美侍

コストパフォーマンスで選ぶ!新社会人におすすめのトヨタ車3選

仕事を始めたばかりの新社会人には、値段が高い車はなかなか手が出せないのが普通です。でも、クルマが欲しい!ドライブしたい!と思っている方に、コストパフォーマンスが高いクルマとして、おすすめのトヨタ車をご紹介したいと思います。キーワードは「燃費の良さ」。まだまだそんなに高くない月収でも、ぞんぶんにドライブを楽しめる車種を、しっかり厳選してご案内します。

あなたを満足させる軽自動車、ピクシスメガ

出典:http://keijidosha-love.com/coram/wakemegahikaku/

新社会人の皆さんは、これから働いてお金を稼ごうという人がほとんどでしょう。

車のような大きな買い物に対して、積極的になりにくいかもしれません。

しかし、日本はなんのかんの言って車社会ですから、プライベートや仕事を充実させようと考えたときには車の助けを借りたくなることも少なくないのです。

そんなときには軽自動車が強い味方になってくれます。

購入費が安いばかりでなく、税金も低く設定されるため新社会人の皆さんにとって嬉しいこと尽くしです。

一昔前まで、軽自動車はコンパクトなことだけが魅力の車と思われていました。

最近ではそのイメージが払拭されつつあります。
代表的な1台が、ピクシスメガです。

軽とは思えない、広々とした室内空間

出典:http://carislife.hatenablog.com/entry/2014/11/10/235009

ピクシスメガの魅力は、軽自動車以上のスペックを数多く誇っている点です。

特に室内空間は、セダンやSUVにも負けないほどの大容量です。
容量だけではなく、積み下ろしがしやすい点にも注目しましょう。
フロアの高さが60センチにも満たないため、重い荷物であってもスムーズに積むことが可能なのです。

シートも高級感あふれるシックなデザインとなっており、撥水加工もバッチリ。
アウトドアが趣味の方でも、充分にお楽しみいただけることでしょう。

アレンジが自由自在なシートを使いこなせば、車内がくつろぎ空間へと変貌します。

出典:http://toyota.jp/pixismega/interior/indoor_space/

シートアレンジも多彩で、人が余裕を持って寝ることが出来るスペースも作ることが出来ます。
荷物を積む際にも容量はたっぷりです。背の高い荷物もOK!

出典:http://carcast.jp/3177

「広々とした室内空間」では、軽自動車トップレベルの室内高1,455mmによって大人4人がゆったりと乗車でき、1,700mmのドア開口高さが楽な姿勢で乗込みを可能とした。

出典:http://news.mynavi.jp/news/2015/07/02/675/

運転しやすくて、低燃費

ミニバンにも劣らない視界の広さも、ピクシスメガの特徴です。
車高が高いため見晴らしがよく、余裕ある運転をサポートします。

車の側面やリアを確認できるミラーが標準装備となっているため、駐車に不安があるという方もご安心ください。

運転席から見えにくい車両左側面の視界を確保するとともに、室内のバックドア上部にリヤアンダーミラーを設定することで、後方視界の見晴らしの良さを実現。

出典:http://toyota.jp/pixismega/performance/performance/

また、ピクシスメガに採用されている「エコアイドル」というシステムのおかげで、特別な注意を払わなくても、車の方が自動でアイドリングストップを行います。

燃費も向上するだけでなく、環境にも配慮した車なのです。

停車直前からエンジンを止めるアイドリングストップシステム“eco IDLE(エコアイドル)"*4を全車に設定するなど、KFエンジン搭載の2WD車*5は25.4km/L*6を達成。
「平成32年度燃費基準*7」を達成し*8、「平成17年基準排出ガス75%低減レベル*9」の認定取得とあわせ、全車「エコカー減税」の対象。

出典:http://www.netz-tomakomai.co.jp/lineup/pixismega/

トヨタが見せた燃費への本気、アクア

出典:http://toyota.jp/aqua/

車で通勤している方にとって、ガソリン代は大きな悩みの種ですよね。

車に乗らなければ良いと考える人もいるかもしれませんが、電車やバスで通えるような場所に会社が無い場合、どうしても車に頼らざるを得ません。

そんな皆さんに是非乗っていただきたいのが、大人気のトヨタ車アクアです。

パワフル&エコな1.5Lエンジンで、低燃費

アクアは、2012年から14年まで3年連続で売り上げ1位に輝いた大人気のコンパクトカーです。

その魅力は何といっても燃費の良さ。
ガソリン1リットル当たり37キロメートルという低燃費は、他の車を寄せ付けません。

その燃費を支えているのが、高性能のエンジンです。
ガソリンの燃焼効率を上げることで、燃費を押さえつつパワフルな走りを実現させています。

効率化を追求した高性能エンジン。

約70%の部品を新設計して低燃費とハイパワーを両立させています。燃焼効率のよいハイブリッド専用の1.5ℓアトキンソンサイクルエンジンで、吸排気系を高効率化したうえで、クールドEGR(排出ガス再循環)システムや電動ウォータポンプなど、最新の技術を各部に採用して小型軽量化を実現し、高性能化も図っています。

