美侍

佐賀県で一人暮らししたい!費用はどのくらいかかる?

就職や転勤で、佐賀県での一人暮らしを始めることになったあなた。しかし、地元から離れた地で暮らすのは、何だか緊張してしまいますよね。何より気になるのが「家賃はどのくらいが相場なのかな?」「1か月間の生活費はいくらぐらいかかるのかな?」など、お金に関すること。今回は、佐賀県での一人暮らしに不安を抱える方のために、家賃や生活費などの相場や、生活のポイントなどについてご紹介しましょう!ぜひご参考ください。

佐賀県の家賃相場って、大体どのくらい?

出典:https://www.pref.saga.lg.jp/web/sougouannnai/sagakenhonchousya/tenboukaranokeshiki.html

佐賀県には木々や田園など緑が多く、のんびりしているというイメージがありますよね。
もしかしたら、地方の中でも家賃が安いのでは……?と期待してしまいますが、佐賀市内のワンルーム相場は意外と一般的で、4万円ほどです。

市内から離れればもう少し安くなるかもしれませんが、中心部から離れれば離れるほど、アパートやマンションが少なくなる傾向もあります。
学生や若い会社員向けの物件であれば2万円~3万円程度で借りられる可能性もありますので、根気強く探してみてください。

家賃相場はワンルームで4万円前後!

約40,000円

お部屋によって変化の大きい部分になります。ここでは、学生の一人暮らしに多い1Kを基準にしています。

出典:http://www.saga-fudousan.net/custom/page/60

都会の家賃と比べると、驚きの安さ!

生活費はいくらぐらいかかる?

出典:https://www.pakutaso.com/20150541147ba.html

仮に家賃が4万円だとすると、気になるのが生活費。
少なくともかかるのは食費と水道光熱費、携帯やパソコンの通信費ですね。
これに消耗品費や交際費などを加えると、大体月々の生活費が分かるかと思います。

ただし、佐賀県で考慮しておかなければならないのは、車の購入。
住むところによってはコンビニやスーパーすら近くにないこともありますから、佐賀では車がほぼ必需品です。
いや、車なんて買えないし……という方は、職場が市内にあり、自宅から近ければ、自転車を利用するのも一つの手かもしれません。

食費の相場は2万円!

約20,000円

自炊したり、お弁当を持参したりして節約すれば、1万円以下に抑えることも可能。
逆に外食ばかりだと数万円かかる方も。

出典:http://www.saga-fudousan.net/custom/page/60

光熱費は7000円!

約7,000円

光熱費は、電気料金やガス料金のこと。
一人暮らしを初めてすぐは、電気を消し忘れたり、エアコンをつけっぱなしにしてしまい料金が上がる恐れがあるので注意。

出典:http://www.saga-fudousan.net/custom/page/60

水道料金は2500円!

約2,500円

上記は1ヵ月あたりの金額ですが、一般的に2ヶ月に一度まとめて請求されます。
節電と同様、細かな努力が料金の節約に繋がります。

出典:http://www.saga-fudousan.net/custom/page/60

通信費は1万円!

約10,000円

携帯電話の料金やインターネット接続料など、通信にかかるお金。
携帯電話の料金次第で金額が大きく変わるので、通話無料プランなどを上手く利用するとぐっと出費を抑えられます。

出典:http://www.saga-fudousan.net/custom/page/60

交際費や娯楽費も考えて!

調節が難しく予期せぬ出費が多いのが交際費。時期によって出費が大きく変わり、歓迎会や忘年会などの季節は出費が増える傾向にあります。ある程度予備のお金を貯えておかないと、友達の結婚式が重なったときなどに厳しいことになります。

出典:http://xn--68j5et79gjva998f.tokyo/living-cost/

ポイント① 駐車場や駐輪場の利用、車の維持費なども考慮しよう

出典:http://www.ouyuu.biz/cgi-bin/ouyuu/siteup.cgi?category=1&page=3

佐賀県で一人暮らしをするポイントの一つに「移動費や車の維持費なども考慮に入れる」というものがあります。
前述した通り、佐賀はあまり建物が密集している地域ではありませんので、車があった方が何かと便利です。
不可能ならば、自転車でも構いません。

既に車を所有している方は、家賃だけでなく駐車場には幾らかかるか、出入りしやすいかなども見て、物件を決めた方が良いでしょう。
駅まで自転車で行って、そこから電車通勤しようと考えている場合は、駐輪場を借りることも考えなければなりませんね。

佐賀では、車があった方が便利!

