美侍

「ゴールドカード」ってどんなカード?条件やメリットをご紹介!

ゴールドカードといえば、通常のクレジットカードよりも上限が高く、基本的にはお金持ちが所持しているイメージ。しかし、具体的にはどのカード会社の、どの程度のグレードのものを「ゴールドカード」と呼ぶのでしょうか?今回は、意外と知らないその取得条件や持つメリット、どんなサービスが受けられるのかなど、気になる疑問を解消します!いつかはゴールドカードを持ちたい……と憧れのある方は、ぜひご参考ください。

ゴールドカードって、一体なに?

出典:http://www.amazon.co.jp/%E3%82%A2%E3%83%A1%E3%83%AA%E3%82%AB%E3%83%B3%E3%83%BB%E3%82%A8%E3%82%AD%E3%82%B9%E3%83%97%E3%83%AC%E3%82%B9%E3%83%BB%E3%82%A4%E3%83%B3%E3%82%BF%E3%83%BC%E3%83%8A%E3%82%B7%E3%83%A7%E3%83%8A%E3%83%AB-Inc-%E3%82%A2%E3%83%A1%E3%83%AA%E3%82%AB%E3%83%B3%E3%83%BB%E3%82%A8%E3%82%AD%E3%82%B9%E3%83%97%E3%83%AC%E3%82%B9-%E3%83%BB%E3%82%B4%E3%83%BC%E3%83%AB%E3%83%89%E3%83%BB%E3%82%AB%E3%83%BC%E3%83%89/dp/B007TYQ1CQ

通常のクレジットカードよりも高いランクを誇り、昔から一種のステータスとして認知されている「ゴールドカード」。
以前は一般的に「アメリカンエキスプレス(アメックス)」のゴールドカードをそのように称するのが普通でしたが、最近では様々なクレジットカード会社が、上位ランクとして「ゴールドカード」を発行するようになったとのこと。

クレジットカードを持つには年収や勤続年数などの審査を受ける必要がありますが、ゴールドカードの場合は更に厳しい査定が行われるようです。
そのため、ゴールドカードを所持している人=裕福で安定した人、というイメージを持たれやすいのですね。

一般的なクレジットカードより上のグレード!

ゴールドカードとは、クレジットカードの中のひとつの分類で、一般的なクレジットカードよりも上のグレードを持つカードのこと。黄金に輝くカードだから、そのまんまですがゴールドカードと呼ばれています。

出典:http://cards.hateblo.jp/entry/osusume-gold-card/

一般カードよりも限度額が高い!

一般カードですと、限度額最高100万円のカードがほとんどですが、ゴールドカードですと、その倍の金額まで限度額を上げる事が可能です。

出典:http://www.woshiru.com/creditcard/kisochishiki/gendogaku.html

現在は「アメリカンエキスプレス」以外にも様々な会社が出している!

提携カードを含めると、その数はなんと「100種類以上」にもなるのです!

現実的に、国内にある全ての「ゴールドカード」を把握するのは、難しいでしょうね。

出典:http://card-professor.jp/entry-62/

日本に於いては、 American Express International (アメリカン・エキスプレス・インターナショナル)日本支社が「アメリカン・エキスプレス・ゴールド・カード」を1980年に発行した(一般カードである「アメリカン・エキスプレス・カード」の発行は1983年)。その後、他社も同様のゴールドカードを発行するようになったとされる(この様な状況は世界各国においても同様である)。

出典:https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%B4%E3%83%BC%E3%83%AB%E3%83%89%E3%82%AB%E3%83%BC%E3%83%89

年会費は2000~10000円程度!

日本で発行されるゴールドカードの年会費は、税抜10000円程度のものが多かったが、近年ではゴールドカードのサービスの一部を省く代わりに年会費の安いゴールドカードの発行も行われている。更には、既存の会員のうち一定の基準を満たした者に年会費を永年無料とするゴールドカードも発行されている。

出典:https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%B4%E3%83%BC%E3%83%AB%E3%83%89%E3%82%AB%E3%83%BC%E3%83%89

ゴールドカードには「カッコいい」イメージがある!

