美侍

日常生活で効率よく体脂肪を減らす→モテボディになる10のワザ

身体のラインにも気を配ったら、モテるかも…?それに気付いた今がモテボディに生まれ変われるチャンスです!今回は、忙しい……時間がない……なんて言い訳は一切不要の簡単に取り入れられる体脂肪を減らすワザを紹介します。モテボディを実現するためには、短期間だけの実践ではなく、ずっと続けられるものから取り入れましょう。習慣と継続は裏切りません!

体脂肪は毎日の積み重ねで減らせます

出典:https://machodou.com/361

歳を重ねるにつれて気になるボディラインのたるみや、もたつき。
それは生活スタイルの変化や基礎代謝の低下などが原因であることがほとんどです。
当たり前のように過ごしてきたその生活スタイルに少し変化をプラスすれば、だんだんと体脂肪は減ってくるはず。
短期間で減らしてもすぐに戻ってしまうことがほとんどのため、出来ることからはじめ、長く続けられることが理想です。

1.食事は野菜から

出典:http://blogs.yahoo.co.jp/manabugaku1479/35326256.html

血糖値の急激な上昇が体脂肪に繋がるため、食事の際は、野菜から頂き、炭水化物は最後に頂くように心掛けましょう。
社会人の場合は、昼夜と外食になりがちですが、ランチは定食メニューを選んだり、コンビニの場合もサラダを追加して葉野菜類を最初に頂くように意識すると良いでしょう。

2.動く前はアミノ酸を摂取

出典:http://www.kenko.com/product/item/itm_6905813272.html

アミノ酸はタンパク質を形成する材料であり、わたしたちの身体には欠かせない成分です。
しかも、そのアミノ酸には、脂肪を分解し燃焼を促進する効果や基礎代謝を上げる効果も備わっているとのこと。
積極的に摂取することで、疲れにくくなったり、健康維持しながら体脂肪を減らすことできる心強い味方になります。
アミノ酸のサプリメントやアミノ酸飲料を取り入れると手軽ですね。

3.飲み物に気を付ける

食べ物には充分気をつけている方も、案外見落としがちなのが、ドリンク類。
習慣のように缶コーヒーを飲んだり、栄養ドリンクや、健康効果を謳ってヘルシーそうに見える飲み物を選んだりしていませんか?
それらを手に取った際は、栄養表示を見てから選びましょう。
カロリー、糖質または炭水化物や脂質の量を確認してください。
甘くて飲みやすそうな、おいしそうだと思うものほどそれらが多いはずです。
できるだけ、水やお茶を選び、コーヒーを飲みたいときには缶コーヒーよりもカフェのドリップしたコーヒーがおすすめです。
なるべくシンプルなドリンクを選ぶようにすると良さそうです。

4.しっかりと寝る

睡眠不足は肥満の元とはよくいわれていますが、寝ている間に成長ホルモンの分泌を良くすることで痩せやすい身体になり、体脂肪の燃焼に繋がります。
また睡眠不足だと食欲も増加してしまうため思うようにダイエットを進められなくなります。
体脂肪を効率よく減らすためには、1日7時間は睡眠時間を取れるのが理想です。
しかし、働きざかりの男性にはなかなか難しい場合も多いと思います。
睡眠時間が短くなる場合でも、寝る前にはアルコールやカフェインを含むドリンクを避けたり、スマホやパソコンは側に置かない、電気は消して寝るなど睡眠環境を整えるだけでも深く寝られるようになり、身体への負担が減るはずです。

5.横着せずテキパキと動く

細かなことですが、案外大切なことはこまめに動くことです。
細い人を見ると、無意識的にテキパキと作業をしていたり、歩くのが早かったりしますよね。
動くときは動く、休むときは休むとメリハリをつけて行動すると日常で無理なく体脂肪を減らすことが可能です。
常にお腹に力を入れて良い姿勢を保つ、エスカレーターではなく階段を使う、「あとで」ではなく、「今する」など意識をすることで、キビキビと動けるようになるはずです。
ダラダラとしている男性よりも、テキパキとこなす男性のほうが何倍も素敵に見えますね。

