美侍

ナンパ成功率もアップ!?モテ男に乗って欲しいSUV3選

自動車は、自宅と同じくパーソナルな空間。女性とデートするとき、どんな車を持っているかによってその人への印象も大きく変わってくるものです。最近では、男性らしい力強さをアピール出来るSUVが人気を集めています。その中でも、モテ男を目指す方に乗っていただきたい3台について詳しく見ていきましょう。

自らの個性を引き出すSUV 日産 ジューク

出典:http://www.autocar.jp/firstdrives/2014/05/16/75922/

見るものを惹きつける個性的なデザイン

ナンパに向いている車といえば、スポーツカーを思い浮かべる人も多いことでしょう。
スポーツカーのスタイリッシュなデザインは、男女問わず人気であることは事実です。
しかし、最近のSUVの中には、デザインも洗練されており、非常に使い勝手の良い車がたくさん存在します。
その代表例が、日産のジュークです。
上の画像をご覧いただいてもわかるように、一目見ただけで惹きつけられるようなデザインを誇っています。

特にジュークの趣味性の高いデザインは、好き嫌いもあるだろうが個性が際立つ。写真でもわかるように、まずフロントマスクが特徴的で、クーペライクなスタイルと塊感、全長は短いものの全幅が3ナンバーサイズなのでどっしりし、フロントガラスのAピラーを起こし気味にしてあるので視認性も良くなり、それがジューク全体の個性アップにも一役買っている。

出典:http://boss.wizbiz.me/artisan/artisan1212_01.html

丸みを帯びたフォルムと対を成すような鋭いヘッドライト。
フロントマスクのユニークさは、他の車種にも引けを取りません。
SUVという力強い車種の中に、可愛らしさが混在しているのです。
この可愛らしいデザインは、男性だけでなく女性からも支持を集めています。
女性にウケる車に乗ることは、ナンパ成功率を上昇させることに繋がるのです。

丸っこいデザインと相まって横から見るとチョロQみたいでかわいい
あと、外装で気に入ったのはリアテールランプ
Z34をさらにシャープにしたようなスポーティーなテールです
コンパクトカーとしてはかなりデザインに凝ってると思う

出典:http://firespeed.org/diary.php?diary=kenz-1287

自分だけの1台を作る パーソナライゼーション

出典:http://ja.responsejp.com/article/img/2013/01/16/188908/418255.html

ジュークの魅力は、個性的なデザインだけではありません。
自分だけの1台を形成することが出来るパーソナライゼーションというシステムを導入している点にも注目です。
車体のカラーはもちろんのこと、ヘッドライトやサイドミラー、ホイールといった細かい部分まで、自分好みのカスタマイズをお楽しみいただけます。
エクステリアだけではなく、内装のシートやトリムまで思いのままです。
ナンパを成功させるには、自分の魅力をいち早く相手に伝える必要があります。
ジュークは、そんな自分らしさをアピールしたいという人にとって最適なSUVなのです。

このほか、2013年8月に発売した特別仕様車「パーソナライズパッケージ」、同12月に発売した特別仕様車「プレミアムパーソナライズパッケージ」が好評だったことを受け、内外装のカラーコーディネートを90通りという多彩なコンビネーションから選択できるスペシャルパッケージの「パーソナライゼーション」を正規ラインアップとしてグレード化。外観ではドアミラーとドアハンドルを黒、赤、白、黄の4色から選べ、内装ではセンターコンソール、各種トリム、シート表皮のセットを赤、白、黄の3色から選択可能。自分好みのジュークが作り上げられるようになっている。

出典:http://car.watch.impress.co.jp/docs/news/20140714_657810.html

インテリジェントコントロールディスプレイ

ドライブの快適性を高めるインテリジェントコントロールディスプレイという装置も、ジュークのおすすめポイントです。
こちらは、燃費やハンドリングを左右するドライブモードやエアコンなどをワンタッチで切り替えることが出来ます。
せっかくカッコいい車に乗っても、運転がおぼつかなければ魅力が半減してしまいますよね。
インテリジェントコントロールディスプレイは、ドライバーが安心して車をコントロール出来る環境を整えることで、心地よいドライブをアシストしてくれます。
ナンパした後のドライブで女性をガッカリさせないためにも、こうした先進技術を導入した車に乗ることをおすすめします。

2つめのポイントはジュークで新たに開発されたインテリジェントコントロールディスプレイで、これはドライバーとクルマの“コミュニケーション窓口”に位置づけられるもの。エアコンとドライブモードを1つのパネルで操作でき、ドライブモードは「ノーマル」「スポーツ」「エコ」の3パターンを用意。エンジン、CVT、エアコンを制御し、それぞれのモードに最適な走行特性を提供する。

出典:http://car.watch.impress.co.jp/docs/news/photo/20100615_374339.html

抜群の走行性能で快適なドライブを マツダ CX-5

出典:http://motoringcrunch.com/news/2016-mazda-cx-5-vs-hyundai-tuscon-bigger-is-better/3200888/

