美侍

サイズも選べる個性派バイク!「ドラッグスター」の魅力を解説

1996年よりヤマハから販売されて人気を保っているアメリカンスタイルの個性派バイク「ドラッグスター」。スマートなフォルムなのにどこかエネルギッシュな雰囲気も感じさせる、魅力的な1台ですよね。今回は「休日にゆったり走れるバイクが欲しいけど、ドラッグスターってどうなんだろう?」と思っているあなたのために、ドラッグスターの特徴や魅力、価格など、気になるポイントを探ってみました!これを読めば、ついもっと詳しく知りたくなってしまうかも?

アメリカンスタイルって何?ドラッグスターの特徴とは!

出典:http://www.yamaha-motor.co.jp/mc/sportsbike/ds250/

ドラッグスターは、1996年から販売されているヤマハの「クルーザー(アメリカン)タイプ」のオートバイです。
ちなみにクルーザーバイクとは直線が長い道路を走るのに適しているもので、北米大陸で特に発達したことから「アメリカンバイク」と称されることもあります。
アメリカの地平線まで延々続く広大な大地を、悠々と駆けていくバイクの映像が鮮明に浮かんできますよね。

ドラッグスターは国内のアメリカンタイプのバイクの中でも最も人気の高い車種だと言われていて、その秘密は大型バイクとも見まごうド迫力の存在感にあるのだとか。
サイズは250と400から選ぶことができ、400には更に上級モデルとして「ドラッグスタークラシック400」も用意されています。
アメリカンタイプは排気量が大きいほどその魅力を感じ取れるということなので、どちらかといえば400の方がおすすめかもしれません。

1996年から販売されている、ヤマハのクルーザータイプのオートバイ!

ドラッグスター(DragStar)は、ヤマハ発動機が製造・販売しているクルーザー(アメリカン)タイプのオートバイである。
1996年の登場以来、シリーズ車種として排気量別に生産されている。2008年の自動車排出ガス規制強化を受け、2009年以降に日本国内で販売されているのはドラッグスター250 (DS250) とドラッグスター400 (DS4) およびドラッグスタークラシック400 (DSC4) のみとなっている。

出典:https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%A4%E3%83%9E%E3%83%8F%E3%83%BB%E3%83%89%E3%83%A9%E3%83%83%E3%82%B0%E3%82%B9%E3%82%BF%E3%83%BC

手ごろな250と原点の400、2種類のサイズから選べる!

よりワイルドに、美しく。ローダウンフォルム&ロングホイールベースの大らかなフォルム。
クロームメッキをほどこしたエアクリーナーカバー、タンクオンメーター、ミラー。
さらにビッグサイズのフューエルタンク、リアディープフェンダーなど、全身にわたるこだわりの装備。
クラシカルテイストあふれる堂々たるスタイリング、DragStar250。

出典:http://www.yamaha-motor.co.jp/mc/sportsbike/ds250/feature.html

1インチハンドルバーにバターナイフ型サイドスタンド、
そしてタンクオンメーター。
クロームメッキをほどこしたシリンダーヘッドカバー、
シャフトドライブなど、随所にクオリティ感あふれるパーツを装着。
空冷Vツインならではの鼓動感に、力強い加速と
クルージングでのゆったりとした走行フィーリング。
DragStarの存在を世に知らしめた原点、DragStar400。

出典:http://www.yamaha-motor.co.jp/mc/sportsbike/ds4/feature.html

オシャレなレトロ感が漂う「ドラッグスタークラシック400」も!

出典:https://www.yamaha-motor.co.jp/mc/lineup/dsc4/

①フェンダーの深さ。
ぱっと見でわかりやすい違いです。リアとフロントのフェンダーがクラシックの方が深いです。

②ハンドル
クラシックの方がちょっとだけワイドなハンドルです。

③シフトチェンジ
クラシックはシーソー式です。靴のつま先が傷つかなくてすむのがよいです。

④ステップボード
クラシックはステップボードが標準で装備されています。ロングツーリングするときは楽ですね。

出典:http://dragstar4306.blog.fc2.com/blog-entry-15.html

⑤シート
クラシックはシートがマッドな感じ。ノーマルはどう表現していいかわからないですが…ぶつぶつしています(笑

⑥給油口
クラシックの給油口のフタはの鍵をさす部分にカバーあり。ノーマルはない。写真はカバーをしている状態です。

出典:http://dragstar4306.blog.fc2.com/blog-entry-15.html

まるで大型バイクのような迫力!アメリカンスタイルの中では一番人気の車種

ドラッグスターは名称を略してDS400の呼称もあります。ライバルメーカーからも以前はラインナップが揃っていた中型免許で乗れるアメリカンですが、ドラッグスターはその中でも一番人気を誇っていた車種です。

