美侍

自然な仕上がりがポイント!すね毛を薄く見せる方法とは

おしゃれの基本は足元から。なんのかんの言って、人は人を足元から見るのですね。「足元を見る」という言葉はまた別の意味ですが、おしゃれを意識するときに足元に気を遣うことはモテるために必須な条件です。最近のトレンドである自然な仕上がりのすね毛を目指すには、どうしたら良いか見ていきましょう。

ちょうど良い濃さのすね毛がモテる

出典:http://www.hige-removal.com/blog/2015/02/philips.html

最近では、スキンケアによって自分の魅力を引き出そうとする男性の姿も見受けられるようになりました。
素肌の美しさはその人本来の魅力です。
美しい肌をさらに魅力的に見せるためには、ムダ毛の処理も欠かせません。
そこで注目していただきたいのがすね毛の処理なのです。

最近の男性は女性に少し毛を足したくらいの薄い体毛になってきているイメージもありますが、実はスネ毛がすごく濃くて、人知れず悩んでいる人も多いのではないでしょうか。特に太ももの裏表にまでびっしりと生えている人の場合、すごく悩んでいるかと思います。

女性でも体毛が濃いと、剃ったり脱毛した部分が黒くプツプツしてしまったりして嫌なものですが、男性の場合、女性のように完全にツルツルに処理して無くしてしまうと逆に不自然ですし、適度なスネ毛の量を保ちつつも、いい感じに処理したいですよね。

出典:http://kirikino.net/

手入れがされていないままのすね毛は、不潔な印象を与えてしまいます。
せっかくスキンケアを頑張っていても、すね毛のせいで脚が汚く見えてしまっては意味がありません。
ショートパンツをはいたときに見える脚をより美しく見せるためには、すね毛を処理するべきなのです。

テレビや雑誌で見かける芸能人やモデルはすね毛ボーボーの人はいませんよね?

彼らは実際のトコロすね毛処理はどうしているのか庶民には知る由もありませんが、彼らのおかげで女性の中に「すね毛ボーボーで短パン履くなんてありえない!」というコンセンサスが生まれてしまいました。

出典:http://anniversary-event.com/archives/6067.html

最近の調査によると、女性はすね毛が全くないよりもある程度の薄さでキープしている男性に好感を抱く傾向にあるそうです。
ただし、そこで注意すべき点が一つあります。

見誤ってはいけないポイントが1つあります。それは「ツルツルがいい」と答えているわけではないということ。「ツルツルがいい」場所は、男性は胸毛が50.3%、乳輪が56.3%。女性が彼氏に求めるのも同じ場所で、胸毛が40.4%、乳輪が39.4%という結果が出ています。足を脱毛する場合、ツルツルに剃りすぎてはいけないということです。

出典:http://allabout.co.jp/gm/gc/456351/

単純に剃るのではなく、自然な薄さに仕上げるのがモテる男に近づくための第一歩といって良いでしょう。
今回は、トレンドである「自然なすね毛」を手に入れるための方法を3つご紹介します。

すね毛を薄く見せる方法①:脱色クリームですね毛を薄く見せる

出典:http://xn--pck4e3a2ey770bo10ah3b3t8a30ew5c.com/

すね毛を自然な仕上がりに見せたいと考えたとき、最初にお試しいただきたいのが脱色クリームです。
脱色クリームとは、その名の通りすね毛の色を薄くすることで肌とのコントラストの差を小さくするために用いられます。
すね毛の量が多くても、色が薄くなれば全体としての印象は自然になるのです。
髪の毛ほどすね毛は密集していませんから、脱色するときには専用のクリームを用いて肌への負担を小さくすることが大切です。

さてそれじゃあ体毛のモジャモジャを脱色で何とかするか!

薬局へ駆け込むところでちょっと待ってください。

以前髪をブリーチしたことがある人にはわかると思うけど、あれ人によってはメチャクチャ痛いですよね。

そんなブリーチをいきなり手足に塗ったりなんかしたらどうなるかわかったもんじゃありません。

じゃあどうすんのか?

実は体毛の脱色にはそれ専用の脱色クリームというものがあるんです。

出典:http://dragon-fly2nd.com/2nd/%E3%83%A2%E3%82%B8%E3%83%A3%E3%83%A2%E3%82%B8%E3%83%A3%E3%81%AE%E3%81%99%E3%81%AD%E6%AF%9B%E3%82%92%E3%83%96%E3%83%AA%E3%83%BC%E3%83%81%E3%81%A7%E7%9B%AE%E7%AB%8B%E3%81%9F%E3%81%AA%E3%81%8F%E3%81%99

使い方は、髪の毛を染めるときの要領と変わりません。
2つの溶剤を混ぜてから、すね毛の生えている部位に塗っていきます。
上の画像にあるようなすね毛用の脱色クリームは、肌に触れてもダメージが少ないように調整されているので、すね毛の生えている脚そのものに塗って構いません。
時間が経ったら、クリームをシャワーで洗い流せば終了です。
クリームを塗る前と比べて、全体的にすね毛が薄くなったと感じられることでしょう。

脱色クリームの使い方はとても簡単で、3つの段階を踏めばOK!