佐賀では自転車や車を利用したいことが多いため、駐輪場・駐車場の使用料も気に留めておきましょう。

出典:http://www.saga-fudousan.net/custom/page/60

みんな通勤や郊外の
ショッピングに出かけるときは
車生活になるんです。

出典:http://ameblo.jp/helpme2005/entry-10455024897.html

坂が少ないので、自転車もおすすめ!

佐賀での
一番便利のいい交通手段である自転車でも非常に走りやすい環境
になっています。

出典:http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q12117628282

形式によって違う!賃貸物件の駐車場事情

地方に行くとい多いのが、平置きタイプの駐車場で毎月の駐車場代が0円、もしくは数百円といったところ。
駐車場代はただ大家さんが儲けるための手段ではなく、駐車場の維持管理に使われます。

出典:http://hikarinobe.com/hint/013/

都市部の中でも、少し郊外の雰囲気が漂うところでは、立体駐車場を設置しているマンションが多いです。
立体駐車場は、2段、もしくは3段程度の構造になっており、骨組みで支えられています。
リフトのような構造になっており、上の段の車を取る際にはスイッチを押して下に下げます。

出典:http://hikarinobe.com/hint/013/

これはさすがに維持管理費用がかかりますし、都市部の駐車場代の相場も高いため、10000円以上の駐車料金を取られます。

出典:http://hikarinobe.com/hint/013/

ポイント② その土地ならではの良心的なスーパーを探そう

生活費を節約するために、欠かせないのが「購入するお店選び」。
同じスーパーでも、とにかく安いのが売り、少々高いけど生鮮食品の新鮮さが売りなど、アピールポイントは様々ですから、自分が住んでいる周辺で一番安いお店を探してみましょう。

今回は、佐賀市内で評判のリーズナブルなスーパーを3つご紹介します!

その① プライス

出典:http://www.yelp.co.jp/biz/%EF%BD%81-%E3%83%97%E3%83%A9%E3%82%A4%E3%82%B9%E4%BD%90%E8%B3%80%E5%BA%97-%E4%BD%90%E8%B3%80%E5%B8%82

最初にご紹介するのは、佐賀駅から徒歩10分の距離にある「プライス佐賀店」。
その名の通り佐賀では評判の「激安スーパー」で、値段にそぐわないほど品質にもこだわられているとのこと。
非常に便利な立地でもありますから、ぜひ足を運んでみてください。

その② alta(アルタ)

出典:http://altaosusume.sagafan.jp/

続いては佐賀市開成店を中心に、市内にいくつかの店舗を展開しているアルタ。
新鮮で美味しい生鮮食品を、普通よりも安い値段で購入できることで評判のスーパーです。
普通なら1000円程度しそうな佐賀牛を、何と600円前後で変えることも。
今日はちょっといいものが食べたいな……という時にぜひどうぞ。

その③ スーパーモリナガ

出典:https://www.city.saga.lg.jp/main/5783.html

最後にご紹介するのは、高木瀬店を中心に市内に数店舗経営されているスーパーモリナガ。
こちらの魅力は商品や安さはもちろんですが、何と言っても遅くまで営業していること。
深夜23時まで開けてくれているので、仕事で遅くなって「今日はもうコンビニで買うしかないかな……」なんて日にも助かりますね。

工夫すれば快適!佐賀県でゆったりと生活しよう

いかがでしょうか?佐賀は地方ということもあって不便なイメージもありますが、電車やバスはしっかり通っていますし、工夫次第で快適に住むことができる場所なのですね。
食べ物が安く購入できるだけでなく、地元生産のものも多いので、安全で美味しい食材がいつでも手に入ります。

市内にはショッピングセンターや各種娯楽施設もありますし、文化的な施設や雰囲気の良い飲食店なども多数揃っていますから、退屈することなく過ごせるでしょう。
はじめは戸惑うこともあるでしょうが、ゆっくりと自分なりのペースを見つけてくださいね。

佐賀県で一人暮らししたい!費用はどのくらいかかる?