美侍

原付だけどパワフル!頼れる相棒「クロスカブ」の魅力に迫る

原付二種というクラスながら、個性溢れるスタイルとパワフルな性能で、通勤はもちろんレジャーやアウトドアなど、幅広い場所へお供してくれるホンダの「クロスカブ」。今回は、通勤用にバイクが欲しいけど、どうせなら休日も遊べるやつがいいな……と悩むあなたのために、クロスカブの特徴や魅力などについて、とことん迫りました!これからの毎日を、クロスカブでより楽しく有意義にしてみませんか?ぜひご参考ください。

パワフルなホンダの原付!クロスカブの特徴は?

出典:http://kakaku.com/bike/item/K0000513001/

クロスカブは、2013年にホンダから発売された110㏄クラスの原付二種。
既存の人気車種「スーパーカブ110」を参考に、よりアウトドアな印象を追求して作られたレジャーモデルです。

その使い勝手の良さから通勤や通学用の原付としても人気がありますが、遊び心のあるスタイルから休日のお出かけの際の相棒とする人も多いよう。
剛性に優れたカラフルなパイプフレームが使われていることもあり、これまでの原付のイメージからより一層幅広いシチュエーションで活躍してくれそうですね。

スーパーカブ110をベースに造られた、新感覚のレジャーモデル!

 クロスカブは、ビジネスモデルとして取り回しやすさや経済性などで定評を得ている「スーパーカブ110」をベースに、アウトドアイメージのスタイリングと装備を施した新感覚のレジャーモデルです。

出典:http://www.honda.co.jp/news/2013/2130522-crosscub.html

街中はもちろん、アウトドアでも映える!

 デザインは、乗車時のまたぎやすさや、レッグシールドを備えたスーパーカブ伝統の実用的な車体構成を踏襲しながら、タフなイメージのヘッドライト回りや幅広くアップライトなハンドルなどでクロスオーバースタイルを強調しています。カラーリングは、カラフルなパールコーンイエローとファイティングレッドの2色のバリエーションで、市街地はもとよりアウトドアでも映えるものとしています。

出典:http://www.honda.co.jp/news/2013/2130522-crosscub.html

剛性に優れたパイプフレームで、より快適な走行を実現!

 車体は、剛性に優れたバックボーンタイプのパイプフレームを採用。前・後サスペンションは、「スーパーカブ110 プロ」に採用しているストローク量の多いタイプとすることで、アウトドアでより快適な走行を楽しむことができます。

出典:http://www.honda.co.jp/news/2013/2130522-crosscub.html

2014年末には新色も追加!

 今回、車体色にクールなイメージのボスグレーメタリックを追加し、従来から好評のパールコーンイエローとファイティングレッドに加えた3種類のカラーバリエーションとして、選択の幅を広げています。

出典:http://www.honda.co.jp/news/2014/2141205-crosscub.html

ところで「原付二種」ってどんなバイク?

原付二種である自動二輪車にはこんなメリットがあります。


1、法定速度は時速60キロ

2、二段階右折が不要

3、二人乗りが出来る。

4、エンジンのパワーにゆとりがある。

5、4輪車の任意保険にのせることが出来る。

出典:http://ameblo.jp/08michi/entry-11208896382.html

クロスカブは「原付二種」の区分に当たります。
「原付一種」とは制限速度や乗車人数などに違いがありますから、注意して乗ってくださいね。

ビビッドなカラーバリエーションと、良心的な価格!

クロスカブを購入する場合は、3色のカラーバリエーションから選ぶことができます。
スタイリッシュで落ち着いた雰囲気、2014年に追加された「ボスグレーメタリック」も魅力的ですが、中でも特徴的なのは快活で最もアウトドア色が強い「パールコーンイエロー」と、ビビッドで情熱的な印象を抱かせる「ファイティングレッド」でしょう。

イエローとレッドはファッショナブルな空気を醸し出しているためか、女性にも人気があるとか。
また、価格はいずれも28万6200円とスーパーカブ110よりも若干値段は上がりますが、デザインや性能を考えれば良心的と言えるのではないでしょうか。

2014年最新色!スタイリッシュなボスグレーメタリック

出典:http://www.honda.co.jp/CROSSCUB/

快活でアクティブな雰囲気!パールコーンイエロー

出典:http://www.honda.co.jp/CROSSCUB/

ビビッドで情熱的な印象!ファイティングレッド

出典:http://www.honda.co.jp/CROSSCUB/

価格は28万6200円!

