美侍

真っ青な空と海に感嘆!沖縄のおすすめドライブスポット5選

沖縄といえば、南国を思わせる涼やかで美しい海と、悠々とした青い空のイメージ。車を走らせながらその絶景を味わえたら、きっととても気持ちが良いような気がしますよね。今回は「ドライブしながら沖縄の景色を眺めたい!」というあなたのために、沖縄を満喫できる絶景ドライブスポットを5つご紹介します。晴れた日には窓を開けて、潮風を感じながらドライブを楽しんでみてはいかがでしょうか?ぜひご参考ください。

沖縄グッズが目白押し!【瀬長島ウミカジテラス】

出典:http://www.jtrip.co.jp/magazine/okinawa/article/meal/10341/

最初にご紹介するのは豊見城市にあり、2015年にオープンしたばかりの「瀬長島ウミカジテラス」。
瀬長島は那覇空港から車で10分、海上道路で繋がる離島なので、遠方からの観光でも難なく訪れることができます。

美しい空と海に囲まれた箱庭のような商業施設で、景色を楽しむだけでなく、沖縄ならではのグッズやお土産物などを購入したり、沖縄グルメやスイーツを味わったりできるのも魅力的。
夕方からのサンセットも幻想的なので、ぜひご堪能ください。

瀬長島ウミカジテラス所在地

〒901-0233
沖縄県豊見城市瀬長174番地6

出典:http://www.umikajiterrace.com/accessguide/

那覇空港から車で10分!海上道路で繋がる離島「瀬長島」

「島」と名がついていることから「どうやって行くの?」「船が出てるんですか?」
と旅行者の方からの問い合わせもございますが、那覇空港から車で約10分の場所にある海上道路で繋がっている周囲1.8kmの小さな離島です。

島に渡る道路が那覇空港の滑走路延長線上にあり、頭の真上を飛行機が行き来するので、迫力のジェット音を楽しめたり、慶良間諸島に落ちて行く美しいサンセットと夜景のきれいなデートスポットです。

出典:http://www.umikajiterrace.com/accessguide/

沖縄ならではのグルメやグッズが目いっぱい楽しめる!

2015年夏、沖縄・那覇空港近くの瀬長島に癒しと感動のアイランドリゾート誕生。
沖縄ならではの果物・野菜、地産メニューを中心にしたグルメ・スイーツショップ、Made in OKINAWAのジュエリーやクラフトショップが絶好のロケーションと融合する、沖縄の新しい観光・ショッピングスポットです。

出典:http://www.umikajiterrace.com/about-umikajiterrace/

マリンアクティビティや、フライトシュミレーション体験も!

マリンアクティビティや、フライトシミュレーターを体験できる店舗もあります。
さらには、マッサージ・スパもオープン。テナントではないのですが、温泉の湯をひいた足湯も用意するとのこと。遊べて癒されて、ですね。

出典:http://okinawa-labo.com/umikajiterrace-4168

ロケーション最高!ホテルや温泉も近く、心ゆくまでリラックスできる

瀬長島は、小高い丘のような地形で、その斜面にできるのがウミカジテラス。そのてっぺんに位置しているのが、「瀬長島ホテル」と併設の「龍神の湯」、ホテル隣接の「POSILIPO」です。

いずれも見晴らしがよく、ロケーションは最高。
瀬長島ホテルたちとウミカジテラスは、徒歩3分程度の距離なので、気軽に行き来できます。

出典:http://okinawa-labo.com/umikajiterrace-4168

ウミカジテラス散策で疲れたら温泉に入る。
展望台の屋上のようなロケーションで食事がしたかったら「POSILIPO」。
そんなふうに、瀬長島全体で訪れる人をもてなしてくれます。

出典:http://okinawa-labo.com/umikajiterrace-4168

トンネルを抜けた先には……?【ニライカナイ橋】

出典:http://www.odnsym.com/spot/nirai.html

続いては、南城市の国道331号線を山側に走ると現れる「ニライカナイ橋」。
頂上付近のトンネルを抜けると、そこには水色の絵の具でなぞったような夢のように美しい海と、淡い色の砂浜、そして涼やかな木々たちが組み合わさった、絶妙な風景が広がります。

思わずシャッターを切りたくなってしまうほどの絶景ですが、トンネルの上には展望所がありますので、写真が間に合わなくても大丈夫。
地底にある神の世界、「ニライカナイ」の名に相応しい光景を、ぜひ味わってみてくださいね。

住所   〒901-1513沖縄県南城市知念字知念

出典:http://okinawatravelinfo.com/ja/sightseeing/niraikanai-bridge/

トンネルを抜けた途端に広がる、美しい太平洋!

太平洋を一望できる、沖縄の新・ドライブ名所ともいえる橋。高低差があり、くねくねと曲がっているため、まるでジェットコースターのようでもある。トンネルを抜けたとたんに絶景が目前に広がるので、感動すること間違いなし。トンネル手前には、狭いながらも駐車場を完備した展望スペースがあるので、ドライブがてら立ち寄ってみてはいかが?