取得条件は、勤続年数と年収がカギ!

出典:https://www.pakutaso.com/20151238344post-6387.html

では、そんなゴールドカードを作るには、どの程度のスペックが必要なのでしょうか?
以前はゴールドカードといえば「年収1000万くらい、最低でも600万くらいはあって、一流企業勤めで……」など、ステータスの高い方しか持てないイメージがありましたが、昨今ではかなりハードルが下がっているとのこと。

ゴールドカードによって審査基準は違いますが、代表的なアメックスでも、基本的には年収300~400万程度の方であれば通る可能性があるとか。
年収よりも勤続年数や、安定した会社に勤めているかの方が重視されるようです。
正社員歴がある程度長く、クレジットカードの入会を考えている方は挑戦してみてはいかがでしょうか?

25歳以上、年収は500万円以上あれば安心!

 入会基準は「25歳以上で日本国内に定住所を持ち、定職のある方」とされています。
 年収500万円未満でも審査に通った例はありますが、会員ごとに個別に設定される利用限度額が低く抑えられるので、年収が高くない方は、別なカードの申込みを検討することをおすすめします。

出典:http://www.xn--navi-ul4c1e8bg9i0h4h.jp/goldcard/amex-goldcard.html

預金額や資産額なども審査に含まれる!

 また、アメックスカードは、年収以外にも預金・投資資産なども審査項目に含まれるので、年収が高くてもほかの属性が低いと審査に落ちるケースがあります。

 それ故に、入会できた際には、ステータス性の高さを実感できる1枚です。

出典:http://www.xn--navi-ul4c1e8bg9i0h4h.jp/goldcard/amex-goldcard.html

しかし、年収300万円以上あれば通ったケースも……

・40代、住宅ローンが残る、年収400万円の中小企業勤務
・20代後半、大手企業に勤める年収350万円の正社員
・20代後半、年収300万円ちょっとの地方公務員
・30代、事業実態のある個人事業主

出典:http://cards.hateblo.jp/entry/amex-gold-shinsananido/

ここまで年収300万円以上の方であれば…といったような説明をさせていただきましたが、現状では年収を問わず、30代以上の方であれば正社員というだけでアメックスゴールドの作成は難しくありません。

出典:http://cards.hateblo.jp/entry/amex-gold-shinsananido/

最近では「審査難易度が下がった」という声もある!

アメックスゴールドよりも上の格付けを持つクレジットカードを別途発行しているため。アメックスゴールドが最高峰のクレジットカードではなくなってしまったために、相対的に審査難易度が引き下げられてきているのですね。

出典:http://cards.hateblo.jp/entry/amex-gold-shinsananido/

通常のクレジットカードよりもある程度審査は厳しいですが、手に入ればメリットの大きいゴールドカード。
では、具体的な利点にはどのようなものがあるのでしょうか?

メリット① 社会的な信用度が上がる

出典:https://www.pakutaso.com/20120809223post-1821.html

最初にご紹介するメリットは「社会的な信用度が上がる」というもの。
ゴールドカードを持っていると、前述した通り裕福で、安定した職業に就いているというイメージを持たれやすいもの。
「支払い能力や、社会的な地位が保証された人なのだな」と思ってもらえれば、その分人間的に信用もされやすいと言えます。

特に海外では、クレジットカードが身分証がわりになることもあるため、怪しいものではないと一目で判断されますし、よりきめ細やかなサービスを受けられることもあるとか。
自分の立場を示しにくい海外では、ゴールドカードはある意味印籠のようなものなのですね。

ゴールドカード会員になるには一定の審査を通らなくてはならないわけで、ステイタスカードを持っていることがすなわち、支払い能力や社会的地位を(ある程度)保証しているということになるためだ。

出典:http://bizmakoto.jp/makoto/articles/0802/05/news022_2.html

海外では、身分証として重宝される!

