美侍

買い物も温泉も!鹿児島出張を思いきり楽しむポイント3つ

黒豚をはじめ美味しいグルメに温泉、そして焼酎……鹿児島には、魅力的なものがたくさんありますよね。きっと出張で行ったとしても、仕事だけじゃもったいない!とジレンマを感じてしまうはず。今回は「今度の鹿児島出張、仕事の合間にどこか行けるかな……?お土産も買わないと」と悩むあなたのために、出張を無理なく楽しむポイントを3つまとめてみました。これを読めば、緊張していたはずの出張が楽しみになってしまうかも?

その① グルメ&温泉が楽しめる!魅力的なホテルを事前にチェック

出典:http://www.kagoshima-yokanavi.jp/data?page-id=1972

出張が決まったら、事前に「目いっぱい鹿児島を楽しめるホテル」をリサーチしましょう!
駅周辺には温泉や鹿児島のグルメでリラックスできる宿泊施設が多数ありますから、せっかくならそういったところを利用したいですよね。
特におすすめは、まず夕食も朝食にも鹿児島グルメが満載な「JR九州ホテル鹿児島」。
鹿児島の郷土料理やきびなごの刺身、さつま揚げなどを、地元の芋焼酎と共に味わうことができます。

次に、向田邦子のエッセイ「眠る盃」にも登場する、展望露天風呂が売りの「鹿児島サンロイヤルホテル」。
効能いろいろな温泉からは桜島も眺めることができ、心身共にリラックスできるでしょう。
最後に、全室オーシャンビューで開放的なひと時を楽しめる「マリンパレスかごしま」。
いずれも駅からのアクセス良好なホテルばかりですので、ぜひご参考ください。

鹿児島グルメ満載!アクセス良好な「JR九州ホテル鹿児島」

住所
〒890-0045
鹿児島市武一丁目1番2号
お問い合わせ先
名称/JR九州ホテル鹿児島(ジェイアールキュウシュウホテルカゴシマ)
電話番号/099-213-8000
FAX番号/099-213-8029

出典:http://www.kagoshima-yokanavi.jp/data?page-id=1972

朝食には鹿児島の郷土料理を織り交ぜた「鹿児島の朝ごはん」
和・洋食とともにバイキング形式でご提供します。また、ランチでは南蛮定食など人気メニューを豊富に取り揃えています。
ご夕食には「きびなご刺し」をはじめ「鶏もも焼き」「さつま揚」などの郷土の逸品料理とともに、地元の名焼酎「黒伊佐錦」「三岳」などを鹿児島の夜のお供に、ごゆっくりとお楽しみください。

出典:http://www.jrk-hotels.co.jp/Kagoshima/meal/index.php

歴史ある老舗ホテル!展望温泉が魅力の「鹿児島サンロイヤルホテル」

住所
〒890-0062
鹿児島市与次郎1丁目8-10
お問い合わせ先
名称/鹿児島サンロイヤルホテル(カゴシマサンロイヤルホテル)
電話番号/099-253-2020
FAX番号/099-255-0186
メールアドレス/i_yoyaku@sunroyal.co.jp
ホームページ/http://www.sunroyal.co.jp

出典:http://www.kagoshima-yokanavi.jp/data?page-id=1963

● 泉質
塩化物泉
● 設備
遠赤外線サウナ (男性)
ボディーシャワー(男性)
スチームサウナ(女性)
● 適応症
神経痛、筋肉痛、関節炎、切り傷、やけど、うちみ、慢性皮膚病、慢性消化器、痔疾、冷え症、
疲労回復など
● ご入浴時間
AM6:00~AM10:00/PM3:00~翌AM0:00
※いづれも終了時間の30分前までにはお越し下さい。
※日帰り入浴も可能です。(税込1,000円)

出典:http://www.sunroyal.co.jp/hotspring/

全室オーシャンビュー!開放的な「マリンパレスかごしま」

住所
〒890-8527
鹿児島市与次郎二丁目8番8号
お問い合わせ先
名称/マリンパレスかごしま(マリンパレスカゴシマ)
電話番号/099-253-8822
FAX番号/099-253-3030
メールアドレス/info@maripala.com
ホームページ/http://www.maripala.com

出典:http://www.kagoshima-yokanavi.jp/data?page-id=1965

1階から3階まで吹きぬかれたロビー。波穏やかな錦江湾とそこに浮かぶ雄大な桜島が眼前に望める全室オーシャンビューのホテルです。最上階の展望温泉浴場からは桜島はもちろん開聞岳も望見できる最高のロケーション。明るく開放感あふれる客室はバルコニーを備えるなど、機能性・快適性も充実しています。太陽に照らされたさざ波がキラキラと輝き、南国エスニックなテイストが気分をやわらげてくれます。

出典:http://www.kagoshima-yokanavi.jp/data?page-id=1965

その② 空き時間にぶらり!駅周辺の鹿児島グルメを堪能

続いては、出張仕事の空き時間やランチ、ディナーにぜひ立ち寄りたい、おすすめグルメをご紹介致します。

鹿児島名物といえば黒豚、さつま揚げ……そして、スイーツ好きの人にはたまらない名物メニュー!
美味しいものが目白押しで、何から食べようか迷ってしまいますね。

コラーゲンたっぷり!の肉を頬張って……いちにぃさんの「黒豚しゃぶしゃぶ」

出典:http://ichiniisan.jp/mainmenu/kagoshimamain/hontenmain.html

住所 鹿児島市下荒田1丁目21-24
営業時間
11:00〜22:00(OS21:30) メインメニュー
11:00〜15:00 ランチメニュー

定休日 無休(年始を除く)

