美侍

サラサラ書けて美しい!おすすめの高級ボールペンブランド3選

万年筆はハードルが高いけど、社会人になったからにはちょっとリッチな筆記具を持っておきたい……そんな方々から昨今熱い支持を受けているのが「高級ボールペン」。通常のボールペンよりもラグジュアリーな雰囲気の美しいデザインが特徴で、もちろん書き味も抜群です。今回は、そんな高級ボールペンの中でも特に人気を集めているブランドを3つご紹介します!筆記具を新調すれば、仕事に対するモチベーションも上がるかもしれませんね。

おすすめ① 持っているだけでステータスになる有名ブランド!モンブラン

出典:http://www.pen-house.net/detail/detail01164_001.html

最初にご紹介するのは、高級ボールペンといえばココ!と言っても過言ではない超有名ブランド「モンブラン」。
ビジネスマンにとっては「最高のステータス」とも称されるネームバリューと随一の高級感で、筆記具のブランドとしてはナンバーワンの人気を誇ります。

中でも誕生日やボーナスの後など、大切な人への特別な贈り物や、自分へのプレゼントとして最適なのは「マイスターシュテュック」というコレクション。
マイスターシュテュックは万年筆のアイコン的な存在として有名ですが、ボールペンも同様に販売されており、お値段は5万円~20万円程度と幅広いので、予算に合わせて選ぶことができます。

3人のプロフェッショナルによって創業された、由緒正しいブランド!

1908年に設立された「シンプロ・フィラー・ペン・カンパニー」。貿易商と銀行家とエンジニアの3人によって作られた会社を前身に、世界的なステータスシンボルとなる高級ボールペンブランドとなりました。

出典:http://life.pintoru.com/ball-pen/luxury-ballpoint-pen-brand/

ボールペンの最上級ブランドとして名を馳せている!

1924年には万年筆のアイコンとなるマイスターシュティックを完成。現代においても不動の地位を確立する、まさに最上級のブランドです。高級ボールペンの中の高級ボールペンブランドと言えるでしょう。

出典:http://life.pintoru.com/ball-pen/luxury-ballpoint-pen-brand/

なんといっても、高級ボールペンブランドの人気ナンバーワンはモンブランを差し置いて他のブランドである事は無いでしょう。

出典:http://life.pintoru.com/ball-pen/luxury-ballpoint-pen-brand-rankings/

特におすすめなのは「マイスターシュテュック」!

マイスターシュテュック

1924年の誕生以来、今も筆記具の最高峰でありつづけるコレクション。重厚感のあるボディ、その中心を取り巻く3連のリング、ヨーロッパ最高峰を表す4810が刻まれた万年筆ペン先などは、伝統を感じさせます。

出典:http://www.montblanc.com/ja-jp/collection/writing-instruments.html

お値段は4万円~と高価……

モンブランは普通のサラリーマンにとっては超高級品です。ボールペンで、4~6万円もするものです。

出典:http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q13105196528

ボールペンとしては非常に高価ですが、持っているだけでステータスになりますし、何より普段の筆記具とは全く違う書き味が楽しめますよ。

おすすめ② 心地よく上品な書き味!ペリカン

出典:http://www.pen-house.net/detail/detail04089_043.html

続いて、モンブランと並び高級ボールペン業界では別格の存在として名を馳せているのが「ペリカン」。
画像を一目見るだけで、洗練されたデザインと上質な雰囲気が窺えますね。
モンブランと同じくドイツのブランドで、1832年に前身であるインク事業が始められ、1929年から筆記具の生産開始と、こちらも非常に歴史が長い会社です。

元々メインの事業だっただけことはあり、滑らかで重厚な書き味を演出してくれるインクの質に定評があります。
長時間書いても疲れを感じないとも言われており、世界中のビジネスマンや作家に愛されるボールペンです。

モンブランに劣らないブランド力!

最高級のボールペンブランド「モンブラン」に勝るとも劣らない唯一対抗出来るステータスシンボル的高級ボールペンブランドなら1832年にインクの生産からスタートしたペリカンブランドでしょう。

出典:http://life.pintoru.com/ball-pen/luxury-ballpoint-pen-brand/

デザイン性と優れたインクが魅力!

並外れたデザインを持つペリカンのボールペンは、シンプルで機能的な筆記具の枠を超えていました。高い信頼性を持つペリカンのツイスト式とプッシュボタン式のボールペンは全てにおいて完璧で日常使いに最適な筆記具です。

出典:http://www.pelikan.com/pulse/Pulsar/ja_JP.CMS.displayCMS.197898./%E3%83%9A%E3%83%AA%E3%82%AB%E3%83%B3%E3%83%9C%E3%83%BC%E3%83%AB%E3%83%9A%E3%83%B3-%E4%BF%A1%E9%A0%BC%E5%87%BA%E6%9D%A5%E3%82%8B%E3%83%91%E3%83%BC%E3%83%88%E3%83%8A%E3%83%BC

Pelikan(ペリカン)の最も特徴的な点は、その「インク」です。

絵具とインクの工場から始まったペリカンらしく、インクのクオリティは非常に高く、現在は万年筆やボールペンだけでなく、プリンタ用のインクの製造も行っているほどです。

出典:http://life.pintoru.com/ball-pen/pelikan/

滑らかで重厚な書き味……

ボールペンでは、たっぷり供給されるインクが、重厚な書き味を演出します。

手入れも容易であり、機能的なデザインと相まって、完成されたボールペンと呼ぶに相応しい名品を世に送り続けています。

出典:http://life.pintoru.com/ball-pen/pelikan/

コレクションの最高峰は「スーベレーン」!