 例えば海外では、クレジットカードが身分証明書代わりとしての役割も果たすことも多い。パスポートやIDカードの代わりに、顔写真入りのクレジットカードで自分の身分を証明する(参照記事)というケースもあるだろうし、ステイタスの高いカードであればホテルでグレードの高い部屋に無料で替えてもらえるなどのケースもある(参照記事)。

出典:http://bizmakoto.jp/makoto/articles/0802/05/news022_2.html

一般カードよりも、きめ細やかな対応をしてもらえる!

 カード会社によっては、一般カード会員用とは別にゴールドカード専用のカスタマーデスクを用意し、一般カード用会員向けよりも、さらにきめ細やかな対応ができるよう注力している。カスタマーデスクでは、熟練したオペレータが、ホテルやチケットの予約代行をしてくれたり、各種相談にのってくれたりする。

出典:http://bizmakoto.jp/makoto/articles/0802/05/news022_2.html

ただし……過度にアピールするのは厳禁!

ただ、変に見せびらかせば、それは下品に感じられますし、お金を持っているのではと思われ、余計な出費を強いられるなどもあるかもしれません。

あくまで自己満足程度に留めておくことをお薦めします。

出典:http://www.kurejittoka-do.net/go-rudoka-donosyutokuyameritto.html

メリット② サービスの質が高い!

出典:https://www.pakutaso.com/20150842218post-5859.html

続いては「サービスの質が高い」というもの。
先ほどカード会社によっては、一般カードとは別の窓口で更に丁寧な対応が受けられる、というものがありましたが、それ以外にもゴールドカードには様々な特典があります。
限度額が高い上、買い物をするだけでポイントがつくのに、更なるサービスがあるとは驚きですね。

空港の優待利用や飲食店の割引、スポーツクラブの優待など、どのような付帯サービスがあるのかはカードにもよりますが、その種類は多岐に渡るため、自分にとって一番有益な特典は何か?を考え、どのカードにするか決めた方が良いでしょう。

ゴールドカードだけの、特別なサービスが受けられる!

✔大きいショッピング利用枠
✔カード利用額に応じてポイントが貯まる、ポイントプログラム
✔飛行機を利用する時の、空港ラウンジ利用サービス
✔ショッピング保険などの、各種保険付帯サービス
✔カードホルダーをサポートしてくれるゴールドカード会員限定デスクサービス

出典:http://card-professor.jp/entry-62/

ゴールドカードによって、他にも様々な特典が!

>>空港ラウンジサービス
>>プライオリティ・パス優待
>>国際線手荷物無料宅配
>>空港タクシー送迎サービス
>>空港パーキング
>>ホテル・旅館優待特典
>>無料ポーターサービス
>>空港クロークサービス
>>エアポート・ミール・クーポン
>>レンタカー優待特典

出典:http://www.goldcard-web.com/service/

>>飲食店の優待割引特典
>>2名以上のコース料理予約で1名分が無料
>>希少価値の高いワインの高級

出典:http://www.goldcard-web.com/service/

>>スポーツクラブ優待特典
>>ゴルフ場の予約
>>人間ドックサービス
>>健康や医療に関する電話サポート
>>健康チェックサービス

出典:http://www.goldcard-web.com/service/

憧れのステータス!ゴールドカードで、余裕のある男性に

いかがでしょうか?ゴールドカードといえば年会費が高く、社会的地位がなければ持てないイメージでしたが、最近では様々な会社から多種多様なものが発行されているのですね。
いずれにしても、1枚手元にあれば社会人としての信頼や、ステータス感を得ることができますから、クレジットカードの使用頻度が高い方はぜひご検討ください。

憧れるけど、25歳以下だからまだ作れない……という方は、今のうちからサービス内容や特典を見比べて、自分に合ったゴールドカードはどれなのかを考えておくと良いかもしれませんね。

「ゴールドカード」ってどんなカード?条件やメリットをご紹介!