美侍

コンパクトなのに力強くて女子ウケも◎!新社会人におすすめのSUV3選

社会人になったら、自分が好きな車に乗りたい!今流行りのSUVが欲しい!という男性は多いはず。しかし、あまりに大きすぎると維持費が大変ですし、威圧感を感じるということで女性にもウケが良くありません。今回は「カッコよくてモテる、でもコスパの良いSUVが欲しい……」と頭を抱えるあなたのために、新社会人におすすめのSUVを3つご紹介します。スマートながら力強いSUVを相棒に、社会人生活をスタートさせましょう!

程よいサイズと上品なデザイン!ホンダ・ヴェゼル

出典:http://www.honda.co.jp/VEZEL/

最初にご紹介するのは、2013年から販売されているホンダのクロスオーバーSUV「ヴェゼル」。
上品で親しみやすいデザインと程よいサイズ感、高い性能が評価されています。
走りも力強く、地面の質感が心地よく感じられるので、プライベートのドライブにもピッタリです。

乗り心地はゆったりとしており、身体をしっかりと包み込んでくれるシートは抜群の安心感。
長時間乗っていても疲れや肩こりなどを感じにくいため、高速を使ってのデートや自家用車使用での出張などにもおすすめです。
2015年上半期SUV売上第1位にも選ばれており、世代を問わず支持されていることが窺える車種。
新社会人のみなさんにも、迷うことなくおすすめ。
スポーツタイプの「RS」もかっこいいですよ。

様々な車種の魅力を併せ持つ、ホンダのクロスオーバーSUV!

ヴェゼル(Vezel)は、本田技研工業が生産・販売するコンパクトクラスのクロスオーバーSUVである。

出典:https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%9B%E3%83%B3%E3%83%80%E3%83%BB%E3%83%B4%E3%82%A7%E3%82%BC%E3%83%AB

ヴェゼルは、ホンダが進めるグローバルオペレーション改革の一翼を担う車両として、3代目フィットをベースに開発された小型クロスオーバーSUV(CUV)であり[1]、SUVの力強さ、クーペのあでやかさ、ミニバンの使いやすさや燃費性能とジャンルの枠を超えた多面的な価値を高次元で融合させることを目標にされていた。

出典:https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%9B%E3%83%B3%E3%83%80%E3%83%BB%E3%83%B4%E3%82%A7%E3%82%BC%E3%83%AB

洗練された上品なデザインは、どんな場所にもピッタリ!

ご購入されるお客様からご評価いただくのは何といってもその外見・デザインです。SUVの力強さとクーペの美しさを融合したデザインはとにかく“かっこいい”の一言に尽きます。都会的で洗練されたデザインでありながら、強さを感じさせる存在感はどんなシチュエーションにもぴったりとはまることでしょう。

出典:http://www.hondacars-miyagi.co.jp/sp/vezel/

室内空間も広々!ゆったりと座れる

パッと見た感じではそれほど広さを感じさせないのですが、座席の広さもたっぷりととってあります。特に後部座席はミニバン並のゆとりがあり、「身長185cmの人でも、ゆったり座れる」ことをコンセプトに作られております。

出典:http://www.hondacars-miyagi.co.jp/sp/vezel/

低燃費ながら、爽快な走りを味わわせてくれる!

燃費とパワーのバランスの良さもおすすめポイントです。27.0km/Lという数字はクラストップの低燃費(※2)。その低燃費でありながら2.0Lエンジンに匹敵するハイパワー(※3)を誇っているので、クルマを運転する楽しみを思う存分堪能することが可能です。

出典:http://www.hondacars-miyagi.co.jp/sp/vezel/

走りはどのモデルも軽快感があり、スポーティなドライビングにもきっちりと対応してくれる。特にガソリンのFFモデルはSUVであることを忘れるほど、スポーティにキビキビと走ってくれる。

