美侍

スタンダードなカッコ良さ!ホンダ逆輸入バイクCBF125の魅力をご紹介

スマートでスタンダードなカッコ良さが魅力の、ホンダ・CBF125。国外で生産されている輸入車ですが、日本国内でも代表的な125㏄クラスと並び、高い人気を誇っています。今回は、CBF125ってよく聞くけど、一体どんなバイクなんだろう……?と首を傾げるあなたのために、その特徴や魅力、価格、カラーバリエーションなどについて詳しくまとめてみました!手軽でカッコいいホンダのバイクが欲しい方は、ぜひご参考ください。

CBF125って、一体どんなバイク?

出典:http://www.bikebros.co.jp/community/IMP_bikeData.php?m=1&s=4&b=5

CBF125は、現在インドと中国で生産されている、ホンダの輸入バイクです。
インドで生産されているものはハーフカウルなので、日本では中国製のネイキッドタイプが主流のようですね。

優等生らしい丁寧なスタイリングと、ライバル車種たちに劣らぬパワフルなエンジンを持ちながらも、一風変わった個性的なデザインが楽しめるということで、人気も非常に高いよう。
特にメーターが特徴的で、黒を貴重にバックライトはブルーとホワイトの2色で構成されています。

流麗でアクティブなデザインはもちろん、街乗りにもプライベートのドライブにも使えそうな雰囲気が魅力的。
同程度のスペックということでヤマハのYBR125と並べられやすいですが、あちらのスタイリッシュさに対してCBF125は親しみやすく、スマートな出で立ちですね。

CBF125は、ホンダが海外で生産しているネイキッドバイク!

CBF125とは、本田技研工業が製造販売する125ccクラスのネイキッドタイプのモーターサイクルである。

現在、

インドホンダ仕様(JC40)
中国・新大洲本田仕様(152FM)

の2種類が存在する。

出典:http://dic.nicovideo.jp/a/cbf125

個性的なデザインに、独特のメーターが魅力的!

125cc単気筒エンジン・・・という他車種との共通点は押さえつつ、デザイン面での自己主張の強い一風変わったモデルとなっている。

やや大柄な車体と張り出したタンク、さらに標準装備の大型リヤキャリアによって全体のスタイリングにはボリューム感があり、更にブラックを基調にブルーとホワイトのバックライトで構成される独特なデザインのメーターも見逃せない。

出典:http://dic.nicovideo.jp/a/cbf125

安定感があり、タンクも大容量!街乗りで350km走行!?

ロングストロークなので5速40キロで走ると良い鼓動とサウンド。

車体はクラスにしては大きく、他よりも安定感はある。

なんといっても12リットルのタンク容量はありがたい!リザーブタンクに移行するギリギリまで使うと荒い運転と町乗りで350キロは走る!

メーターが意外にカッコいい。

出典:http://www.bikebros.co.jp/community/IMP_bikeData.php?m=1&s=4&b=5

デザイン、燃費、足つき、静粛性、いずれも高評価!

スタイル!
見た目はいいと思います。
自分は見た目だけで買いました。
気に入ってるので見た目にはあまり不満はありません。

燃費
余りきちんとは計っていませんが
300km走って7リットル位入りました。
40km/リットル位は走りそう。

出典:http://www.bikebros.co.jp/community/IMP_bikeData.php?m=1&s=4&b=5

ゆったり目のポジション
適度に前傾していて自分は乗りやすく感じています。
足つきもまあまあです。身長171cm

静か
排気音は非常に静かです。
走行中はメカノイズの方が大きいくらいです。

出典:http://www.bikebros.co.jp/community/IMP_bikeData.php?m=1&s=4&b=5

今すぐ欲しい!CBF125の価格とは

出典:http://www.atlas-kk.co.jp/bike_detail.php?bike_no=225

さて、気になるのがCBF125の価格ですが、新車で大体15万円~20万円程度で購入することができるようです。
「乗り出し20万円」と考えて予算を見ておくと良いでしょう。
ただし、当然自賠責保険や整備費用、登録手数料などもかかりますので、少し余裕を持って用意すると安心かもしれませんね。

中古の場合は、10万円~20万円程度が相場だとか。
年式が新しく走行距離が短いもの、既に魅力的にカスタマイズされているものなどは、中古でも新車と同じくらいの価格で売られているようなので、自分でカスタムするかどうかも踏まえ、よく考えてくださいね。

新車価格は15万円前後~20万円前後!