400ccの中でも、一番迫力が高くまるで大型バイクに見えるようなスタイリングが人気の理由です。ドラッグスターシリーズの中でも最初に登場したのがDS400で、XV400ビラーゴの後継車種として1996年に登場しました。

出典:http://xn--u9jwf7a8ip16p94g.net/souba/yamaha/ds400.html

どっしりとした重厚感で頼もしい!ドラッグスターの魅力とは?

出典:https://www.yamaha-motor.co.jp/mc/lineup/ds4/index.html

ドラッグスターの魅力は、何よりも走りのみを重視したバイクに比べて「安定感が高く、長距離に優しい」点が挙げられます。
特にドラッグスター400は、外見の雄々しさとは裏腹に腰を下ろしやすいシートと使い勝手の良さ、クルージング感とスポーティー感を兼ね備えた雰囲気が、高評価を受けているよう。

ぐんぐんスピードが上がるスポーティーなバイクも魅力的ですが、ゆったり悠々と広い道を駆け抜ける楽しさを、ドラッグスターは教えてくれます。
一回りサイズの小さいドラッグスター250は、何と国産車では唯一の「250㏄のアメリカンタイプ」ですが、400に比べて小回りが利く上、また違った安定感と優しさが味わえるのだとか。

大迫力の外見とは裏腹に、腰を下ろしやすいポジション!

一見すると400ccクラスに見えないボリューム感を持っている。車両重量も234kgと決して軽い方ではなく、まさにミドルクラスの重量級といった趣だが、実際にまたがってみると「あれ?」という不思議な感覚に襲われる。外見から想像出来るような大きさをほとんど感じないのだ。見た目から考えられないほどコンパクトなポジションに、思わず降りて車体を確認してしまったほど。

出典:http://www.bikebros.co.jp/vb/american/aimpre/aimpre-20100513/

クルージング感とスポーティー感の両方を兼ね備えた、使いやすいバイク

感覚としては、ゆったりとしたクルージングスタイルと、スポーティなネイキッドの中間に位置するような雰囲気だ。また、着座位置も完全に体を預けることを強要するものでなく、ステップにも力を入れ易い配置となっているのも面白い点。どっかりと腰を下ろして走ることも出来るが、比較的ポジションの自由度が確保されているのは好印象だ。

出典:http://www.bikebros.co.jp/vb/american/aimpre/aimpre-20100513/

足つきがよく、長距離も楽ちん!ゆったり走る楽しさを教えてくれる

スポーツタイプからの転向組からすると、足つきの良さと長いホイールベースは衝撃的でした。
また、スポーツと比べ、とにかく楽であり、長距離を走っても足腰が痛くならないと思いました。

スポーツタイプに乗っていると、走ることが中心になってしまいます。
ですがドラッグスターの馬力と操縦性は風景を楽しむことができ、ツーリングそのものを楽しむことができます。
またほとんどメンテナンスフリーともいえるシャフトドライブも、安心してツーリングを楽しむ大きな味方となりました。

出典:http://www.dragstar-aisha.com/my-car/dragstar/

長距離を乗り、長い期間所持していると、私とは違う良さを見つけるかもしれません。
スポーツとは違う、ゆっくりと長距離を走る楽しさを教えてくれる日本人の体形に合ったバイク、それがドラッグスター400の魅力だと思います。