万年筆の中の万年筆とも言われる世界最高峰の逸品がSouveran(スーベレーン)で、その遺伝子をしっかりと受け継いだボールペンやローラーボールもまた世界でも最上級の逸品と言う事ができるPelikan(ペリカン)の最高傑作です。

出典:http://life.pintoru.com/ball-pen/pelikan/

高級ボールペンは、大体1万円前後から!

【ペリカン】スーベレーン K400 緑縞(ボールペン) - K400 ペリカン(Pelikan) 13,824円

出典:http://www.ippitsukan.com/shop/shopbrand.html?search=&prize1=%A5%DA%A5%EA%A5%AB%A5%F3&money1=5001&money2=20000

おすすめ③ 「契約を取りこぼさない」ボールペン!ウォーターマン

出典:http://www.pen-house.net/detail/detail00273_004.html

最後にご紹介するのは、フランスのボールペンブランド「ウォーターマン」。
世界で初めて万年筆を作ったブランドで、こちらの万年筆やボールペンは「契約を取りこぼさない」好運の象徴として、大変人気を集めています。
なぜ「絶対に契約できる」と言われているのかというと、創業者ウォーターマンの苦い経験談に遡ります。

ウォーターマンが保険外交員をしていた頃、ペンのインクが漏れて契約書を汚してしまい、取引を逃したことがあったため「絶対にインクが漏れないペンを作りたい」という思いから、万年筆が発明されたのだそうです。
魅力としては、フランスのブランドらしい優美で繊細なデザインと、頑丈でずっしりとした重厚感が挙げられます。

1883年に初めて万年筆を作った、伝統あるブランド

Waterman(ウォーターマン)は、1883年に世界で初めて万年筆を作った筆記具メーカーです。

アメリカで生まれたこの会社は、アメリカ法人は倒産により姿を消しましたが、フランスで存続し続け、現在ではフランスの高級筆記具メーカーとして知られています。

出典:http://life.pintoru.com/ball-pen/waterman/

「契約を取りこぼさない」理由は、創業者の苦い経験にあった!

Waterman(ウォーターマン)の創業者、ウォーターマンは創業前にニューヨークで保険外交員をしていました。

ある大口契約を結ぶ席で持っていたペンのインクが漏れ、契約書を汚してしまいます。

急いで新しい契約書を持ってきたが時すでに遅く、ライバル会社に契約を取られてしまいました。

このような苦い経験から、ウォーターマンは毛細管現象を応用し万年筆を開発しました。

出典:http://life.pintoru.com/ball-pen/waterman/

魅力は美しくエレガントなデザインと、ずっしりとした重厚感!

Waterman(ウォーターマン)の特徴としては、魅力的な美しいデザインがあげられます。

これは、拠点をフランスに移した後に著名なインダストリアルデザイナーの「アラン・カレ」を専属デザイナーとして起用したことが大きく影響しています。

出典:http://life.pintoru.com/ball-pen/waterman/

洗練されたパリのイメージを印象づける美しいデザインで、「ライティング・ジュエリー」と称されています。

他にも、軸の素材に真鍮が使用されていることが多く、頑丈である点や、重量は重めでずっしりとした存在感を持ちながらも低重心のため書きやすいという点もあげられます。

出典:http://life.pintoru.com/ball-pen/waterman/

相場は1万円前後、中には10万円以上のものも!

1万円~1万5000円ほど(定価で1万5000円~2万円くらい)でそこそこいいのが手に入るでしょう。

出典:http://komachi.yomiuri.co.jp/t/2005/0309/033672.htm

ウォーターマンは意外にリーズナブルなブランドでもあり、一番安いものでは5000円前後で購入できます。
しかし、もう少し奮発したいな……という方は、1万円~5万円程度のものを選ぶと良いでしょう。

使いやすくひと味違う高級感が味わえる!高級ボールペンが近頃人気

ボールペンに何万円も使う人っているの?と思う方もいるかもしれませんが、昨今の若者の間では、意外と高級ボールペンが注目を集めています。
魅力は万年筆よりも手軽に使えて、しかも美しいデザインや高級感が楽しめる、というところ。

購入した次の日からでも職場で使うことができるので、何だか以前より一層仕事ができるようになった気がして、テンションが上がるようです。
実用的で嫌味がないので、贈り物としても人気がありますね。

美しく上質なボールペンで、明日からデキるビジネスマンに!?

いかがでしょうか?いずれも美しく上品で、サラサラと心地よい書き味を提供してくれるボールペンばかりです。
筆記具としてのみならず、1本懐に忍ばせておけば「何となく契約が上手くいきそう」「自分はデキるビジネスマンなんだ!と奮い立たせられる」ということで、心強いお守り代わりに購入する方も多いよう。

新春にはお財布や時計などを新調される方が多いですが、今年はぜひ高級ボールペンと手帳を購入し、新年度に備えてみてはいかがでしょうか?

サラサラ書けて美しい!おすすめの高級ボールペンブランド3選