ホンダ CBF125 ネイキッドスポーツモデル
現在64人が検討中 お気に入りに追加
車両価格: 14.91万円 (消費税込)
支払総額: 19.9万円

出典:http://www.goobike.com/bike/stock_8701846B30140620001/

ホンダ CBF125 最新ネイキッドモデル
現在47人が検討中 お気に入りに追加
車両価格: 18.2万円 (消費税込) 保証
支払総額: 20.9万円

出典:http://www.goobike.com/bike/stock_8701751B30140523001/

ホンダ CBF125
現在17人が検討中 お気に入りに追加
車両価格: 21.38万円 (消費税込) 保証
支払総額: 23.84万円

出典:http://www.goobike.com/bike/stock_8200197B30151010002/

中古相場は10万円~19万円程度!

「ホンダ CBF125」の中古車販売価格は、
10.8万円~19.22万円

出典:http://bike250.net/250kakakubara.html

状態によっては、中古でも20万円近くすることも……

現在全国のバイクショップで販売されている
CBF125の一番高いクラスの中古バイクは、
「CBF125 年式:年式不明 カラー:ブラック 走行距離:9222km」で
店頭販売価格は、19.22万円です。

出典:http://bike250.net/250kakakubara.html

輸入車なので、ホンダでは購入できない!バイク専門店を頼ろう

ただし、日本のホンダが関与していない、いわゆる並行輸入品(と言ってもそもそも日本国内では正規販売が無いので、「並行」ではなく単なる輸入品)なので、ホンダの商品ラインナップに掲載されていません。店頭在庫を置いている店もごく限られているでしょう。

出典:http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q11140537361

どれを購入する?CBF125のカラーバリエーション

CBF125のカラーバリエーションは、公式で確認できないものの画像を検索してみると、どうやら「黒、青、赤」の3種類が主に販売されているよう。
しかし、中にはスポーツネイキッドモデルのオレンジや、こちらも限定モデルなのか白を基調としたもの、ビビッドなライトグリーンなども見られるため、個性的なカラーが欲しい方はそちらをご検討ください。

シンプルなカラーのCBF125を購入して、個性的なパーツを使い自分なりにカスタムするのも良いですね。

その① オシャレで色気がある!レッド

出典:http://bike-rize.net/item/bike_4158.html

その② クールで落ち着いたイメージ!ブラック

出典:http://yy-m914.blog.jp/archives/1042935224.html

その③ 爽やかで親しみやすい!ブルー

出典:http://www.bikebros.co.jp/bikesearch2/B01/1010808/8800237B30120403004/

その④ 快活なスポーツモデル!オレンジ

出典:http://minkara.carview.co.jp/en/userid/300895/car/1741409/profile.aspx

CBF125は、カッコいい!と若者たちに人気

このように、個性的なデザインとスタイル、リーズナブルな価格、こだわりの装備、静粛性や足つき、燃費の良さなど、様々な点において魅力的なCBF125。
若者たちを中心に、たくさんの人々から「カッコいい!」「欲しい!」とアツい声を受けているようです。

海外からの輸入車とはいえ元々の開発はバイク乗りに信頼されるメーカー、ホンダですから、安心感もあるのかもしれませんね。
比較的入手は難しいものの、昨今ではネット環境が整っているお陰で全国から取り扱い店舗を探せますから、気になる方はぜひ探してみてください。

絶妙なスタイリングと安定感!CBF125で通勤をもっと楽しくしよう

いかがでしょうか?CBF125は輸入車ということもあって購入に少し手間はかかりますが、デザイン性能共に評価が高く、人気のあるバイクなのですね。

いつもの何気ない通勤も、CBF125と一緒ならきっと風の爽快感や地面からのインフォメーションを直に感じられ、活き活きと楽しいものになるはず。
手ごろな値段とサイズで個性的なネイキッドバイクが欲しいなあ……という方は、ぜひ検討してみてくださいね。



◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇
こちらの記事↓もあわせてご覧ください♪

スタンダードなカッコ良さ!ホンダ逆輸入バイクCBF125の魅力をご紹介