美侍

女子の好感度アップ!モテる男の部屋作りに置きたいアイテムとNGアイテム

モテる男は、女性を部屋に招くことになったときのことを考えて、おしゃれな部屋作りにもこだわっているもの。今回は、女性からの好感度がアップするような、「モテる部屋」のために必要なアイテムと、センスのある部屋を作るコツなどを紹介しています。

モテるために置きたいアイテムはコレだ!

①観葉植物

出典:http://xn--68j5e4ch4o8h8b0216a3mb937j9k5ebwi.com/granta.html

殺風景になりがちな男性の部屋に植物を置くことで、部屋がぱっと明るくおしゃれになります。
ただしちゃんと世話がされておらず、枯れている植物を置くのはやめましょうね。

②大き目のテレビ

DVDやBDなどを大画面で、二人で鑑賞できるように、なるべく画面が大きいものを選びましょう。

③二人掛けソファ

出典:http://www.sunadish.com/product/2374

二人でゆったり腰をかけられるサイズのソファは必須級。
ただし、安っぽいチープなソファではがっかりされてしまいます。
ソファや部屋の雰囲気に合わせたクッションやラグなどを置いておくのもVery Goodですね。

④アロマ・空気清浄機

出典:http://kakaku.com/item/K0000687476/images/

女性が過ごしやすい部屋を作るために、アロマグッズや加湿器・空気清浄機などを置いておくと好感度アップ。
おしゃれな雰囲気のアロマキャンドルは、ちょっとしたインテリアグッズとしても人気です。

⑤有名映画などのDVD・BD

話題になっている映画・ドラマなどのDVD・BDは、ちょっとした会話のタネにぴったり。
自宅での鑑賞会など、気になる子を部屋に誘うきっかけにも使えます。
普通に本棚などに並べるのもいいですが、おしゃれにディスプレイしてもいいですね。

こんな男部屋はドン引き!?

出典:http://itumokirei.blog.fc2.com/blog-category-2.html

①とにかく不潔

・服や小物などが散らばっている
・ゴミ箱にゴミが山盛り
・灰皿に吸殻山盛り
・空のカップラーメンやペットボトルが放置

ほどよい生活感は結構ですが、清潔感を無くすのだけは絶対NG。

②ダサいカレンダーがかけてある

どこかの企業の広告のようなカレンダーではなく、男らしいおしゃれなものを。
何ヶ月も放置されて、めくられていないのもNGです。

③水周りが汚い

トイレ・キッチン・洗面所・お風呂などが汚い・異臭がするなど・・・
男性の1人暮らしだと汚れがちな場所ですが、きれいにしておきましょう。

④AVが置きっぱなし

オーディオビジュアルのAVでなく、アダルトビデオの方のAVですよ。
本棚やテレビの周りなど、目に付きやすい場所にうっかり放置しないようにしましょう。
床や机の上に置きっぱなしは論外!

⑤マニアックすぎるコレクション

本人にとってはこだわりの強い大事なコレクションも、女性には理解できないものが多いのが現状。
それがフィギュアなどオタクっぽかったりマニアックなアイテムばかりだと、ドン引き率が急上昇します。
相手の女性が同じ趣味を持っていたら逆に超盛り上がりのきっかけにはなりますが、まあ、まずそういうケースは「まず無い」と考えた方が得策です。

またコレクションにこだわりすぎている人は、同時に「お金づかいが荒い人」と言うイメージもついて、多くの女性に敬遠されがちです。

それは、明らかに女性から敬遠されるであろう「アニメのグッズ」「アダルトなもの」だけでなく、車やAV機器、ゲーム、パソコンなど一般的なものでも、例えば分不相応にお金をかけすぎていたり、部屋全体がそれらで占められていたり、また他の人が触れることすら許さないなんてことがあると、女性は敬遠しがちです。

出典:http://allabout.co.jp/gm/gc/72243/

モテる部屋のコツ

統一感がある

出典:http://www.interior-suki.com/a.flat03.html

色合い・家具のブランド・ジャンルなど、インテリアに統一感があるとスマートで過ごしやすい部屋になります。

雰囲気がある

出典:http://shomei.biz/html/page200.html

モテる男は部屋の間接照明などにこだわっている場合が多い。だから、いいムードになりやすいんですよね。今まで私が遊びに行ったモテ男の部屋で、蛍光灯なんて見たことがないです。

出典:http://nikkan-spa.jp/195006

ずっといたくなるような雰囲気作りは、照明選びがカギとなるでしょう。
蛍光灯ではなく、間接照明など雰囲気のあるものを!

モテるためには清潔感や統一感を忘れずに

出典:http://www.1hitorigurashi.com/coordinate/2011/12/post-41.html

いかがでしたか?
キーワードは程よい「清潔感」・「統一感」。
おしゃれにしようと、明らかにジャンルの違うアイテムをごちゃごちゃ配置するのはNGですよ。

必要なアイテムは少しずつそろえながら、女性が「ずっといたい」・「また来たい」と思える部屋作りを目指しましょう。

女子の好感度アップ!モテる男の部屋作りに置きたいアイテムとNGアイテム