美侍

どれも同じ気がするけど…イケてるベンチコートの選び方

スポーツが趣味の人にとって欠かせない「ベンチコート」。でも、どれも同じデザインにみえるような…きちんとカッコよく着こなすためにも、選び方を学んでおきましょう!今回は他と差をつける「ベンチコートの選び方」をご紹介してまいります♪

どれも一緒じゃん?

出典:http://www.global-sp.com/nagasaki/weblog/2006/11/

スポーツを観戦したり、実際に選手として出場する場合、必要になってくるのが「ベンチコート」。
なかには普段の私服に着ている人もいる様子。
でも、ベンチコートって、他のものと違って、どれも同じようにみえますよね。

どれを着ても一緒だろ!と割り切って適当に選んでいると、後から後悔することに。
時間をかけながら、自分に似合うベンチコートを選んでいきましょう!

そこで今回は、スポーツ男子がおさえておきたいベンチコートの選び方についてご紹介してまいります。

保温性をチェック!

出典:http://www.nissen.co.jp/cate006/event/ME10MI101_001_coord/coord/1400_65522_2.htm

ベンチコートが出番を迎えるとき…それは、寒さに耐えきれなくなったときですよね。
ただオシャレなデザインを選ぶのではなく、保温性・機能性をよくチェックしておかないと、寒さを防げず結局クローゼットの常連に。

パッとみただけでは保温性があるかどうかなんて分かりませんから、お店では必ず試着して、その場で軽く歩いて、どれぐらい温かいかを確認しておきましょう。

アクティブなイベントに参加する機会が多いなら、フードを外せるベンチコートにしておくと便利!
また、着たときに引きずってみえないように「丈感」を気にしてみて!

事前にリサーチしておく

出典:http://weheartit.com/entry/209676692/search?context_type=search&context_user=ordinarygirl_m&query=men+phone

実際にお店へ行って、自分の直感を頼りに選ぶことも大切ですが、その前に簡単なリサーチはしておきましょう。
たとえば、日頃スポーツに取り組んでいるなら、一緒にプレイするチームの仲間がいますよね。
彼らにおすすめのブランドを紹介してもらって、ネットで口コミをチェックしてみるといいかも。

またファッション雑誌やスポーツ雑誌などを研究しておくことも大切。
自分の個性を大事にするのもいいけど、第三者の意見を参考にするのも服選びには大切ですよ。

ちなみに…

出典:http://www.bigsize.co.jp/coord_item/4979/

ちなみにベンチコートのお値段は1万円前後。
質が良く高いものは、2万円するものもあります。

値段で全てが決まるわけではありませんが、やはり安いものを買っても、すぐにどこか崩れてきて再び買い直す必要が出てきてしまいますよね。

値段が張っても、長く使えるなら、それもある意味、自己投資!
お財布と相談しながら、ベストベンチコートを選びましょう。

実は、どれも同じじゃない!

出典:http://www.victoria.co.jp/11242/blog/522

ベンチコートは一見、どれも同じようにみえるもの。
しかし、よくみてみるとデザインが違ったり、実際に身につけたときに着心地が異なったりと、全くの別物なんですよ。

コレだ!という運命のベンチコートに出会うためにも、さまざまなお店を巡り、またスポーツグッズに詳しい友人からもアドバイスをもらいましょうね。

どれも同じ気がするけど…イケてるベンチコートの選び方