出典:http://www.dragstar-aisha.com/my-car/dragstar/

国産唯一のアメリカンバイク!ドラッグスター250も抜群の安定感を誇る

 同クラスのロードスポーツ・モデルと較べると、寸法的には大きめだが重量自体は重くなく、取り回しもラク。さらに低重心で足着きがいいので安心感がある。大きなキャスター角(寝たフロントフォーク)に乗り慣れていないと最初は戸惑いを感じるかもしれないが、こちらもすぐに慣れる。さらに時間が経てば大きなキャスター角度&ロングホイールベースの直進安定性の良さを実感し、その快適さは病みつきに。ピカッピカにメッキが施されたヘッドライトケースに映る流れ行く景色がとてもいい感じだ。

出典:http://www.m-bike.sakura.ne.jp/?p=84155

 エンジンは、スロットルの開度に合わせて最適な点火時期制御を行なってくれるスロットルポジションセンサー付きキャブレターを1基備える空冷Vツインだ。感じとしては”スルスルスル”という適度な鼓動を伴う回転フィールがだんだん心地よくなっていくエンジンで、ユーミンじゃないが”優しさに包まれ”ているよう。

出典:http://www.m-bike.sakura.ne.jp/?p=84155

いくら用意すればいい?ドラッグスターの新車価格と中古相場をチェック!

出典:http://www.yamaha-motor.co.jp/mc/sportsbike/ds4/color.html

ドラッグスターの新車価格は、同じサイズのバイクの中では平均的、もしくは比較的高めです。
最も手ごろな250㏄は「59万4000円」、400㏄は「78万1920円」ですから、社会人になりたての方や学生さんは、少しお金を貯めてからの方が良いかもしれません。
上級モデルのドラッグスタークラシック400は「82万2960円」と、更に数万円高くなります。

中古市場に関しては、ドラッグスター400は商品によっては10万円前後のものもあるということですから、経済的に厳しい……という方はぜひ探してみてください。
また、何と過去に販売されていたドラッグスターの中には、1100㏄の大型モデルも存在します。
400㏄でも充分に存在感のあるバイクではありますが、できれば大型が欲しい!という方は、中古車販売サイトを覗いてみてくださいね。

一番手ごろな250㏄は「59万4000円」!

ドラッグスター250
594,000円 [消費税8%含む](本体価格 550,000円)

出典:http://www.yamaha-motor.co.jp/mc/sportsbike/ds250/

定番のドラッグスター400は「78万1920円」!

ドラッグスター400
781,920円 [消費税8%含む](本体価格 724,000円)

出典:http://www.yamaha-motor.co.jp/mc/sportsbike/ds4/

ちょっとリッチ!ドラッグスタークラシック400は「82万2960円」!

ドラッグスタークラシック400
822,960円 [消費税8%含む](本体価格 762,000円)

出典:http://www.yamaha-motor.co.jp/mc/sportsbike/dsc4/

中には10万円前後のものも!ドラッグスター400の中古相場は?

ヤマハ ドラッグスター400
アメリカン&クルーザー(126cc以上)  
中古車の価格相場
11万8000円~73万9000円

出典:http://www.bikebros.co.jp/catalog/2/141_3/dist-map/

中古市場には何と1100㏄も!大型バイクが欲しい方は必見

ヤマハ ドラッグスター1100
アメリカン&クルーザー(126cc以上)  
中古車の価格相場
34万9900円~69万9900円

出典:http://www.bikebros.co.jp/catalog/2/141_6/dist-map/

ついつい人目を引くバイク!ドラッグスターは男女を問わず人気◎

ドラッグスターは、そのスマートながらダイナミックな外見から、街中でもつい見てしまうという人が多いバイクです。
中にはデザインのみならず、特徴的なエンジン音に顔を上げたらドラッグスターだった、なんて声も……。

サイズ的に2人乗りも可能なので、彼女を後ろに乗せてドライブすれば、より一層頼もしく思われるかも?

力強さと美しさを兼ね備えたアメリカンバイク!ドラッグスターで日常がもっと楽しくなる

いかがでしょうか?ドラッグスターは様々なサイズが選べる上に、それぞれ違った魅力を持つアメリカンバイクなのですね。
400にしようか250にしようか、はたまた中古で1100を買おうか……大型免許まで持っている方は、ついついどれにするか迷ってしまいそうです。

少しでも興味の沸いた方は、ぜひお近くのヤマハの店舗や、中古車サイトを巡ってみてくださいね。

サイズも選べる個性派バイク!「ドラッグスター」の魅力を解説