崎中華街本店
長崎県長崎市新地町12-2
tel 095-821-3735
営業時間:11:00〜21:00(20:30 L.O.)
ちゃんぽん / 皿うどん840円(並)・1050円(上)・1575円(特上)
チャーハン840円 / 五目チャーハン1050円

出典:http://www.con-quest.tv/011/09.php

【5】全国でもトップクラスの味!と名高いパン屋さん「ブレッドアーエスプレッソ」

出典:http://blogs.yahoo.co.jp/jouzan_chousiryu/36796438.html

次に、全国でもトップクラスの味!と名高いパン屋さん「ブレッドアーエスプレッソ」(bread A espresso)。
歯ごたえのあるハード系のパンを中心に扱っているお店で、香ばしいバゲットやくるみパン、イチジク入りのパン、ほうじ茶と栗のパンなど、定番から珍しいオリジナル商品まで豊富です。
定休日が週のうち3日!というレアさですが、一人暮らしをしたら絶対に行けちゃうのが嬉しいですよね。

住所
長崎県長崎市五島町6-3

交通手段
五島町電停:徒歩2分
五島町駅から138m

営業時間
6:30~16:00
朝食営業、ランチ営業、日曜営業

定休日
火・水・木

出典:http://tabelog.com/nagasaki/A4201/A420101/42006584/

【6】さすが港町!新鮮な魚で握られた寿司が絶品「栄寿司小吉」

出典:http://www.bimiraisan.jp/posts/151474

最後にご紹介するのは、長崎市内にある老舗のお寿司屋さん「栄寿司小吉」。
港町ということもあって、長崎はお魚も新鮮で美味しいですよね。
こちらのお店はそんな地元でとれた魚介類がふんだんに使われ、1貫1貫に気さくな大将の心がこもったようなお寿司が味わえるのだとか。
お値段も個人店とは思えないほどリーズナブルですし、曜日によっては遅くまで開いているので、長崎に一人暮らしをしたらぜひ足を運んでみてくださいね。

7貫の「一人前」「特上」

11貫「おまかせ」

があり、7貫値段も2000円前後・おまかせでも3600円と良心価格。


握りでも、くじらの握りや鯖のにぎりが特に絶品だった。

出典:http://www.bimiraisan.jp/posts/151474

住所
長崎県長崎市籠町2-23

交通手段
観光通り下車:徒歩2分
築町下車:徒歩2分
築町駅から270m

営業時間
[火~土]
17:30~翌1:00
[日・祝・祭日]
17:30~23:00
夜10時以降入店可、夜12時以降入店可

定休日
月曜

出典:http://tabelog.com/nagasaki/A4201/A420101/42000796/

デートにも買い物にも!日常を充実させてくれるスポット3選

この情報は外せない!
一人暮らしの休日を充実させてくれる、デートや買い物に最適なスポットを3つご紹介致しましょう!

【7】海もレストランも魅力的!ロマンチックなデートもできる「長崎出島ワーフ」

出典:http://dejimawharf.com/

最初にご紹介するのは、長崎港に面し、海に囲まれた商業施設「長崎出島ワーフ」。
気持ちのよい青さの海を眺めながら、ランチや休憩のコーヒー、アイスクリームやディナーなどを楽しむことができます。
様々な飲食店が入っていますが、特に海の幸を使った料理が評判が良いようなので、ぜひ新鮮な長崎の魚介類をご賞味あれ。

長崎港に面した恵まれた立地にあります。朝から穏やかな空気に包まれジョギングやワンちゃんと散歩を楽しみ、昼はランチやカフェでそれぞれ思い思いの時間を過ごし、夜は夜景が臨む中、和・洋・中とお好みの美味しい食事を楽しむ。そんな方々が多くいらっしゃいます。また、長崎の点在する観光スポットのハブとして多くの観光客にもご利用いただいています。

出典:http://dejimawharf.com/access

住所
長崎県長崎市出島町1-1

路面電車
出島電停より徒歩約2分(赤迫~正覚寺下)
市民病院前電停より徒歩約5分(石橋~蛍茶屋)
築町電停より徒歩約4分(赤迫~正覚寺下、石橋~蛍茶屋)

バス
長崎バス「大波止」徒歩約4分
長崎県営バス「県庁裏門前」徒歩約3分

JR
長崎駅より徒歩約15分、車で約5分

出典:http://dejimawharf.com/access

【8】長崎駅直結!専門店が目白押しで休日の買い物に最適「アミュプラザ長崎」

出典:http://www.obayashi.co.jp/works/work_365

続いては、長崎駅に直結した大型商業施設「アミュプラザ長崎」。
ファッションや雑貨、お土産屋さんや飲食店などの専門店はもちろん、1Fには西友も入っていますので、一人暮らしの休日のショッピングにも最適です。
彼女と散歩がてらフラリと立ち寄り、緩やかに様々なお店を見て回るのも楽しそうですね。

長崎県長崎市尾上町1-1
TEL : 095-808-2001

出典:http://www.amu-n.co.jp/

営業時間
定休日:年中無休
物販(ファッション・雑貨・食品等 1F~4F 10:00~21:00
アミュちゅうぼー(レストラン) 5F 11:00~23:00(ラストオーダー22:15 ※一部店舗 22:30)
長崎おみやげ街道 1F 8:30~20:00 (一部7:30~)
アミュフードコート  1F 8:30~21:00
西友 1F 7:00~0:00

出典:http://www.amu-n.co.jp/guidance/#guidance01_01

【9】夏には屋上ビアガーデンも!「みらい長崎ココウォーク」

出典:http://jinseinokaze.blog116.fc2.com/blog-entry-15.html

最後に、長崎市茂里町にある「みらい長崎ココウォーク」。
こちらはバスターミナルに直結した商業施設で、様々な専門店や飲食店、映画館などが用意されているほか、夏には屋上に期間限定のビアガーデン、秋にはハロウィーンイベントなど、季節ごとの催しもふんだんに賑やかに行われます。
休日を過ごすだけでも十分に楽しめそうですね。

〒852-8104 長崎県長崎市茂里町1−55

出典:http://cocowalk.jp/information/access.html

営業時間
専門店街・サービス……10:00~21:00
グルメ……10:00~21:00 11:00~23:00(店舗によって異なる)
エンターテインメント(映画館)……10:00~23:00

休日は積極的に出かけて、長崎での一人暮らしを更にエンジョイしよう!

いかがでしょうか?長崎には有名な観光スポットはもちろん、地元の人々にも重宝されるスポットや、魅力的なグルメなどがたくさんあるのですね。
長崎で一人暮らしをしたら、休日は積極的に出かけて楽しまないともったいない!と思ってしまいそうです。

仕事帰りに休日に予定を詰め込んで、ぜひ長崎での一人暮らしを思いきりエンジョイしてくださいね。

遊びもライフスタイルも充実!長崎・一人暮らしに耳よりな情報9スポット