美侍

スマートな男になりたい!サングラスのおしゃれなかけ方はコレ!

おしゃれアイテムとしてサングラスをかけていても、どこか胡散臭くみえるような、そんな罠…。せっかく狙って身につけるなら、ぜったいスマートにみせたいですよね。今回は、サングラスのおしゃれなかけ方を研究してみましょう。

サングラスはやっぱり渋くキメていきたいと思うのだけど…

出典:http://weheartit.com/entry/237862866/search?context_type=search&context_user=amira_t2001&query=sunglasses+men+

隣にはキレイな彼女。
そしてサングラスで髪をかき上げる俺…といきたいところですが、芸能人ならともかく、一般人がサングラスをかけようとすると、どこか胡散臭くみえてしまうような。
せっかくサングラスをかけるなら、もっとオシャレにカッコよくキメたいですよね。

サングラスをスマートにつけているあなたなら、隣の彼女はきっとキュンとしているはず!
夏に向けて出番が多くなるし、オシャレなかけ方のコツを検証してみます。

コツその①:眉毛が出ないものを選ぶ

出典:http://weheartit.com/entry/220016653/search?context_type=search&context_user=1papatyayapragidaha&page=7&query=sunglasses+men+

外国人がかけると、サングラスがオシャレにみえるのに、日本人がかけた瞬間、かっこいいというよりも、どこか拍子抜けしてしまうのは、なぜでしょう?
最大の原因は「眉毛」にあります。

ヨーロッパの方達を思い出してみましょう。皆さん眉毛も全てサングラスで覆われていて、思わず、頭の中でかっこいい顔を想像してしまいますよね。

しかし、日本人は欧米人よりも眉毛と目の距離が離れているため、サングラスをかけたときに眉毛がそのままみえてしまうのです。
サングラスをかっこよくかけたいなら、眉毛まですっぽり隠せる大きさを選んでみて。
それだけでも、周りからみたときの印象が大きく異なります。

コツその②:しっかりと耳にかける

出典:http://weheartit.com/entry/229361330/search?context_type=search&context_user=kellybad999&page=4&query=sunglasses+men+

たまにサングラスをずらして、鼻のところにかけて、オシャレを楽しんでいる人もいますが、これは正しいかけ方とはいえません。
そもそも、サングラスって紫外線予防も兼ねて身につけますよね?
鼻にかけて目がみえてしまっていては、紫外線をカットするどころか、もはやサングラスをかけている意味自体がなくなります。

サングラスはちゃんと耳にかけて、真正面からみたときも相手に違和感をもたせないように、細心の注意を払いましょう。
鼻でかけていると、ちょっと、いかつくみえて女子ウケもしません!

コツその③:必ず店員さんの意見を聞く

出典:https://jp.pinterest.com/pin/424042121143923153/

サングラスは必ずアイウエアショップで購入しましょう。
できれば、自分好みのデザインを選ぶのではなく、店員さんにも意見を聞いてみて。
もしかしたら、みつけられていないだけで、もっと他にいいものがあるかもしれません。
また、店員さんなら、その時のトレンドも熟知しており、ピッタリのサングラスを選んでくれるでしょう。

最初からコレと決めつけずに、いくつか試しにかけてみて、一番フィットしたものを選ぶように!
彼女や奥さんがいらっしゃるなら、店員さんだけでなく、身近な女性の意見も参考にしてみて!

勘違いしないで!

出典:https://jp.pinterest.com/pin/574631233683148312/

サングラスのかけ方を自己流にすると、オシャレというより、みる人によってはイタく感じてしまう場合も…。
せっかくお金をかけてオシャレをしているのに、周りがどん引いてるって、悲しいですよね。
正しいサングラスのかけ方・選び方をマスターして、真夏のオシャレを楽しんでいきましょう!

スマートな男になりたい!サングラスのおしゃれなかけ方はコレ!