美侍

世帯主は別々?いっしょ?同棲カップルに必要な手続きと注意点

好きな人といっしょに暮らせる同棲は素敵なことですが、いざ同棲するとなるといろいろな手続きも必要だったりします。その中でも世帯主に関する疑問を抱く人は多いですね。選択肢は「世帯主は別々にする」「世帯主をいっしょにする」の2つ。どちらにするべきかを決めるポイントや、メリットなどをまとめています。

そもそも、同棲で「世帯主」とはどういうこと?

出典:http://news.mynavi.jp/series/dousei/009/

同棲をする場合でも、世帯主を別々にしたり、逆にどちらかを世帯主にして生計をいっしょにすることができます。
世帯主をどうすべきかは、以下のメリット・デメリットなどを踏まえた上で二人で相談して、二人にとってベストな方法を決めましょう。
できれば引越し前の段階で、世帯主をどうするか決めておいたほうがいいでしょう。

「世帯」とは生計を共にしている集まりという意味があり、世帯主とは「ある集まりの中で生計を管理している代表」になります。
同棲ならばほとんどのカップルは生計を別で管理していくと思いますので、基本的には世帯も異なるため、2人とも世帯主として登録することになります。逆に、生計をともにする同世帯として登録することも可能です。

出典:http://初めての同棲.net/juuminhyou-setainusi/

彼が部屋の契約者であっても、あなたも世帯主になれます。安心してください。
ないとは思いますが、部屋の管理会社から住民票はどうなっているか聞かれたら、素直に個々に住民票を持っていると、答えましょう。

出典:http://sorutono-sippo.com/archives/2447html

世帯を分ける、という選択をする場合

出典:https://www.jbf-f.co.jp/postal_print/

同棲カップルが世帯主を分けるということは、女性と男性それぞれが世帯主になり、一つの部屋に複数の世帯ができるということ(世帯分離)になります。
いっしょに住んでいても家計を別々にしたいのであれば、世帯主は分けるのが通常です。
もちろん彼氏の名義で部屋を借りているからといって、彼女が世帯主になれないわけでもありません。

部屋は1つなのに世帯が2つあるなんて変だと思うかもしれませんが、実際に世帯を分けた状態で同棲しているカップルは多くいます。

このため、すぐに結婚する予定が無い場合や、迷ったときは世帯を分けておいたほうが何かとメリットがあります。

メリット①郵便物

役所などから届く郵便物を、それぞれの名前で受け取ることができます。
同一世帯の場合は、世帯主の名前に届きます。

メリット②住宅手当

会社の手当の中に「住宅手当」がある場合は、世帯を分けることで2人とも手当を受け取れることがあります。

上記を踏まえると、以下のようなカップルは世帯を分けておいたほうがなにかと便利です。

・どちらも仕事をしている
・生活費などをそれぞれ自分で負担している
・すぐに結婚する予定が無い場合
・会社に住宅手当がある場合
・同棲していることは職場に知られたくない

世帯を同一にする、という選択をする場合

出典:https://www.taspo.jp/member/pages/dcf/FA03S005.jsp

どちらかを「世帯主」、もう片方を「同居人」とするパターンです。この場合には、破局した後でも、世帯主がその物件に住み続けることで、住民票に相手の名前が残ってしまうケースがあります。しかし結婚していた訳ではないため、戸籍などその他の書類には、同居人の名前は残りません。

出典:https://propel.estate/mag/114/

どちらか一方が世帯主となる場合、たいていの場合は彼氏の方が世帯主にすることが多いと思います。

「結婚する予定が近々あって、生計をいっしょにしたい場合」は、世帯をいっしょにしてもいいでしょう。
メリットは、結婚したあとに「世帯合併」の届出をする手間が省けることです。

ちなみに同一世帯にしたほうが、税金(住民税など)が安くなると思う方もいるようですが、実際は税金が安くなることはないようです。
税金は個人にかかっているため、世帯とは無関係なので注意しましょう。

二人でよく話し合おう

出典:http://mama-connoisseur.com/nenmatsutyousei-part

同棲しても世帯主は分けることも同一にすることもでき、それぞれにメリットや注意点があることがわかりましたね。
世帯主以外にもいくつかの手続きが必要になるので、引越しの前に何が必要なのかを、お互いに確認をしておきましょう。

世帯主は別々?いっしょ?同棲カップルに必要な手続きと注意点