【1】市販の脱色クリームを購入し、チューブから出して2つの薬剤を調合します。このときはきちんと分量を守りましょう。

【2】次に、調合したクリームを付属のヘラを使い、お風呂場などで脱色したい部分に薄く塗って伸ばします。

【3】10分後に一部をふき取って、きちんと脱色できていればぬるま湯で洗い流します。

この3つの手順だけでOKです。とても簡単ですね。

出典:http://tsurusube.jp/?p=4622

すね毛用の脱色クリームは、肌との相性を事前に確認してから使用してください。
肌に炎症がある場合や日焼けをしていると、肌に思わぬダメージを与えてしまうことがあるので注意しましょう。
脱色した後にすね毛の長さを整えてあげると、見た目の印象がさらに美しくなります。

肌が弱い方は、かゆみや赤みが出ます。製品を試す際は、パッチテストをしてから使用しましょう。
日焼けをした肌に脱色クリームを使用した場合、お肌のメラニンに作用して、使用した部分が白くなる恐れがあります。
日焼けをしていなかった場合でも、脱色クリームを使用した後に肌が白くなる場合があります。通常であれば数日で皮膚は回復します。
脱色クリームを使用しても毛は長いままです。気になる方は、バリカン等で毛を短くカットしましょう。

出典:http://n-coozy.com/bleaching-cream-1858

すね毛を薄く見せる方法②:抑毛ローションで毛の成長を止める

続いておすすめしたいすね毛処理の方法は、抑毛ローションです。
抑毛ローションは、毛の成長を抑えてくれる成分が配合されています。
自然由来の原料を使っていることが多いので、肌への負担をかけることなくすね毛そのものを薄くすることが可能なのです。

抑毛剤(抑毛ローション)とは、毛の発育を抑える働きを持った商品です。
大豆やパイナップル由来の肌にやさしい成分が配合されているので、肌荒れの心配がなく敏感肌の人でも安心して使えるのがメリット。
徐々にムダ毛を目立たなくする効果が期待できます。
ちなみに、即効性はありません。そして、抑毛効果には個人差があります。

出典:http://koma1.sakura.ne.jp/sunegeusuku/

すね毛の成長を退行させることで、もともと太かったすね毛を細くすることも夢ではありません。
しかし、脱色クリームのような即効性は期待出来ないため、毎日塗り続けるようにしましょう。

抑毛剤とは、その名の通りに毛の成長を抑制する効果があるものです。

太かった毛が、だんだん細くなって産毛に近づく、といったこともあります。

また、生えてくるピードがゆっくりになって処理の回数が少なくて済むようになった、といったケースもあるのです。

出典:http://jomou-cream.com/entry79.html

抑毛ローションの効果をさらに高めるには、剃刀などですね毛を処理してしまうのが有効です。
毛の成長力を弱める抑毛ローションを塗っていれば、適度な長さのすね毛まで育てることが出来ます。
すね毛が丁度良い長さに成長するまで時間がかかるので、脚を露出するような格好になるひと月ほど前から抑毛ローションを使用すると良いでしょう。

抑毛ローションを塗る前に、あらかじめムダ毛の処理をしておくと抑毛効果が増します。

入浴後の清潔なお肌に使用するのがベストですが、朝は忙しくてそんな暇はないという方が多いと思います。

なので、朝に抑毛ローションを使用する際は、カミソリなどでムダ毛の自己処理をすると良いでしょう。

出典:http://xn--pck4e3a2e2092avxofopkt6d.com/yokumoulotionnotukaikata.html

すね毛を薄く見せる方法③:メンズサロンで美しいすね毛にする

出典:http://bestdatsumou.com/topics/topics-3372/

最後にご紹介するのが、メンズサロンです。
メンズサロンでは、エステだけでなくムダ毛処理も行っています。
脱毛専用のメンズサロンもあるため、自分ですね毛を処理するのに自信がないという人はぜひ訪れてみましょう。

ムダ毛のないツルツルな肌にしたい人もいれば、濃すぎる毛を自然な薄さにしたいという人もいます。自己処理ではむずかしい調整も脱毛サロンやクリニックでは、希望に合わせて脱毛できます。また、デザイン性を求めるヒゲや陰毛では希望のデザインにできるのも魅力でしょう。

出典:http://mens-skincare-univ.com/article/008287/

メンズサロンのメリットは、プロによる施術を受けられるという点です。
すね毛をどれくらいの濃さで残すのかという点も相談に乗ってくれますから、自分の思った通りのすね毛に調節出来るのです。
メンズサロンでは、施術の前に必ずカウンセリングというものを行います。
定期的に通うことが難しいという人や、お金がどれくらいかかるかわからないという方は、カウンセリングだけでも受けてみると良いでしょう。

自然な毛量に減らすことも可能
エステでの脱毛は、一度に全部の毛をなくすわけではないので、自然に毛量を減らすことが可能。痛みや料金が気になる人は、一度カウンセリングで相談を。(相談とテスト施術だけでも受け付けているエステが多いですよ!)

出典:http://www.esthetique.jp/qanda/mens/mens-epi-arm.html

以下にある2つのリンクのように、メンズサロンではお得な料金プランを擁しているところが多数存在します。
初回のお試しコースを利用してみて、気に入ったらすね毛の脱毛を本格的にお任せするというのも一つの手段です。
脱毛の方法や施術にかかる期間はメンズサロンによって異なるため、いくつかのお店でカウンセリングを受けてから、どのメンズサロンを利用するか決めるようにしましょう。

希望に合わせて脱毛してくれるサロン。西日本も、東日本も、全国各地に店舗があります。

料金プランが充実しているお店。大阪・京都を中心に展開。東京エリアに協力店もあります。

自然なすね毛でモテ男を目指せ

すね毛を自然に見せるための処理を習慣化しておくと、いきなり脚を露出することになっても焦る必要が無くなります。
今のうちから、すね毛のお手入れに取り組んでおきましょう。

自然な仕上がりがポイント!すね毛を薄く見せる方法とは