滑らかなガソリンエンジン、力強いディーゼルエンジン

車を運転している姿にキュンときてしまう女性は、案外多いということをご存知でしたでしょうか?
愛車を自分の手足のように操る様子は、女性の目からは頼りがいがある男性として映るのです。
マツダから発売されているCX-5は、その走りを追求したSUVです。
ガソリンエンジンとディーゼルの2種類が用意されており、それぞれのエンジンの特徴を活かしたドライビングをお楽しみいただけます。
ガソリンエンジンの方は、路面を柔らかく包み込むような走り心地が特徴です。
アクセルを踏み込む足の力加減に合わせてスムーズに加速するのはもちろんのこと、ハンドリングも軽快です。
ディーゼルに比べて静粛性が高いので、ドライブ中も彼女との会話に集中出来ます。

改良されたCX-5。エンジンごとの乗り心地を比較。

まず始めに試乗したのは、2.5L ガソリンエンジン 4WDモデルの「25S L Package」だ。走り出しは、出力の上昇とともに滑らかにトルクが上がっていき、至ってジェントル。ガソリンNAらしい。

アクセル操作に合わせてリニアに加速してくれるため、高速の合流での加速も安心感を覚えるだろう。車重が重くなり、軽快感が欠けがちな4WDとは思えない極めて自然なフィーリングだ。2.5L ガソリンモデルの滑らかなトルク特性は滑りやすい路面でも扱いやすいであろう。

また、さらにラグジュアリーな乗り味になっている。すなわちスポーティなハンドリングながら乗り心地に深みが増し、付加価値が追加された。サスペンションは腰高なSUVだが、サスペンションをしなやかに収め、以前より乗り心地と静粛性を向上。プロペラシャフトやリアのドライブシャフトのノイズも気にならない。

出典:http://www.carsensor.net/contents/testdrive/category_71/_28614.html

ディーゼルエンジンは、ドライビングに鋭さを求める人におすすめします。
ドライビングにおける鋭さとは、シフトチェンジしたときの反応の良さのことです。
6足までギアを入れてからの加速性能もガソリンエンジンより優れていますから、ドライブが好きという人には堪らない乗り心地といえます。
大切なのは、自分が理想とするドライブに合わせたエンジンを選択することです。
カッコいいドライビングを演出し、ナンパした女性をガッカリさせないようにしましょう。

特筆すべきはトランスミッションだ。同じ6速ATのガソリンモデルより素早くステップアップし、速度とともに変速を加速させる。とにかく速い。このクラスのSUVでここまでキビキビと安心してハイウェイからワインディングまで楽しめるモデルは国産では見当たらない。

しかも燃費も良好なのだからデザインと価格が自分自身とマッチしたのであれば、車好きならこれ以上のモデルは考えられないのではないか。

出典:http://www.carsensor.net/contents/testdrive/category_71/_28614.html

路面状況を車が判断する i-ACTIV AWD 

素晴らしいドライブは、確かな安全性能の上に成り立っています。
CX-5には、マツダが開発した「i-ACTIV AWD」という最新鋭のドライブサポートシステムが採用されているのです。
こちらは、自動車が路面の状況を瞬時に判断し2WDと4WDを切り替えてくれます。

ドライバーには感じとれないほどわずかなタイヤスリップなどをリアルタイムにモニターし、刻々と変化する路面状況をいち早く予測。その変化に応じて、クルマ自身が前後輪の駆動力配分を積極的に自動コントロールします。スイッチで2WDと4WDを切り替えるといった操作は一切不要です。また、前後輪の駆動力配分をつねに最適にコントロールすることで、エネルギー効率を最大化するとともに、システム自体の軽量化や高効率のトルク伝達を実現。走破性能と燃費性能を極めて高いレベルで両立しました。

出典:http://www.mazda.co.jp/cars/cx-5/feature/4wd/

上の動画を見ていただくと、雪で覆われた路面では4WDの方が安心して走行出来ますよね。
i-ACTIV AWDでは、路面状況が悪いときのみ4WDへと切り替わるため、4WDの弱点である燃費の悪さをカバーしてくれます。
スイッチを押して切り替えるという手間も無いので、運転に集中出来る点も嬉しいですね。
ナンパをするために遠方へ出掛けるときも、i-ACTIV AWDが搭載されていればドライブ中ストレスを感じることはありません。
CX-5は、ドライバーが運転の楽しさを味わえるための設備を惜しみなく搭載したSUVなのです。

4WDのメリットとしては、グリップ確保による安全・安心が挙げられ、デメリットとしては、重く、複雑になり燃費の悪化に繋がるという。i-ACTIV AWDは、安全・安心を向上しつつ燃費が悪化しないという理想のシステムを追求したものになる。

 4WDシステムのポイントは、4輪のグリップ力を最大限に発揮できることにある。そのために必要なのが、4輪個々に適切なトルクを与えること。マツダはそのために、「認知」「判断」「操作」の個々のプロセスの精度を高めた。