出典:http://gainer.jp/gallery/04_61.html

優れたデザインとクリーンディーゼルの味わい深さ!マツダ・CX-5

出典:http://mazda-cx3.blog.so-net.ne.jp/2015-08-30-17

続いては、2012年から販売されているマツダのクロスオーバーSUV「CX-5」。
優れたデザインを生み出すことに定評のあるマツダならではの魅力が詰まった、スタイリッシュでカッコいい車。
新社会人の方に、とくにおすすめです。

クリーンディーゼルとガソリンという2つのモデルから選ぶことができますが、おすすめはやはりクリーンディーゼル。
ハイブリッド車の静けさが主流となった今でも色褪せない、沸きあがるディーゼルのエンジン音と動力性能は、数々の車好きたちを魅了し続けています。
もちろん「クリーン」と名が付いているだけあって、環境には優しい仕様となっているのでご安心を。
とにかく走りを重視したい!という方には、ぜひおすすめしたいSUVです。

「魂」が込められたデザインが印象的な、マツダのクロスオーバーSUV!

CX-5(シーエックス・ファイヴ)は、マツダが製造・販売しているクロスオーバーSUVカテゴリの自動車で、ボディサイズはCセグメントとなる。

出典:https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%9E%E3%83%84%E3%83%80%E3%83%BBCX-5

CX-5では、この魂動デザインの躍動美をテーマとして、生命感あふれる力強さと洗練された美しさが際立つ、新しいSUVスタイルを造り上げました。個性ひしめく街で際立つスタイリッシュな美しさ。大自然の風景に映える力強い安定感。オールラウンドなシーンで鮮やかな存在感を放つ。それが、CX-5の魂動デザインです。

出典:http://www.mazda.co.jp/cars/cx-5/feature/design/

2015年には改良も施され、走りも乗り心地も更に魅力的に!

改良後モデルは、スムーズで操作しやすいパワステのフィーリングはもちろん、足まわりの動きも滑らかに感じられるし、小さな上下振動もかなり抑制されているような印象を受けた。

また、高速域では10%程度だそうだが、確かに騒音面も若干抑えられていて、走りはミドルサイズSUVにふさわしい上質さを身に付けたのは間違いない。

出典:http://allabout.co.jp/gm/gc/452391/2/

そのほか、シートの座り心地の向上や、4WDを新世代に移行させて実燃費の向上を図った4WD仕様などユーザーにうれしい改良点も数多く盛り込まれている。競争の激しいミドルサイズSUVだが、今回の大幅改良でCX-5の巻き返しは間違いないだろう。

出典:http://allabout.co.jp/gm/gc/452391/3/

購入者からも「運転の楽しさを思い出させてくれる」と評判上々!

アクセルを踏み込むとドリュドリュドリュドリュと湧き上がるような重低音のエンジン音、そして同時に溢れ出す有り余るトルク感、さらにそれを体感した時の駆る喜び。個人的にはこれが最大の魅力でしょうか。

出典:http://bbs.kakaku.com/bbs/K0000343441/SortID=17073029/

一番の魅力=購入理由はなんといってもフルスカイアクティブが生み出す、運転する楽しさという車好きである自分自身の心を原点回帰させてくれた事です。
「走る喜び」人馬一体、意のままに操舵する。本当に高次元での「車」としての完成度の高さ。

出典:http://bbs.kakaku.com/bbs/K0000343441/SortID=17073029/

どこへ行っても目立つ個性溢れる顔立ち!日産・ジューク

出典:http://ethicallifehack.blog.fc2.com/blog-entry-2117.html

最後にご紹介するのは、2010年から販売されている日産のクロスオーバーSUV「ジューク」。
何といっても特筆すべきは、その個性的な顔立ち!愛らしい目に太めの眉が乗っている……と考えればチャーミングですし、鋭い目と円い目が2つずつ付いている、と思ってみても、それはそれで相棒が2人(?)いるようで愛着が沸きますよね。

街中にいても目立つので、彼女とのデートでもすぐに見つけてもらえるはず。
ドアミラーやドアハンドルなど、細かい部分も自らカスタマイズできるので、「自分だけのジューク」を造り上げたい新社会人の人には、これは強みです。
もちろん走りや乗り心地、最新の装備なども抜かりなく、きっと最高のパートナーになってくれることでしょう。

とにかくチャーミング!個性的なルックス

そのフォルムは、街角に佇むだけで周囲の空気までも一変させ、駆け抜けた残像は見送るものの心に焼きついて離れない。数多くのクルマの中で「真の個性」を主張できるのはジュークをおいて他にない。

出典:http://www2.nissan.co.jp/JUKE/point.html

自分好みにカスタマイズすることもできる!

