美侍

ダイエットの基本!男性のBMI理想値は?正しい計測法は?落とし穴もある?

ダイエット、健康維持はもちろん男性にとっても一生の課題。そのよりどころとなる指標などがあればいいですよね。基本中の基本ではありますが、計算法の簡便性、世界中の公共機関で健康指標として使われている信頼性からも、体格指数BMIの使用をおすすめします。正しい使い方をおさえれば、それこそ一生の味方になってくれるBMI。こちらでしっかりおさらいしてみてください。

男性がダイエットを成功させるために必要なたったひとつのこと

出典:https://jp.pinterest.com/pin/566890671826049008/

ダイエットを成功させるために必要なこと。
それは意志の強さでもなく、持久力でもありません。
特別な知識もとくに必要ではありません。

ダイエットに必要なことはただひとつ。
自分の状態を正しく把握すること。

これが常にできていればOK。
自分がどんな状態であれば快適かということを感覚的に、また客観的に把握できていることが大切なんです。

ちょっとでも食べ過ぎたりして自分が快適な状態から外れると、ホメオスタシス(恒常性)によって身体が自然にもとの快適な状態に戻ろうとします。
ホメオスタシスとは体内に備わった重要な性質で、生物などの内部環境、つまり体重や体液、体温などあらゆる条件を一定に保とうとする性質のこと。
意志の力や外部からの影響など、このホメオスタシスには到底かないません。

BMIは世界中で使われているもっとも便利な体格指数

出典:http://geographychallenge.weebly.com/

そこで、客観的に自分の状況を把握するのに便利なBMIに注目です。

BMIとはボディ マス インデックスの略。
世界中で使用されている体格指数で、体の状態をもっとも簡単な計算で評価できるのが特長です。

日本で用いられている体格指数は、BMIのほかカウプ指数、ローレル指数などがあります。
BMIはとくに成人の体格評価に活用でき、世界保健機関(WHO)、米国国立衛生研究所(NIH)、日本肥満学会などでも病気との相関、健康維持に役立っているもの。
つまり、BMIの意味や計算法、活用法を正しく理解することで、最強の健康・体重管理ツールになるということ。

しかし、計算が簡単なだけに「数値だけ守ればいいや〜♩」というふうになりがち。
せっかくだからしっかりダイエットにも活用して、一生理想の体型でいられることを目指したいですよね。

BMIの正しい計測法をおさえよう!

出典:http://weheartit.com/search/entries?utf8=%E2%9C%93&ac=0&query=%E4%BD%93%E9%87%8D%E8%A8%88

BMI=体重(kg)÷(身長(m)× 身長(m))

覚えちゃおう!

男性のBMI値について

出典:http://m.pulsk.com/593317/lebih-besar-pasak-dari-pada-tiang---wakwkawkaw----gima-mau-gerak-udah-beratan-kayuny.html

BMIの値の見方をおさらいしましょう。

男性はBMI18.5〜25が標準

男性で18.5〜25が標準体重。

常にこの数値の間で体重をコントロールしましょう。
生活習慣病の予防、健康維持に効きます。

男性でBMI18.5以下は痩せすぎ

BMIが18.5未満の場合は痩せすぎです。

身長に対して体重が軽すぎる場合で、
○極端に脂肪が少ない
○極端に筋肉量が少ない
という状態。

体の脂肪分が低下すると…
○免疫の機能の低下
○関節の動きに支障が出る
○ホルモンバランスの崩れ

けっこう深刻な影響が出ることもあるので気をつけたいところです。

男性でBMI25以上は太りすぎ

BMIが25以上の場合は太りすぎです。

BMI25以上が肥満の始まりともいわれ、
○極端に脂肪が多い
という状態。
気をつけたいのは、見た目は一般的な体格なのにBMIが高い、という人。
隠れ肥満の可能性があるので気をつけたいですね。

体の脂肪分が高いと…
○心臓や関節に負担
○生活習慣病含め、病気になりやすくなる
○ホルモンバランスの崩れ

これも深刻な影響が。

男性はBMI22が標準

出典:http://weheartit.com/entry/256081298/search?context_type=search&context_user=letty304&page=19&query=%E3%82%B8%E3%83%A3%E3%83%B3%E3%83%97

男性がもっとも快適で健康なBMIは22くらいといわれています。
これは、BMIによる心疾患、脳血管障害などの病気の割合を調査した結果だそうで、きちんと根拠のある数値。
マジックワードは22。
健康体を目指すならこの数値を覚えておきましょう。

もうひとつのマジックワードは…BMI19、BMI17

ちなみに、美容体重のBMIは19、モデル体重のBMIは17だそう。
こちらも参考までに。

BMIの落とし穴?

出典:http://news.softpedia.com/news/For-the-First-Time-Ever-Researchers-Reveal-What-Thunders-Look-Like-480303.shtml

便利で信頼できるBMIですが、実は落とし穴もあります。
ここを理解してしっかり使いこなすことができれば、もう怖いものなし!

BMIには筋肉の分量が考慮されていない

BMIの数値だけでは、自分の体重を構成しているものが筋肉なのか脂肪なのか判断できません。
筋肉は脂肪分に比べ約1.2倍の重さがあるのだそう。
なので、「BMIが高い!どうしよう!」と思っても実はそれは筋肉量の影響という場合も。
筋肉がないと脂肪を燃焼できません。
体脂肪が低めでどちらかといえば健康なのに、無駄に心配してしまうことになりますね。

BMIには水分の分量が考慮されていない

人間は体内の水分量によって、1日のうちでも1kgほど体重が変化するそう。
もし水分量が減少しているときに体重をはかると、1日の体重の最大値から1.5〜2Kgほどの体重の差があるといえます。

BMIの落とし穴に落ちないために

出典:http://www.referencia.pt/2015/12/18/ja-ouviu-falar-no-buraco-negro-das-vendas/

BMIの落とし穴に落ちないためには

●体重やBMIを何度か計測して、自分の平均値を把握しよう!
●脂肪や筋肉量も計測できる体重計を使おう!
●ウエストも計測しよう!

ウエスト85cm以上=肥満と考えてよいでしょう。

理想のBMIを保とう!

いかがでしたか?
自分のBMIを把握し、快適な状態を保つこと。
そして理想のBMIを気にかけておきましょう。

おすすめは、「筋トレ+プロテイン」。
忙しくても、心身の健康のために適度な運動と効率的な栄養補給をつづけましょう。
これは精神上の健康のためにも非常に有効です。

一生かっこいい男でいよう!

ダイエットの基本!男性のBMI理想値は?正しい計測法は?落とし穴もある?