出典:http://www.tabinchu.net/area2_6/genre1_6/spot_105306/

「二ライ橋」と「カナイ橋」、2つ合わせて「ニライカナイ橋」

橋の上からは沖縄の美しい海を一望することができ、久高島やコマカ島も見ることができます。「ニライ橋」と「カナイ橋」という名前の2つの橋があり、それを合わせてニライカナイ橋とよんでいます。

出典:http://okinawatravelinfo.com/ja/sightseeing/niraikanai-bridge/

トンネル上には展望所があるため、写真撮影も可能!

ニライカナイ橋は国道331号線の吉富交差点から山側へ続く道を少し走るとあります。ニライカナイ橋の頂上付近にトンネルがあり、そのトンネルの上が展望所になっています。掲載している写真はその展望所から撮影したものです。

展望台に駐車場はありますが、車両進入禁止のため入口付近に路上駐車しなければなりません。入口周辺は自衛隊の基地です。

出典:http://www.odnsym.com/spot/nirai.html

理想郷「ニライカナイ」の名に相応しい、夢のような風景

ニライカナイとは、遥か遠い東の海の彼方、または海の底、地の底にあるとされる異界と言われています。また、 豊穣や生命の源であり、神界でもあるとされています。

出典:http://www.odnsym.com/spot/nirai.html

まるで南国気分!?【ぎのわん海浜公園 トロピカルビーチ】

出典:http://www.ginowankaihinkouen.jp/information/

続いては宜野湾市にある、ぎのわん海浜公園の「トロピカルビーチ」。
澄んだ海と白い砂浜、オシャレな売店に行きかう人々の賑やかな光景は、さながら南国の島をイメージさせます。

季節によってはもちろん泳ぐこともできますが、ドライブがてら砂浜に降りて風を感じるだけでも心地よい場所です。
マリンスポーツやバーベキューも楽しめるため、お友達や彼女と一緒にぜひ挑戦してみてはいかがでしょうか?

〒901-2224  沖縄県宜野湾市真志喜4-2-1

出典:http://www.jalan.net/kankou/spt_47205cb3492021150/

景色も人も様になる、南国の島のような美しいビーチ

人影や景色が、妙にさまになってしまうビーチなんです。外国人ファミリーが散歩していたり、デッキテーブルでバーベキュー(予約制)をしていたり…。「ここは本当に日本なんだろうか?」という不思議さ。お弁当をもってピクニック気分で行くのもいいかも。弧を描いたようなビーチがとってもきれい。那覇から近いこともあり、本島西海岸のビーチの中では訪れる人が一番多いビーチかもしれません。

出典:http://www.churashima.net/shima/special/beach/okinawa/toropi/

売店やロッカー、コインシャワーなど、施設も充実!

トロピカルビーチのシンボルアーチをくぐるとそこには青く澄んだ海。近くには売店、管理事務所等があり、更衣室、コインロッカー、コインシャワーも完備。バーベキューはもちろん、憩いの場でもあるベンチでほっこり休憩できます。

出典:http://www.ginowankaihinkouen.jp/information/

マリンスポーツやバーベキューも楽しめる!

砂浜でビーチボールや海ではマリンスポーツも充実!
海水浴、バナナボート、シーカヤック等、様々なマリンスポーツをお楽しみいただけます。詳しくはお問い合わせ下さいね!

出典:http://www.ginowankaihinkouen.jp/information/

ビーチパーティといえば『トロピカルビーチ』!
お友達や家族みんなでビーチバーベキュー。ご予約いただければ、手ぶらで参加できます。詳しくはご利用料金をご覧下さい。

出典:http://www.ginowankaihinkouen.jp/information/

海外旅行に来たみたい!【美浜アメリカンビレッジ】

出典:http://www.tabirai.net/sightseeing/tatsujin/0000326.aspx

続いては、那覇空港から車で35分の位置にある商業施設「美浜アメリカンビレッジ」。
その名の通り「ここは海外?」と思ってしまうくらいアメリカンな雰囲気に溢れる場所ですが、沖縄ならではのグルメやお店もたくさんありますから、2つの魅力が楽しめると言って良いのではないでしょうか。

沖縄の広い青空をバックにした昼間の風景も良いですが、おすすめは朝夕のビーチタイムと夜の風景。
神秘的な空とカラフルな観覧車をバックに、ライトに照らされて輝く街を歩けば、高揚した気分がより一層高まることでしょう。

アメリカンビレッジ
日本, 〒904-0115 沖縄県中頭郡北谷町15−69

出典:http://www.okinawa-americanvillage.com/?page_id=332

那覇空港から車で35分!

那覇空港から国道58号線を北上して車で約35分。
左前方に観覧車が見えてきたら「桑江」交差点を左折。
ひとつ手前の「美浜交差点」を左折してもアクセス可能です。

出典:http://www.okinawa-americanvillage.com/?page_id=332

広大な敷地に、2つのホテルと13の様々な商業施設!