6.お風呂にはじっくりと浸かる

出典:http://www1.lixil.co.jp/reform/lifestyle/space/bathroom/detail/587/?_ga=1.263916878.398382255.1461298737

なかなか時間がなくシャワーで済ます人も多いかもしれませんが、毎日でなくても週に2、3日は湯船に浸かる、週末はスーパー銭湯や岩盤浴に行くなどして、じっくりと身体を中から温め汗を出すことも体脂肪を減らすのには大切なことです。
リラックス効果もあるため、ストレスからくる食欲や身体の不調も減らせそうですね。
日々忙しい男性には、一人でゆっくりとくつろぐ時間も必要です。
リフレッシュできたなら、また、キビキビと動いて体脂肪をどんどん燃やしましょう!

7.炭水化物を少し減らしてみる

出典:http://www.donq.co.jp/pc/breadstory/breadstory03.html

糖質制限や低糖質ダイエットが流行っているため、すでに実践している人もいるかもしれません。これらは体脂肪を減らすにはもちろん有効な方法です。
今まで、揚げ物やパスタ、うどん+ご飯など炭水化物を多く摂取していた人はすぐに効果が見られそうです。
炭水化物は全く摂らないというのではなく、減らすという意識で無理のない範囲で長く続ける方が将来的にも体型で悩むことが少なくなりそうです。
とくに精製された米や小麦は血糖値を急激に上昇させ体脂肪をつきやすくするため、炭水化物を摂る場合は、玄米や雑穀の割合が高いものを選ぶとスムーズに体脂肪が減らせます。

8.お腹を減らしすぎない

いくら体脂肪を減らすためとはいえ、無理な食事制限や空腹を我慢してまでダイエットを行うのは身体に良くありません。
お腹が減りすぎた状態でいると無意識にストレスが溜まっているほか、次に食べる食事の吸収率が上がり、体脂肪を減らすこととは真逆の状態となってしまいます。
そのため、上手に間食を取り入れることがおすすめです。
ナッツやゆで卵、サラダチキンなどタンパク質が多めの食材を摂り、適度に空腹を満たしましょう。
食事に気を遣うあまり、制限しすぎてしまう場合もあるため、あくまでも無理のない範囲で、体調や空腹具合と相談しながら間食を選びましょう。

9.身体の調子を整えるビタミン・ミネラルの補給を忘れずに!

出典:http://health.goo.ne.jp/diet/topics/0705_no1/

糖質を減らすことと、タンパク質を多めに摂ること。
脂肪を減らすためには一般にこの2つがよく言われますが、忘れがちなのがビタミンやミネラルをしっかりと補給することです。
身体の調子を整え、代謝を促すこれらの栄養素は体脂肪を減らすのにも重要な役割を果たすものです。
野菜やフルーツを毎日食べるほか、サプリメントで摂取しても良いでしょう。

10.凝りをほぐして巡りをよくする

体脂肪を減らすためにたくさん歩いたり、食事にも気を遣ったりと今までとは違う生活をしていると徐々に身体も疲れてくるもの。
また、毎日パソコンを前に長時間同じ姿勢でいたり、重い荷物を持ったりと知らないうちに身体がカチコチになっているかもしれません。
体脂肪を減らすには、有酸素運動や筋トレを取り入れると効果UPが期待できるのはもちろんですが、その前に、こまめにストレッチをしたり、たまにはマッサージに行ったりと全身の凝りをほぐして、血流を良くする機会を多く設けましょう。
凝りや歪みが直るとむくみが減り身体も楽になり、体脂肪を減らす効果を促進してくれます。

無理なく続けられることがモテボディへの近道!

出典:http://groomen.cheerup.jp/article/metabolic_syndrome_18

今回は日常生活のなかで取り入れやすい、体脂肪を減らすワザを紹介しました。
一気に全部を取り入れるのはむずかしくても、できるものからチャレンジしてみてください。
日々の積み重ねがあなたをモテボディへと変えてくれるはずです!
体脂肪を減らしてボディラインを変えたいと少しでも思った方は、是非これを機会に始めてみませんか?

日常生活で効率よく体脂肪を減らす→モテボディになる10のワザ