出典:http://www.motown21.com/Tech/Trend_76/

細部にわたって技術改良を加え、インバータ・コンバータともに小型軽量化しています。PCU全体でもプリウスに比べて体積で12%、重量で1.1㎏減の小型軽量化を実現しています(写真6)。

出典:http://www.motown21.com/Tech/Trend_76/

都会でも安心して走れる運転性能

アクアの魅力は燃費だけではありません。
コンパクトで小回りが利くため、都会のような狭い道の多い場所でも安心して走ることが可能なのです。

コンパクトであると同時に軽量化にも成功しています。
ボディの軽量化は、運転のしやすさだけでなく燃費の向上にも繋がるのです。

エコドライブを心がけなくても、普段通りの運転でガソリン代を節約出来るのは、嬉しいですよね。

アクアは、5ナンバーサイズの車体で作られています。(全長×全幅×全高:3995×1695×1445)

そのため、狭い日本の道路事情にピッタリで、狭い道でも安心です。また、全高も低めなので、自分で洗車をする時も楽ちんですし、立体駐車場にも余裕で入れますよ。

出典:http://aqua-motorcar.com/good-mileage/

運転中の挙動は安定感があってよい。高速走行中でもフラつかないし、コーナリングもスムーズ。

出典:http://piyajk.com/archives/1087

車の中には、運転が上手な人でなければ低燃費にならないような車種もあります。
トヨタ アクアの場合は、何も考えずに通常走行をしていても低燃費を実現することができるので、
運転に自信がないけれど燃費を気にしているという人にもおすすめです。

出典:http://xn--w8j7ia5c4d8b3nj38uud2a.biz/%E3%83%88%E3%83%A8%E3%82%BF_%E3%82%A2%E3%82%AF%E3%82%A2%E3%81%AE%E7%89%B9%E5%BE%B4.html

レジャーにも大活躍、カローラフィールダー

出典:http://www.goo-net.com/newcar/TOYOTA__COROLLA_FIELDER/

大きくてスタイリッシュな車を操る大人に対して、憧れを抱いた少年時代。

子供の頃の車に対する想いをそのまま現実のものへと変えてくれるのが、カローラフィールダーです。

収納効率抜群のトランク

フィールダーは趣味を楽しみたいという方にオススメの車種となっています。
その理由は、大容量のトランクです。

通常時で400リットルを超えるトランク部分だけではなく、デッキボードやフックといった使い勝手の良い装備が付いています。

後部座席を倒せば、さらに多くの荷物を積むことが出来るため友人とアウトドアを満喫したいときに大活躍です。

容量だけでなく使いやすさにも注目。

安全なドライブをサポート

交通事故を未然に防ぎ、事故が起きた際にはドライバーを守る。

フィールダーはToyota Safety Sense Cという機能を搭載することでこれを実現しています。

レーザーで危険を察知し、車線のはみ出しを予防するのはもちろんのこと、ブレーキアシストによって衝突のダメージを最小限に食い止めるのです。

フィールダーは、何よりも優先されるべき安全機能に全力を注いでいます。

出典:http://www.goo-net.com/catalog/TOYOTA/COROLLA_FIELDER/10072440/

大きくても低燃費

フィールダーはガソリン車とハイブリッドの両方で燃費に対する高い評価を受けています。

自分のカーライフに合わせて、この2種類を選択すると良いでしょう。

日常的に車に乗る場合にはハイブリッド、休日にだけ乗るため走行距離はそれほどでもないケースではガソリン車という具合です。

ハイブリッドであっても、200万円から購入出来るので、このサイズの車としてはコストパフォーマンスが高い点も魅力的です。

ベーシックな1.5リッターガソリンエンジンを一新した理由は、販売店に寄せられているユーザーの声の多くが、「それほど距離を乗るわけではないので、ハイブリッド車に投資するメリットはない。むしろ“価格の安いガソリン車の燃費を良くして”ほしい」という意見が多かったからだという。

出典:http://www.excite.co.jp/News/column_g/20150405/Economic_48253.html

ECOモード(低燃費走行モード)とEVモード(電気走行モード)の2つから選ぶことができます。

出典:http://www.ikkyu-land.gr.jp/test_report/corollafielder_002.html

新社会人だからこそ燃費を意識

今回ご紹介した3台に共通するのが、燃費の良さです。

多少購入時の値段が高かったとしても、燃費やその他の装備が充実していれば、最終的なコストはお得になります。

ガソリン代を減らしてあげることは、将来の自分をラクにすることに繋がるのです。

車を購入するの条件として、今のうちから燃費を重要視しましょう。

コストパフォーマンスで選ぶ!新社会人におすすめのトヨタ車3選