メーカー希望小売価格(消費税込み)は、286,200円。

出典:http://jp.autoblog.com/2014/12/09/12-12/

走りも高評価!クロスカブの乗り心地とは?

出典:http://www.m-bike.sakura.ne.jp/?p=49119

このようにセンス溢れるデザインと、原付二種という使い勝手の良さ、丈夫な車体でアウトドアにも連れて行けるという特徴から人気の高いクロスカブ。
しかし、バイク好きにとって気になるのは「乗り心地」ですよね。
実はクロスカブは加速力にも定評があり、走りの楽しさについても高評価なのです。

自然な加速と、スピードを上げた時の開放感は何ともいえない気持ちよさ。
車体も安定しているため、振動が少なく快適な走りを体感することができます。
ただし、小柄な方だと地面に足が付きにくいこともあるようなので、シートを変えるなどして高さを調節してみてください。

「元気な加速」とも称される、自然でスムーズな加速力!

クロスカブの走りの特徴は「元気な加速」に尽きる。丸目のカブ110から現行のスーパーカブ110にモデルチェンジした時に、ゼロスタートからの加速がわずかに速くなったが、今回は、それ以上に明確に加速が向上した。

出典:http://www.bikebros.co.jp/vb/fifty/fimpre/fimpre-20130628/

手にした加速力に対して、制動力はリアのドラム径を大型化して対応。車重も105キロとスーパーカブ110に比べると重くなっているが、制動力に一切の不満は感じられなかった。

出典:http://www.bikebros.co.jp/vb/fifty/fimpre/fimpre-20130628/

車体も安定していて、振動が少ない!

エンジンやミッションなど全ての動きがスムーズで振動が少なく、車体がとても安定しているところ(P型登場から今年でちょうど20年なので、当たり前と言えば当たり前ですけど……笑)。プレスフレーム時代のCT110もそれは味があっていいのですが、クロスカブの乗り易さは普段の足としてはとっても魅力。

出典:http://www.m-bike.sakura.ne.jp/?p=49119

シートが少し高めなので、足つきはカスタムで改善を!

クロスカブのシート高は784㎜で、カブにしては高め。
私は身長155.5cmの40代女で、座高が高い。つまり足が短い(X脚がひどく)。

なのでまたいで、両足の爪先を地面につけるのがやっと。
車体かなり傾け片足だけでついても、足の中央あたりまで着地するかどうかだった。

出典:http://wadablog.com/bike/784.php

女性にも好感触!クロスカブの評判は?

このように、クロスカブは外見、性能ともに様々な魅力を兼ね備えたバイクです。
購入者からだけでなく、まだ購入していない方からも評価が高く「欲しい!」という声も多いよう。

おしゃれなカラーリングも相まってか、女性の感触も上々です。
バイクが好きな彼女なら、お揃いのクロスカブで出かけるのも素敵かもしれません。

クロスカブを乗りこなせば、平日も休日ももっと楽しくなる!

いかがでしょうか?原付といえば小回りが利き、燃費も良いため通勤や通学に使われるイメージですが、クロスカブならプライベートでも活躍してくれそうですね。
お値段も手ごろなので、通勤用の車かバイクが欲しいけど、ちょっとお金が……という方にもおすすめです。

クロスカブはカスタムパーツも豊富に出ていますから、購入したらぜひ挑戦して、自分好みのバイクを作り上げてみてはいかがでしょうか?
平日も休日も、きっと今まで以上に充実した日々になりますよ。

原付だけどパワフル!頼れる相棒「クロスカブ」の魅力に迫る