出典:http://ichiniisan.jp/access/kagoshima/kagoshima.html

最初にご紹介するのは、鹿児島本店をはじめ各地に支店をもつしゃぶしゃぶの名店「いちにぃさん」。
脂身が美しい黒豚は、サッサっと湯に通して頬張れば至福の美味しさ。
リーズナブルな価格で最高の黒豚が味わえるので、一緒に出張に出かけた方との食事や接待などにもぜひご利用ください。

ホクホクふわふわ!の揚立屋の「さつま揚げ」をお持ち帰りで

出典:http://tabetemiru.blogspot.jp/2014/03/blog-post_31.html

住所 鹿児島県霧島市溝辺町麓822 鹿児島空港内 国内線2階 出発ロビー中央内
TEL/FAX -
営業時間 7:00~最終出発便15分前
店休日 年中無休

出典:http://www.agetateya.com/category/113.html

続いては、鹿児島中央駅や空港内でも購入でき、鹿児島市内に多数の店舗を構えるさつま揚げの名店「揚立屋」。
揚げたてホクホク、バリエーション豊富なさつま揚げをお持ち帰りすることができます。
ホテルでのおつまみや夜食に……というのも勿論良いですし、サッと立ち寄って間食するのも旅の醍醐味ですよね。

鹿児島スイーツといえばコレ!天文館むじゃきの「しろくま」

出典:http://blog.livedoor.jp/wickie91/archives/53467130.html

■JRでお越しの場合
新大阪駅 → 最短3時間45分→ 鹿児島中央駅下車 → 路面電車「鹿児島駅方面行き」乗車 →約5分→ 「天文館」下車 → G3アーケード徒歩約2~3分 → 天文館むじゃき本店

■飛行機でお越しの場合
鹿児島空港 → 鹿児島空港リムジンバス → 約50分 → 「天文館」下車 → G3アーケード徒歩約2~3分 → 天文館むじゃき本店

出典:http://mujyaki.co.jp/shops/map/blog_id/7/entry_id/65

最後にご紹介するのは、鹿児島スイーツといえばコレ!
ふわふわなかき氷「しろくま」の本家と言われるお店「天文館むじゃき」。
1つのビルに天文館むじゃきが運営するお店がいくつも入っていますが、中でもしろくま目当てなら「白熊菓琲」がおすすめ。
たっぷり果物と優しいミルクの甘さが冷たいかき氷と交わって、特に夏場にはたまらない美味しさです。

鹿児島来たらこれは買わなきゃ!お土産ものが目白押し

鹿児島は、スイーツにさつま揚げ、お酒など、魅力的なお土産が多数購入できる場所でもあります。
今回は特に「喜ばれること間違いナシ!」なお土産物を3つ、厳選してご紹介しましょう!

帰る前にぜひ、駅や空港をぶらりと覗いてみてくださいね。

甘いもの好きにはハズレなし!蒸気屋の「かすたどん」

出典:http://item.rakuten.co.jp/jrk-shoji/10002105/

最初にご紹介するのは、味わい深いかるかんや焼きドーナツで有名なお店、蒸気屋の「かすたどん」。
蒸気屋のスイーツの中でもひと際人気を誇るお菓子で、ふんわりした生地の中から出てくる濃厚なカスタードクリームが、甘いもの好きにはたまりません。
自分用はもちろん、女性や甘党の方が多い職場へのお土産におすすめです。

価格:8個入り 1,026円

若者からお年寄りまで幅広い支持を受ける!フェスティバロの「唐芋レアケーキ」

出典:http://ekimachi1-kagoshima.com/item/lovely

続いては、サツマイモを使ったスイーツが評判のお店、フェスティバロの「唐芋レアケーキ」。
サツマイモ本来の甘さをふんだんに活かした濃厚な味わいは、お年寄りからお子さんにまで喜ばれること間違いナシ!です。
画像は定番のプレーンですが、商品の中には紫芋を使ったものもあり、そちらもおすすめですよ。

中には限定商品も!お酒好きの方に「本格芋焼酎」

出典:http://shop-denbeegura.com/products/detail.php?product_id=138

最後にご紹介するのは、やはり鹿児島といえばコレ!とも言える「本格芋焼酎」。
鹿児島には有名な芋焼酎の酒造が多数存在しますから、どれにしようか迷ってしまうくらいですね。
画像は空港限定の「碧空」という芋焼酎で、素材本来の甘みが活かされているので、ロックで飲むのがおすすめなんだとか。
自分用や家族へのお土産はもちろん、お酒好きな上司にもぜひどうぞ。

魅力いっぱい!鹿児島出張を有意義に過ごそう

いかがでしょうか?鹿児島はホテルに温泉、グルメにお土産など、たくさんの魅力が詰まった場所なのですね。
温泉に入りながら絶景を拝み、美味しいご当地グルメを味わいつつ焼酎に舌鼓……想像しただけでうっとりしてしまいます。

今回は鹿児島市内を中心にご紹介しましたが、観光地としては霧島や指宿など有名な温泉地が2か所もありますから、この機会に気になった方はぜひ長期休暇にご検討ください。

買い物も温泉も!鹿児島出張を思いきり楽しむポイント3つ