海に面した東京ドーム約5個分の広大な敷地に、2つのホテルと13の商業施設がある。たとえばビーチ、グルメスポットにショップ、ギャラリーにライブハウス、映画館(シネマコンプレックス)にボーリング場という具合だ。近くのホテルに滞在して目一杯楽しむのも、食事込みの滞在プランを考えるのもいいだろう。

出典:http://www.tabirai.net/sightseeing/tatsujin/0000326.aspx

夕暮れ時のサンセットや、朝の日の出は格別の美しさ!

夕暮れ時には、観光客が押し寄せるサンセットビーチだが、朝日の昇る前の時間帯の西の海と空が美しいことは、あまり知られていない。砂はひんやりとして、裸足で歩いても熱くなく、むしろ気持ちがいい。空は紫から青へ、刻一刻と変化していく。雲が浮かんでいれば、ピンク色に光ったりするからたまらない。人が少なくて、静かなところもいい。

出典:http://www.tabirai.net/sightseeing/tatsujin/0000326.aspx

夜風に当たりながらの散歩も、空想世界に迷い込んだような感覚で◎!

夜はアメリカンビレッジ内をよんなーよんなー(ゆっくりゆっくり)、散歩してみよう。美浜アメリカンビレッジには曲線がユニークな建物があったり、散歩を楽しめるようショップとレストランがくねくねと配置されていたりする。各ゾーンの間にはちょっとした水路があり、ところどころには小さな橋がかかっている。ビーチから吹く夜風にあたりながら、観覧車やショップのカラフルな光の下を歩けば、空想の国に迷い込んだような不思議な感覚が味わえるだろう。

出典:http://www.tabirai.net/sightseeing/tatsujin/0000326.aspx

旅の疲れが癒えるレストラン【キッチンテラスCoco Neel(ココニール)】

出典:http://www.plat-okinawa.jp/gourmet/shop/detail.jsp?id=64298

最後にご紹介するのは、今帰仁村運天の高台にある「キッチンテラス CocoNeel」。
天気の良い日にはテラス席で上質なイタリアンが楽しめる、素敵なレストランです。
料理はほとんどが1000円前後と、リーズナブルなのも嬉しいところ。

テラス席から拝める絶景は、晴天なら伊平屋島・伊是名島が一望できることも。
ゆったりと時間が流れる店内で旅の疲れを癒しながら、美味しいイタリアンに舌鼓を打ってみてはいかがでしょうか?

電話番号 : 0980-56-5526
住所 : 今帰仁村運天408-9
FAX:0980-56-5526
営業時間:11:00~(ラストオーダー:20:00)
定休日:木曜日
駐車場:有(30台)
■ ペット可

出典:http://www.plat-okinawa.jp/gourmet/shop/detail.jsp?id=64298

晴れた日には伊是名島・伊平屋島まで見渡せる、絶景テラス席!

どこまでも青く澄み渡った空と海、降り注ぐ太陽。沖縄の自然を全身で感じながら、昔懐かしい洋食とイタリアンが味わえる「Coco Neel(ココニール)」。今帰仁村運天の高台にあるレストランからは、すぐ隣の古宇利島から伊是名島・伊平屋島まで見渡せるほどのスペシャルビュー。

出典:http://www.plat-okinawa.jp/gourmet/shop/detail.jsp?id=64298

洋食メニューは全て880円!リーズナブルで美味しい

マスターが「おいしい!大好き!」と、自信たっぷりの洋食メニューは「ハンバーグ」や「ビーフハヤシ」など、すべて880円というリーズナブルさ!中でも「和風ハンバーグ」は、地元のリピーターから大人気。時間をかけて手でこねる、ビーフ100%のジューシーなハンバーグを、おろしポン酢でさっぱりと。さらに、セットの豚汁はおかわり自由!大根や人参、ゴボウなど、たっぷりの野菜をじっくり煮込んで旨みを引き出した、「Coco Neel」自慢の一品だ。

出典:http://www.plat-okinawa.jp/gourmet/shop/detail.jsp?id=64298

①天気がいい日にお店から見える古宇利島の眺め
②夫婦で営まれているようで、関西人の御夫婦の元気な接客
③美味しいお料理!

出典:http://tabelog.com/okinawa/A4702/A470202/47006915/dtlrvwlst/6266148/?lid=tabelog_pickup_review

洋食だけでなく、豚汁も絶品とのこと!

まずはサラダ。
ドレッシングがおいしい(^-^)

次に豚汁。
夫婦で「おいしい~!」と声をあげてしまいました。
おなかすいていたのもありますが、すっごくおいしかったです!
洋食屋さんなのに豚汁を出すってことは
マスターも自信ががあるのかなーと思いました。

出典:http://tabelog.com/okinawa/A4702/A470202/47006915/dtlrvwlst/5601224/?lid=unpickup_review

沖縄ドライブデートで、リラックスした1日を過ごそう

いかがでしょうか?沖縄には思わずウットリしてしまうような絶景ドライブスポットがたくさんあるのですね。
景色と一緒にショッピングや食事、マリンスポーツなどが楽しめるスポットもありますから、非常に充実した1日を過ごせそうです。

休日はぜひお友達や彼女と一緒に、沖縄ドライブでリラックスした時間を楽しんでみてくださいね。

真っ青な空と海に感嘆!沖縄のおすすめドライブスポット5選