出典:http://car.watch.impress.co.jp/docs/news/20151231_737289.html

上品で高級感あふれる空間 トヨタ ハリアー

出典:http://ucar.carview.yahoo.co.jp/model/toyota/harrier/3309619563UC/

こだわり抜かれた極上のデザイン

最後にご紹介したいのが、トヨタのハリアーというSUVです。
この車の魅力は、何といっても高級感あふれるデザインです。
流線型のフォルムにところどころ角ばったポイントを加えることで、他とは違った上品なエクステリアを構成しています。
美しさの中に秘めた力強さが垣間見えるハリアーは、若い世代からも絶大な人気を誇っています。
ファミリーカーや軽自動車とは一味違うエクステリアは、ナンパを成功させたい皆さんにおすすめです。

個性的かつ、シンプル、それでいてシャープなフロントマスク。

遠くから見るとシンプルに見えても、近くで見ると結構曲面が入り組んでいて凝ってます。

非常にカッコいいと思います。




やはり車はエクステリアのデザインが一番購買意欲に直結していると思います。
第一印象がかっこよくないと、興味すら持たないですから。

出典:http://drumsyos.blog.fc2.com/blog-entry-297.html

インテリアにもご注目ください。
吸いつくような触り心地と気品あふれるツヤを持つシートは、車内での素晴らしい時間を約束してくれることでしょう。
ダッシュボード等に施された木目調は、落ち着いた雰囲気を演出します。
他の人の車に乗るのが落ち着かないという女性でも、ハリアーであればもっといっしょにいたいと感じることでしょう。

なによりも圧巻なのは室内のしつらえだ。今回私はハリアーに、なにも下調べをせずに乗った。よってそのときはハリアーが若者に着実に売れ続けているという事実を知らず、「なぜ10年ぶりにこのクルマが復活したんだ?」などとぬるい疑問すら持っていた。

 だが、車内に乗り込むと一発で新型ハリアーの魅力や狙いが伝わってきた気がした。とにかく価格や車格以上に高級感、それも分かりやすいインパクトのあるハデさがあるのだ。最大のキモはインパネからドアトリムまで一面貼りめぐらされた本革調の素材でとても260万円台から始まるクルマには見えない。

出典:http://trendy.nikkeibp.co.jp/article/column/20140116/1054589/?P=4&rt=nocnt

広い車内をさらに大きく見せようとする工夫は、ゆったりとした時間を過ごしたい恋人たちをサポートしてくれます。
最新の設備を導入しているにも関わらず、どこか懐かしさを感じさせるインテリアはまさに新感覚です。
高級感あふれる場所は緊張しやすいというイメージが覆されるような室内空間は、1度体感したら忘れられないことでしょう。
上品なエクステリアで女性を惹きつけ、快適なインテリアでもっと一緒にいたいと思わせる。
ハリアーの高級感は、まさにナンパを試みようとしている人にピッタリなのです。

ダイナミックなインパネのアーチ形状と堂々としたセンタークライスラー部の組み合わせで、高級感漂うゆったり感とスポーティなセパレート感が融合した室内空間を演出したかった。室内全体に漂う高級感とその真ん中にiPadのような先進性を感じさせる新しさを配置して融合させる。それはまさに二律双生(矛盾を克服して両方成り立たせること)でした。

出典:https://gazoo.com/car/topics/keyperson_interview/Pages/harrier_131113_03.aspx

静粛性に優れたスムーズな走り

ハリアーは、走行中の静粛性にも優れています。
車両が大きいとエンジン音もそれに比例して騒がしくなると思われがちですが、ハリアーの場合は例外です。
エンジンを始動、停止した際の音も非常に静かなので、高級な車内で過ごす時間を邪魔することはありません。
エンジン音の大きな車を好むという女性はあまり多く見受けられません。
ナンパに成功した後のことを考えても、静粛性は欠かせない条件といえるでしょう。

こちらはアイドリングストップ機能が標準装備です。
停止する時も静かに停止して、振動や音も随分とおさえられていました。
再始動時も静かでブルルという振動はあまり感じませんでした。

試乗で一番感動したのは静粛性です。

こちらは一度乗ってみることで感じるのが一番良いと思います。
驚くほど静かですよ。

出典:http://kurumakaikaeru.com/sijo/harriersijo/

運転中の揺れやハンドリングもスムーズですから、ナンパした後のドライブデートには最適な車といえます。
ハリアーは単なる移動手段ではなく、車内で気持ちよく過ごすことを第一に考えて開発されているのです。
高級感あふれる極上の空間を体験したいという方は、今すぐ試乗に出掛けましょう。

パワー感は必要十分。パワフルとは感じなかったが、不足とも感じない。それよりも、静粛性の高さやスムーズさが魅力に思えた。これならば、同乗の人間との会話もしやすいし、同乗者がクルマに酔うことも少ないのではないだろうか。

出典:https://mag.kakaku.com/car/?id=3073

自分の魅力を引き出してくれるSUVはナンパに最適

女性から見ても魅力的なSUVは、ナンパを成功させたい皆さんの助けになってくれることでしょう。
自分の魅力をさらに高めてくれるSUVで素敵な時間をお過ごしください。

ナンパ成功率もアップ!?モテ男に乗って欲しいSUV3選