選べるデザイン

そんな個性的なデザインのジュークですが、さらに自分好みのジュークに仕立て上げられます。
これはライバルにはない機能です。

出典:http://kurumakaikaeru.com/nissan/juke-kutikomi/#i-4

ドアミラーやドアハンドル、ランプの縁取りなどに差し色を入れられるのです。
それはエクステリアにとどまらずインテリアも同様です。

出典:http://kurumakaikaeru.com/nissan/juke-kutikomi/#i-4

走りの力強さや、最新の安全装置も抜かりナシ!

ジュークは見かけ倒しの車ではなく、その走行性能も十分なものです。
ジュークには1.6Lターボエンジンと、1.5Lエンジンがラインナップされています。

特に前者は、その排気量以上のパワーを見せつけ、2.5Lエンジンにも引けを取りません。

出典:http://kurumakaikaeru.com/nissan/juke-kutikomi/#i-4

フロントカメラで前方の車両や歩行者を検知。衝突の可能性が高まると メーター内インジケーターの点滅やブザーにより ドライバーに回避操作を促します。万一、ドライバーが安全に 減速できなかった場合には、自動的に緊急ブレーキを 作動させて衝突を回避、または衝突時の被害や傷害を軽減します。

出典:http://www2.nissan.co.jp/JUKE/point.html

予算に合わせて選べる!3台それぞれの価格とは?

出典:https://www.pakutaso.com/20160230057post-7085.html

上記3種類の車は、いずれもそれぞれに違った魅力がありますが、新社会人のみなさんとして気になるのが「価格」ですよね。
SUVといえば基本的には高級なイメージですが、上でご紹介しているものはどれもSUVの中ではコンパクトなクロスオーバータイプですから、値段も比較的リーズナブルだと言えます。

車種ごと、モデルごとに多少の違いはありますので、貯金額やローンなどを鑑みて、予算に合わせて選んでくださいね。

ホンダ・ヴェゼルのガソリン車最低価格は、192万円!

出典:http://www.honda.co.jp/VEZEL/webcatalog/type/

ホンダ・ヴェゼルのハイブリッド車最低価格は、227万円!

出典:http://www.honda.co.jp/VEZEL/webcatalog/type/

マツダ・CX-5のガソリン車最低価格は、244.6万円!

2.0Lガソリンモデルのベースグレード
CX-5 20Sが、244.6万円万円から。

出典:http://drumsyos.blog.fc2.com/blog-entry-684.html

マツダ・CX-5のディーゼル車最低価格は、283.5万円!

2.2Lディーゼルモデルのベースグレード
CX-5 XDが283.5万円から。

出典:http://drumsyos.blog.fc2.com/blog-entry-684.html

日産ジュークの最低価格は、197.5万円!

15RX
2WD/エクストロニックCVT

メーカー希望小売価格※
1,975,320円
(税抜き価格 1,829,000円)

出典:http://www2.nissan.co.jp/JUKE/f151407g02.html?gradeID=G02&model=JUKE

カッコいいSUVで、男の魅力もアップしよう!

いかがでしょうか?コンパクトなクロスオーバーSUVも、通常のSUVに引けを取らない力強さと魅力を兼ね備えているのですね。
新入社の新社会人だと「あまり大きな車に乗ると、生意気だと思われるかな……」なんてところも不安になりがちですが、これならサイズ感も程よいので心配なさそうです。

カッコいい車で毎日通勤すれば、何となく自分の魅力も上がったような気がして、仕事にも身が入るもの。
自分好みのSUVで、気になる彼女の心もガッチリ掴んでしまいましょう!

コンパクトなのに力強くて女子ウケも◎!新社会人におすすめのSUV3選